国連英検特A級受験について  ~なぜ1次試験から受験したのか~

昨日ブログにて受験を報告させていただいてから、たくさんの方にねぎらいのお言葉をかけていただきました。
ブログの記事のほうも、大変多くの方にお読みいただいたようです。
改めましてありがとうございます。

昨日の記事でも書かせていただいたのですが、今回の1次試験は免除期間中ということもあり、受験は任意でした。
ですが対策を進めるにつれ、今回の1次試験を「保険」として受験するのではなく、2次の面接に活かせるようにしたい、そのような思いが出てきました。
申し込んでからしばらくの間、自分の中で「これだ」という方法が見つかるまではすごく苦しかったですが、結果的には今回のような方法をとって正解だったと思います。

これから6月に入り、子供の役員関連の仕事が一層忙しくなります。
2次試験のある7月は、1年間のメインイベントというべき行事が2つ重なり、てんてこ舞いの日々になる予定。

そのような気が急いている中で、今回したような試行錯誤をしている余裕は全くないと思います。
「時間ができた。じゃあ何しよう?」と勉強法を考えている時間はありません。

今回ライティング力アップを最優先に対策をしましたが、今回行った学習メニューは、そのまま2次対策に活かすことができるものばかりです。
(「書く」と「話す」。アウトプットという意味では同じなので)
これに、ここ最近お休みしていたオンライン英会話をプラスすれば、メニューはほぼ完成です。


やることがわかったからには、ただひたすらそれを淡々と繰り返していくのみ。
「何したらいいか分からない」苦しみに比べれば、やっていくこと自体はそれほど大変ではありません。


試験後の高揚が少し残っていますが、少しずつ2次へと気持ちを切り替えていきたいと思います。
今週1週間かけて、このメニューを日常生活の中に組み込んで行くようにしたいと思います。






テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング