2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

前回の国連英検特A級2次試験結果を受けて・・・現在の心境

2013年7月14日(日)に、国連英検特A級2次試験(面接)を受験しました。

2度目のチャレンジ。
今回も・・・不合格となりました。

(以前、受験記を公開しましたが、この内容では合格ラインに達していないということでご参考にしていただければと思います。)

国連英検の採点基準は、大きく2つ(英語力自体に関することと、コミュニケーション・国際知識に関すること)に分けることができるのですが、まんべんなく点数が悪かったです。
(総合点8点が必要なところ、各項目でそれぞれ6、7点しか取ることができませんでした)

この結果を受けて、かなりショックを受けました。

不合格だった悔しさや落ち込んだ気持ちは、仲間の慰め、励ましもあり、比較的すぐに癒えました。

ですが、「じゃあ今度は、このやり方でやってみよう」というアイデアのほうはすぐには湧いては来ませんでした。
(実は、現時点でもまだ、今後のハッキリとした計画はできていません。)

いつも、「だいたいこんなやり方でいってみよう」と仮説を立て、それを徐々に形(計画)にしていく方法をとっていますが、大きなところで「またダメかもしれない」の不安があって、そのせいで仮説段階に力が入らない・・・。

言い訳・・・したくないけれど、それが本当の気持ちだと思います。




ただ、だからと言って、この期間(約1ヶ月)、全く何もせずに過ごしたわけではありません。

信頼できる人からのアドバイスもあり、国連英検対策とは直接関係のないように思えること、今まであまり力をいれてしてこなかったこと、長い間してこなかったことなどに取り組んでいます。

(ちょうど先日書いた「ヴァ夏」でも、そのような課題設定をしていました)

現在の試みの成果が出るのは少し先かもしれません(それ故、少し焦りもあります)が、何か手ごたえがあるまで続けてみたいと思っています。

そして、試験に直接関係することも、時期を見て組み込んで行かなければならないのは絶対です。
(次の試験まで、昨日でちょうど100日を切りました)


7月の試験前よりも確実に時間があって、精神的にも当時悩んでいたことはすっかり解決しているはずなのに。

なかなか気合が入らない自分に喝を入れたくて、ここに気持ちを書き出してみました。



・・・ちょっとスッキリした。



まずはやると決めたことを、「別に今日でなくてもいいか・・・」と思わず(ダラダラ先延ばしせずに)取り組みたいと思っています。





にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。