2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

2013年第2回国連英検特A級 解答速報を確認しました

2013年10月27日(日)、国連英検の1次試験を受験してきました。

ここ数回は、国連英検の公式サイトでその週の木曜頃に解答速報の発表があり、昨夜答え合わせをしてみました。



受験される方の多くはお気づきだと思いますが、国連英検の問題は自分で答え合わせができる問題が多いです。

(大問1の国連知識は指定テキストにて。

間違いを選ぶ四択問題は素材をウェブでチェックすると原文が出てくる場合が多い。
 
その他の問題も、多くは長文問題の形をとってはいるものの語彙問題なので、単語の意味を調べると確認ができる。)

当日、直後の答え合わせから昨日の発表までで、だいたいの見当はついていました。



が。

答え合わせの結果は、思ったよりも芳しくないものでした。

1次試験の結果が届くのは、1カ月後の11月27日頃となっていますが、その結果を待たずして不合格は確実だと思います。


_____


ここに長文を書けば書くほど、言い訳がましくなってしまいそうなので、端的にまとめます。

もちろん結果としてはっきりと示されることなので、悔しいのは悔しいですが、

受験前後や、試験を受けている最中に感じた気持ち、清々しさはこれまでにないもので、

今回受験をして本当によかったと思っています。

そして、9月あたりから自分の勉強のやり方を変えたことに悔いはなく、

このやり方がもう少し時間をかけて実を結んでいくと確信しています。




今回、2012年第2回1次合格の一次免除があるため、2次試験を受験することができます。

1次免除最後のチャンス。

正直なところ、今回1次に合格できれば、2次を受けられる回数が増える(執行猶予ができる!)という気持ちもありました。

ですが、この時点で不合格が確実になったことで、かえって甘えを断ち切って試験に集中することができるようになったと感じています。

もちろん、いい結果だったらいい結果で「弾みがついてよかった」などと書いていたかもしれませんが・・・。

自分にとっては、どちらの結果が出ても、「2次に前向きにつなげる」その選択肢しかないのだと思います。

今回、このような結果でも、前を向くことができて本当によかった。




12月15日の2次試験まで、あと44日。

一日一日を大切に、悔いのない受験をするための準備をしたいと思います。








にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。