ブログ毎日連続更新 93日目の決断  

この数カ月、誰にも打ち明けずに、あることに挑戦していました。

それは、ブログの毎日連続更新

今日のこの投稿で、93日目となります。



なぜ、このような中途半端な日に、それを打ち明けるのか。

今日から国連英検2次試験当日(7月14日)まで、ブログをお休みさせていただこうと思っているからです。



ブログの毎日更新をスタートさせる直前、私は精神的にすごく落ち込んでいました。

自分が本当に無力に思え、頑張る気力が失せていました。

動かないからこそ、さらに物事がうまく行かない。

そのような負の連鎖に陥っていました。



それをどう変えたらいいのか分からない。

これも、「じゃあ連続更新だ」とすぐに”名案”が思いついたというわけではありません。

あまり調子のよくない状態から、おそるおそる開始して、5日、1週間、10日・・・。

少しずつサイドバーのカレンダーが埋まって行くたびに、「もう少し頑張ってみよう」、

そんなふうにしているうちに、気力が戻って行くのを感じました。

連続20日間を越えた頃でしょうか。

連続100日更新を目指そう。それも誰にも知らせずに達成できたら、自分の中で何かが変わるかもしれない。

そんなふうに心が決まりました。


実は、ブログのコメント欄・twitterなどで、長期間にわたる嫌がらせを受けています。

ここ1ヶ月ほどぽつぽつとあったのが、1次試験後、その勢いと悪質さを増してきました。

ここに詳しく書くことは控えますが、ただの嫌がらせでは済まされないことをされています。

期間も、1ヶ月どころか、年単位で続いていたことを知りました。



自分がその影響でブログを辞めなくてはならないこと。

非常に悩みました。

一時的であるにしても(そう望みますが)、今はもう100日目前。

本当に悔しいです。

そして読んでくださる方にも、「この人は、他人に何かされて簡単に辞めるやつだ」、そう印象付ける可能性もあるかもしれません。


・・・決して、簡単なんかではありません。

(そして「何か」のひどさは、皆さんの想像を確実に越えていると思います。)



ただ、ここでずっと書かせていただいているとおり、私の目下の目標(夢)は国連英検特A級に合格することです。

嫌がらせが来るたびに、気持ちを動かされて、勉強の手を止めるわけにはいきません。

いろんな葛藤がありましたが、こうして今日、ブログ更新を一時中断することを決断しました。




これから先、このブログのコメント・トラックバック機能、メール送信機能、そしてツイッターアカウントも全て休止させていただきます。

仲良くさせていただいている皆様には、ご不便やご心配をおかけしますことお許しください。



今、わざわざこんなことを「宣言」するのも浅はかな行為かもしれません。

退路を断った(籠った)上に、結果がでないという結末。そういう可能性もあると思います。


それでも、これが現時点での一番の選択だと信じ、決断をしました。




どんな言葉も、自分に酔っているように聞こえてしまうかもしれませんが。



今までブログを読んでくださり、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

どのような形になるか今の時点でははっきり言えませんが、必ず夢を叶えて戻ってきます。


それまでの間、しばらくさようなら。









コメント欄を一時休止します

やむにやまれぬ事情があり、コメント欄を一時休止させていただきます。

今現在、頂いているコメントもあり、大変心苦しいのですが・・・。

申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。

Runkeeper:アップデートでさらにウォーキング熱高まる

ここ最近で、RunKeeperのアプリ、そしてサイトの方も共にアップデートがあったようで、UIが大きく変わりました。


こちらは歩き終わった際の画面。

目標を設定しておくと、達成率がこのように大きく表示されるようになりました。

20130524075536.png

20130525102536.png

20130527080339.png

20130527132048.png

なんかこのグラフ・・・歩き終わった後に見るとすごく気持ち昂ぶります。
そして、今こうして並べると、すぐにでもまた歩きに出たい気持ちに・・・。


先ほど、昨日仕事の行き帰りに歩いた分をサイトのほうから手動入力していたのですが、万一それで100パーセント達成してしまったらどうしようかと思いました。
(なんとか90%ちょっとのところで収まりました)

今週1週間で、5月の目標18キロ達成を目指します。



Runkeeper.com (PC版)




FitnessKeeper, Inc.
posted with iTunesLinker at 12.12.24

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

今日叶った100分の1、もしくは100分の2


仕事帰り。
今日も一日頑張ったなぁと思いながら、デパートへ。

新しくできた憧れのお店に入ってみる。

体型があまり標準的ではないため、どういうところで買えばいいのか、会うお店がなかなか見つけられず、この歳まできてしまった。

声をかけてくださった店員さん(女性)がとってもいい人で、押しが強くなく控えめな感じ。自分の性格と合っている(笑)。

体型のことを話していたら、いろいろとオススメしてくださって、そのどれもが悩みを隠してくれる形。

夏に涼しく着られる、やわらかブラウス系を…という当初の希望から、一転して、おもわず3着を大人買い。
勇気を出しての…大人買い。

本当に嬉しかった♫

他にももっと試してみたい服もたくさんあったし、店員さんの感じはいいし、また絶対に行こう。





【今日叶ったMy 100 WISH LIST】

・自分のサイズに会う仕事服を買える、お気に入りのお店を見つける。

・自分にあったジャケットを買う

うん、2個でカウントだ。

Posted from するぷろ for iOS.

