2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

2014年5月31日 名古屋で「習慣力」セミナーをさせていただきます

2014年5月31日(土)、名古屋のウィルあいちにて、つなぎすとサロン主催のセミナーで「習慣力」についてお話させていただきます。

セミナーの詳細の前に、なぜ英語講師である私が、習慣についてお話させていただくことを決めたのか、その理由についてお話させてください。

--------

長い時間をかけて自分の望む英語資格を取り、講師の仕事についた私ですが、その道は決して順風満帆なものではありませんでした。

英語を使って仕事がしたい。そう思った時点での英語力は、英検2級。

数字で見れば、準1、1と二段階進んだだけですが、そのステップを上がるのは自分にとって大変なものでした。

ですが、今になって思います。

本当に大変だった、つらかったのは、「どう動けばいいかわからずに、立ちすくんでいた時」だと。



一つステップを上がっても、「この英語力では全く足りない」、壁は何度でも現れます。

突然の失職や、家族の介護・看護など、自分の力ではどうにもならないことも起こりました。

私にとっては、その出来事自体よりも、その状況を抜け出す方法が分からなくて動けずに、逃げてしまっている感覚の方がつらかった。その思いは、自分をじわじわと侵食し、消耗させました。



「夢を叶える」

口当たりのいい言葉です。文字通り"夢"があります。

ですが、多くの人にとって、その夢は、一日や二日、数ヶ月や数年で叶うようなものではないと思います。

「千里の道も一歩から」、「継続は力なり」…使い古された言葉ですが、

自分が一つずつ夢を叶えてきた道筋を振り返って、最も大切だと思ったのは、

「何をしたらいいか、自分で見つけ」、「それを続けること」

まさに「習慣の力」でした。



続けることというのは、決してつらいことではありません。

そして、元からの性格も関係ありません。

すべきことがわかって、それを続ける仕組みさえできれば、それはある意味簡単で、やればやるほど楽しくなります。



今回のセミナーでは、その「仕組みづくり」、楽しくできる「考え方のコツ」についてお話させていただきたいと思っております。

ここ数年で、習慣付けに大きな威力を発揮してくれたiPhoneの使い方も紹介させていただきます。

英語講師ですが、英語学習法や英語そのものについての講義はしません。


どう動けばいいかわからず悶々としていた、自暴自棄になりかけていた昔の自分を思い出しながら…

もしそんな思いに共感を感じてくださる方がいらっしゃったら、是非そのような方に聞いていただきたいと思います。



長くなりました。

ぜひ5月に名古屋でお会いできますことを、楽しみにしております。



「なぼ」こと、横井菜穂美



--------------


セミナーの詳細・申し込みについては以下のリンクからお願いいたします。

第67回つなぎすとサロン主催
【習慣を続ける力は夢を叶える力
~今日からすぐに始められる「習慣力」の身につけ方~】







にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!