2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

私がTOEIC960から満点を獲るまでにやったこと (3)モチベーション維持編

※今回の記事は、(1)語彙編、(2)読解編に続く、3回目(最終回)となります。普段の英語学習に関しては、Daily DeedsというiPhoneアプリを使って、モチベーション管理をしつつ取り組んでおります。(詳細は、拙著「自信を積み重ねる習慣の力 〜習慣力で夢を叶える〜」 でご確認いただけると嬉しいです)ですが、今回TOEICの特化学習するにあたっては、普段のアプリと合わせて、「問題数を計測する」という方法を追加し、計...


Posted by なぼ

私がTOEIC960から満点を獲るまでにやったこと (2)読解編

前回の記事では、最初なんとなく「語彙力が足りないのだろうな」と目測を立て、対策をしていたと書きました。実は、もう一つ、私には大きな誤算がありました。「正解の根拠を探しながら読む」ことについて。これは、私自身、どんな長文を読む時にも徹底してきたことであり、英検の読解指導をする時にも、生徒さんに口を酸っぱくして言っていることでした。・・・もしかしたら、この部分に落とし穴があるのかもしれない。英検の長文...


Posted by なぼ

私がTOEIC960から満点を獲るまでにやったこと (1)語彙編

前回のTOEIC戦績の記事から、長らくお待たせしてしまい、すみません。今日は、2015年6月〜2016年1月に行った、TOEIC満点取得に向けての特化学習について、書かせていただきたいと思います。TOEIC900点後半から、満点までという非常に限られた期間の内容となりますが、お読みいただければ幸いです。=====TOEICに関しては、正直なところ、「スコアの分析」→「対策」を練るということが、他の試験と比べてあまり綿密にはできてい...


Posted by なぼ

洋書読後記録:”Pulling Your Own Strings”

今日、”Pulling Your Own Strings: Dynamic Techniques for Dealing with Other People and Living Your Life as You Choose”を読み終えました。自己啓発の祖とも言える、ウエイン・ダイアー博士の本です。=====この本では、"be victimized" という言葉がキーワードとして出てきています。(名詞形の”victim”も)”常に、誰か(何か)の犠牲になっている心を持つ”こと。これだけではあまりピンと来ないかもしれません。家族や...