どれだけ頑張ればいいか分からなかったので、過去の自分と比べることにした 〜英語学習ノート編〜

国連英検の結果が届いて、約1ヶ月。

そして、次の受験予定(1次試験)まで、あと95日。

不合格の後、受験に対するモチベーションだけは下がることなく、

「次は余裕の点数で合格する」と息巻いていたものの、

少なくとも、余裕の点数で合格できるような勉強量、

これからの日数を見越した計画に則って勉強を進めることはできていませんでした。



これではいけない。

グズグズと足踏みを続けている自分に、急にアイデアが降ってきました。

「過去の自分と比べる、絶好の"ものさし"があるじゃないか」

それはこれです。



自分が今まで学習してきたノートです。




補足として、なぜ過去の自分と比べようと思ったかというと、

国連英検特A級に合格するためにどれだけのことをすればいいか、データがほとんどないから。

もちろん、合格者の方が書いてくださっているブログや公式ページの体験記もありますが

(どちらも読ませていただき、参考にできるメニューを取り入れさせてもらったりしています)、

データとしては個人差が大きい。

だったら、今まで自分が自分史上最高に頑張れたと思えた時の自分を超えよう、

そう思いました。



どんなことでも書きなぐるスタイルでとってきた、学習ノート。

「英検1級に合格する」と決めてからのものが保存してあり、その数30冊強。

(30冊あたりからカウントしなくなりました)

振り返って見てみると、17冊目ぐらいに合格をしています。


準備期間の差もあるので、ここからは体感ですが、

10冊やれば、大きく何かが変わるだろう。

そんな気がしています。



というわけで早速ノート。

(注:月曜に買ってありました。

やたらファンシーな表紙なのは、その方が安かったから。笑)





頑張りをぶつけるところ(=ノート)を用意しておけば、頑張り方も分かりやすくなる。

そして、それが目に見える形、数になって残って行けば、自分への自信にもつながる。


早速今日から、心機一転、ノートを使い始めることにします。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング