2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

2013年第2回 国連英検 特A級 2次試験の結果

今日のお昼前、国連英検の結果通知書が届きました。

公式ページでは15日発送となっていて、翌日届いている方もいらっしゃいましたが、うちは3日後。

今後のために覚えておこう。



「今後」と書きましたが……そうです。

結果は不合格でした。



受験直後の感想から言って、厳しいとは思っていたのですが、

過去2回の受験のあとの感覚が当てにならなかったので、もしかしたら…と望みをつないでいました。



薄い封筒が届いた時。やはりショックはショックでした。

しばらく放心状態。

けれど、時間も時間だったので、お昼ご飯の準備をしながら、いろいろ考えていたら…。

不思議なほどに前向きな気持ちが湧き上がってくるのに、自分でも驚きました。



試験後、まさに燃え尽きるような感じで、結果がどうであれしばらく受験を見送ろうと思っていました。

でも、また受験したい、必ず合格したい。

素直にそう思えました。



いろいろと思うことがあり、一気には書き切れませんが…。

自分の中での受験の位置づけが大きく変わると思います。

今までの、誰かに「証明するため」の受験から、自分の英語力を伸ばすことに集中したいと思っています。

そして、「これに合格しなきゃ◯◯できない」という、自分の中の足かせにはしません。

学習者として、教える者として、いろいろなことに挑戦していきます。



そして。

今のボーダーをウロチョロしてる感じではなく、必ず圧倒的な点数を取って合格します。

(決して負け惜しみとか、カッコつけてるわけではありません)

昨年9月からの試験準備の中で、今までの「何をしたらいいか途方に暮れる」という状態からは抜け出せた、

そう信じています。

自分がこの期間に、試行錯誤し、そして悩み抜いて見出した学習方法。

これを手に入れられたことは、自分でも本当に嬉しいことだし、

今からそれを実践していくことが楽しみでさえあります。




応援してくださる皆さんに、このような場からではありますが、

改めて…

ありがとうございます。





これからも、頑張っていきます(*^^*)










にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!