2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

「無心になれること」を趣味と呼ぶならば……今日から私はスペイン語学習を趣味にする

「趣味」の定義。

私の中では、「日常のことを忘れて没頭できるもの」と考えています。

そういった意味では、少なくとも大人になってからの私は、趣味と呼べるようなものは何ひとつ持っていませんでした。

昔は時間を忘れて小説を読んだりしましたが・・・今はほとんど読みません。
そして、日常のことを忘れられるという意味では、大好きな飲酒もそうなんですが、それは趣味ではないし。

唯一、ヨガがその定義に当てはまりつつあるのですが、欲張りな私は、「日常のことを忘れて没頭できるもの」のバリエーションを増やしたいと思っていました。



それが・・・実は、数日前、いきなり訪れたのです。

きっかけは、お友達のKumiさんの書かれた、こちらの記事でした。

まとまった休みに勉強しよう--独学に役立つiOSアプリ5選  CNET Japan


記事の中で紹介されていたDuolingoというアプリ。
英語以外の、ドイツ語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ポルトガル語などがクイズ形式で学べます。



スペイン語。
実は、大学の自由選択の講義を1~2回でドロップアウトして以来、何度となく「またやりたい」と言っては挫折。
あまりにできないものだから、老後の楽しみにとっておくか・・・と自分の中で茶化していたほどです。

そして、今回もまったく続くとか続けるとか深く考えたわけではなく、せっかくKumiさんも勧めてくださったから、「ダウンロードして、見るだけ見てみよう」くらいの軽い気持ちでした。


・・・それが。
やってみたら、時間を忘れて夢中になって取り組んでいるのです。

たった1回やっただけで、「あ、こういうのこそ”趣味”なんだ!」、そう確信しました。
そして、その後3日間、誰に頼まれたわけでもないのに気付いたらアプリを開いている自分がいます。

(あまりに気に入ったので、アプリの詳細については、いつかまた記事を改めて書きたいと思います。)



他言語を学習することについては、挫折してしまう云々のほかにも、いろいろと複雑な思いがありました。

「国連英検に受かってからだ」

「講師として英語を極めなければいけないのに他言語に手を出すのは・・・」

でも、今回のこの体験でそんな思いはきれいさっぱり飛んで行きました。

同じ語学ですが、自分が英語を取り組んでいるように取り組まなくたっていい。
こんな言い方をしてはあれですが、現段階では「飲酒」に並ぶくらいお気楽なスタンスでいます。

趣味なのだから、無理して続けたりはしません。
飽きたら、そのままフェイドアウトの可能性も大きいです。

でも、こんな夢中になれることが急に降ってきたのが嬉しくて、思わず記事にしてしまいました。

このアプリでは、お友達登録をして点数をランキングで競う(言語に関わらず)こともできますので、これらの言語に興味のある方はぜひダウンロード(無料)して、登録してみてくださいね。

(私のアカウント名はnabo64です)






にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。