習得語彙2万語突破

2006年から利用している、カナダのオンライン英語学習サイト、LingQ(「りんく」と読みます).
こちらでカウントしている習得語彙の数が20000語を突破しました!

I Am Learning English online with LingQ.

LingQでは、オンライン英会話だけでなく、「読む、聴く、書く」を学習することができます。
こちらのサイトを利用し始めたのは、ちょうど英検1級の対策に真剣に取り組み始めた頃。
苦手だったスピーキングを克服し、無事に翌年、英検1級の二次試験を突破することができました。

それ以降も、LingQでは、主に「ディスカッション」と呼ばれる形式のレッスン(チューター一人に対し生徒4人まで)に参加しながら、日本人の方、世界各国の方とスピーキングを楽しんでいます。

語彙管理に関しては、読んだ英字記事をサイトにインポートし、その中から覚えたい語(フレーズ)を登録し、フラッシュカード(単語帳)形式で確認していきます。

すべての記事を登録している訳ではないのですが、そのときどきで徹底的に覚えたい分野(今なら国連英検突破に向けて、世界情勢・時事記事の語彙)の語彙を登録するようにしています。

この数字の増え方に関しては、決して速い訳ではありません。
同時期に始めた友人は、ほぼ倍の数字になっています。
彼女のそのような数字をみるのも、自分の学習の励みになっています。

せっかく2万というマイルストーンを超えたので、今感じている勢いを維持しながら、来月の試験にむけてのリズムを作っていきたいと思っています。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

mindfulness (マインドフルネス)の訓練としてのヨガ

今日から、いつも参加しているヨガクラスの新しいクールが始まりました。

思い返してみると、このクラスに参加するのも、5クール目。

運動が果てしなく苦手な自分にしては、よく続いていると思います。



ヨガを選んだのは、ただ単に体が柔らかいからという理由からでした。

運動音痴だけれど、くねくねするだけだったら何とかなるだろう(ヨガをしている皆さん、ごめんなさい)という、かなり短絡的なものでした。


最初はポーズを覚えることに必死でした。

復習するためにポーズの名前を覚えて、家に帰ってグーグル検索をしたりしていました。

ですが、ヨガはそういうものではないということ・・・続けるうちにわかってきました。


例えば、今までに自分が習ったポーズの中で、先生の指導なしにできるものの数。

講座への参加とともに増えてきているのですが、それを家で気が急いている中、バタバタするのでは、

あまり効果がありません(少なくとも自分の目的とはかなりずれてしまっています。)



私がヨガをするのは、「何も考えない時間を過ごす」ためです。

・・・何も考えないというと少し語弊があるかもしれない。

今、そこにいる自分の体(呼吸)に集中すること。

これは、ここ最近、自分が英字記事でよく追っている "mindfulness" という考え方にあたります。

”過去や未来のことでなく、今に集中すること。

そうすることで、より幸せを感じられるようになったり、自己肯定力を強められる”

という考え方です。

(定義は文献によりまちまちなので、自分の言葉で言い換えました。

ライフハッカーのこの記事や、英語版Wikipediaなどがわかりやすいかと思います。)


思えば大人になってから、夢中に何かに没頭することは少なくなりました。

読書をしていても、ほかにしなくてはいけないことが気になったり、

大好きな音楽を聴くことを昔ほどは楽しめなくなったり。

効率や目的のことばかり考えて、それ自体に集中する感覚というのが薄れてきてしまっていた気がします。



ヨガを始めた時点ではどんな効用があるかも知らず、

そして mindfulness について知ったのも、ヨガをするようになってから大分たってからのことです。

ですが、1時間半のレッスンの後には、普段にはないリラックスした気持ちになることができます。

どういう状態を mindfulness というか、

そしてその効能がどう現れてくるのかは、

自分でも未知のことではありますが、この心身ともに心地良いという感覚を信じて、

これからも続けていきたいと思います。

(英字記事の方も、自分なりの答えが見つかるまで読んでいきたいと思っています。)








テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

3月を振り返って 〜新しい始まりに向けて〜

毎月1日に、その前の月にできたことを振り返ることにしています。

振り返る内容は、大きく分けて2つ。

「できたこと、新しく挑戦したことをノートに書き出す」ことと、

「習慣化している項目の数値集計」です。



いつもの通り、この作業をしていて、あることに気がつきました。

3月は、新しいスタートに向けての行動を一気に起こした月でした。

(実は4月以降、新たに2件、講師としてお仕事をさせていただくことが内定しました)

いつも書いている1ページ分では収まり切らなかったほど、

自分にとっての「挑戦」に満ち溢れた一ヶ月でした。

それに対し、習慣に関する数値のほうはほぼ全ての項目で減少、

中には半減、もっと大きな割合で減っているものもありました。





この内容を見て、私はものすごく満足しています。

「習慣についてセミナーをするのに、習慣ができなくて満足?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私がこの結果を見て、改めて気づいたこと。

それは、

「習慣は(その先の)夢の実現のためにしている」

ということです。

淡々と書いていますが、実はいただいたお仕事は、長年自分が教えたいと思いながらも、

時間的、場所的制約で実現が難しかったことでした。

もどかしい、悔しい思いにくじけそうになりながらも、「習慣」だけは投げ出さずに続けてきました。

その結果が、今このようにして実りつつある。言葉にならない喜びに満たされています。



「機が熟す」と言います。

今まで続けてきた習慣のおかげで今回の挑戦ができた。

この一ヶ月、挑戦に関わる準備に没頭して、普段の習慣が一時的に減ったことは、

むしろ喜ばしいことだと思います。

そして、こうして一つ大きな夢がかなった今、

また今まで通り、習慣を続けていきたい、さらにその思いを強くしました。




新しいことに取り組む上で、不安は全くないと言えば嘘になります。

ですが、自分が積み重ねてきたものがあるから必ず乗り越えられる、そう信じています。


4月、新しいスタートに向けて。

今感じている気持ちを忘れないように。

今回の記事を、自分への覚え書きにしておきたいと思います。





2014年5月31日(土)、名古屋にてセミナーをさせていただきます。

詳細・お申し込みは以下のリンクよりお願いいたします。

第67回つなぎすとサロン主催
【習慣を続ける力は夢を叶える力
~今日からすぐに始められる「習慣力」の身につけ方~】

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング