2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  2 comments

国連英検特A級2次試験受験記(5)学習に使用したツール(オンライン英会話編)

国連英検特A級、2次受験記の最後は、利用したオンライン英会話スクールについてです。======国連英検を受験するにあたって、決めていたことがひとつあります。それは、「自分で対策法を導きだす」ということ。講師として必要な力である、「弱点を見つけ、それを克服する方法を編み出す」こと。自分を実験台に、それを実践する場にしたいと思っていました。実際に国連英検の特A級の対策講座をしているスクールがほとんどない...


Posted by なぼ
  0 comments

国連英検特A級2次試験受験記(4)学習に使用したツール(放送大学編)

国連英検の受験を通して、国際情勢を学び直したい。先日挙げた書籍のうち、入門的な新書などを読むうちに、これだけでは足りない、もっと学び直したいという気持ちがわいてきました。そのときにすっと候補に上がったのが、以前から興味がありつつも、はっきりとした目的がなく受講を見送っていた放送大学でした。2011年に、まずは科目履修生として、1科目だけの受講を開始。授業、課題提出、学期末の試験受験など、本当に久しぶり...


Posted by なぼ
  0 comments

国連英検特A級2次試験受験記(3)学習に使用したツール(書籍編)

国連英検の受験を決めたのは、2011年1月のことです。特A級を受験することも視野に入れつつ、まずはA級から受験をしました。(実は大学時代にB級を取得しています)国連英検の受験をするにあたって、大きく2つのことを目標としていました。一つは、講師として、「自ら対策を練り行動すれば、合格を手に入れられる」ということを証明したかったこと。そしてもう一つは、学生時代に勉強し残した、国際情勢について、もう一度最初から...


Posted by なぼ
  0 comments

「習慣力」セミナー@神戸、もうすぐ開催です! 2014年9月7日(日)

5月に名古屋で初めて開催させていただき、多くの方にご参加いただきました「習慣力」セミナー。いよいよ神戸での開催が迫ってまいりました。第92回つなぎすとサロン主催 習慣を続ける力は夢を叶える力 ~今日からすぐに始められる「習慣力」の身につけ方~=====何かを続けたいと思った時、それを楽しむことが大切である。皆さんも感じていらっしゃることと思います。楽しければ続けられる。楽しいからもっとやりたくなる。そ...


Posted by なぼ
  0 comments

国連英検特A級2次試験受験記(2)試験前に立てた目標と、実際の試験でのやり取り

前回の記事で書かせていただいたように、不合格の際、試験で話せたトピックが1~2個しかなかったことから、今回は「3~4個のトピックについて話せるように」、それを目標に準備を重ねました。【実際に試験前に準備したトピック】・イラク情勢・パレスチナ情勢・難民に関する問題・エボラ出血熱の流行について・日本の安全保障問題(憲法の再解釈)これらのうち、パレスチナ情勢・安全保障問題以外を面接シートの「興味のあること」...


Posted by なぼ
  0 comments

国連英検特A級2次試験受験記(1)不合格体験から見えてきた仮説

国連英検特A級合格のご報告に、たくさんのお祝いのお言葉を頂戴し、本当にありがとうございます。SNSを通してのメッセージ、そして実際にお祝いをしていただいたり、心温まるお手紙をいただいたり・・・。合格を手にして以来、感動の毎日が続いています。合格を手にするまで、つらいと思うことは何度もありましたが、今のこの喜びがすべてを吹き飛ばしてくれています。続けてこれて本当によかった。そして、続けて来れたのは、皆さ...


Posted by なぼ
  2 comments

国連英検特A級に合格しました!

念願だった国連英検特A級に、ようやく合格いたしました!この報告ができる日を、本当に・・・本当に夢見ていました。特A級の受験は、1次からを含めるとトータル5回。A級からを含めると、3年間にわたる挑戦となりました。7年前に、英検1級に合格した後、軽い気持ちで「次はこれかな?」と開いたテキスト。確か正誤問題のところだったと思うのですが、一問も解けない自分に愕然とし、そっと本を閉じました。(文法はそのときの仕事...


Posted by なぼ

TEDより:本当に「目標は人に言わないほうがいい(デレク・シヴァーズ)」のか (後編)

昨日の記事では、「目標は人に言わない方がいい」というデレク・シヴァーズの主張と、ヴァーチャル夏休みで「目標を宣言する」こと、どちらも理解できるし、両立ができると書きました。なぜそのような一見矛盾していることが成り立つのか。それは、「目標」という言葉の使い方の曖昧さにあるのだと思います。人が何かを成し遂げたいと望むとき、その大きさや実現の難易度によって、それを夢と言ったり、目標と言ったりします。例え...


Posted by なぼ

TEDより:本当に「目標は人に言わないほうがいい(デレク・シヴァーズ)」のか (前編)

先日、ふと目標を宣言することについて、ツイッターでつぶやく機会がありました。自分自身、最近はあまり「こういうことをしたい」「これを実現させたい」と公言しないようにしています。それは・・・国連英検への挑戦期間を通して、自分に訪れた大きな心境の変化です。国連英検という試験に挑戦していることに対して、「すごいね」と声をかけていただくこと。挑戦の過程を実況的に書いていくことで、「こんなに勉強しているんだね...