【週次レビュー】 2013年5月18日~5月24日(通算第27回) 試験後ペースダウンした1週間 #iPhonejp #lifelogging

【週次レビュー】 2013年5月18日~5月24日(通算第27回)

「週次レビュー」の一部という形で書くべきことなのか非常に迷ったのですが、英語学習や夢の実現、はては普段の生活そのものさえ脅かされかねない出来事が今週起こってしまったので、それをご報告させていただきます。

応援してくださる方や友人を心配させるために書きたかったわけではなく、それでもブログを継続したくて、その決意を固めるためにこれを書いています。

明るいことばかりは書けないかもしれませんが、今のありのままの姿です。




以下は、毎週計測している数値のレビューです。
※1週間を振り返って、次週以降気をつけたいことは、赤字で書いています。

【英字記事本数】

7記事

【LingQ語彙数】 ※カナダのオンライン英語スクール LingQ利用中

I Am Learning English online with LingQ.

(ここに表示されている数はリアルタイム更新されるので、手動で記録)

19050 (5月24日現在)

念願の19000語を達成しました。

【ウォーキング記録】 ※アプリ RunKeeper にて記録

先週よりウォーキングや自転車など身体を動かす機会が増えました。

20130525150045.png


【Ex活動量】 ※アプリ Lumen Trails (Journal,Tracker) (旧Daily Tracker)で記録しています。

Exという形でとりたてて目立った動きはありませんが、今週も毎日を精一杯生きました。

20130525144725.png



【土曜すべりこみチェック】すべりこみチェックとは?

週の終わりごろに不規則な生活が続いたため、少しゆっくりと過ごしました。




何があろうと、歩みを止めず。
進み続けます。


FitnessKeeper, Inc.
posted with iTunesLinker at 12.12.24



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

国連英検特A級 1次試験結果から分かったこと

昨日の解答速報後のブログ記事を読んでくださった皆様、ありがとうございました。
昨日書けなかったことを少しだけ補足させていただきたいと思います。

点数をご覧いただいて分かる通り、ライティングを除くほとんどの大問で点数を下げています。
理由は「ライティング特化」の学習をし、実際の受験でもライティングに多くの時間を割いたからなのですが、このような中、点数が上がった大問(10点中9点)が1つだけありました。



それは大問6なのですが、この問題は時事ニュースから抜き出した短文(1~2文)への単語の穴埋め問題となっています。

一問につき穴が二つあり、それぞれの箇所に入る単語を組み合わせた選択肢を選びます。
問題の掲載は禁止されているためご紹介できませんが、一筋縄では選べない問題ばかりです。

例えば、全て日本語だと「やめる」という意味になっていて、意味だけで考えると全く絞れない。
他にも、時事記事でしか見ない表現(例:whitewash 国連英検問題集より)で、それっぽいものばかり並べられていたり。

2つの組み合わせだから、どちらか一方が確実に分かれば・・・と思うのですが、それがなかなか難しいです。




ですが今回驚いたことに、この大問がびっくりするほどスムーズに解けました。

(時間は全くかけられなかったので、見直しや熟考はできていません)

なぜだろう?と考えた時に、「エッセイを書くためにたくさんの英字記事を読んだこと」が思い当りました。

今回、「書くために読む」という読み方をしたことで、常にコロケーション(=「どんな単語とどんな単語を一緒に使うのか」)を意識してきました。

なので、例えば先ほどのような、どれも「やめる」という意味であっても、後ろに来ている言葉との組み合わせで「これしかない」と絞ることができるのです。


この大問6に関しては、特に自信を持って皆さんにこの方法をお勧めすることができます。

「時事問題に関する英字記事をたくさん読んでください。

そして、その際、コロケーションに注意してください。」




これから受験される方の、参考になれば幸いです。




過去問題集 待望の2013年版が出ました。



  


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2013年第1回 国連英検特A級 1次試験解答速報 自己採点の結果

本日午後1時、国連英検公式ホームページにて解答速報が発表されました。

先ほど出先から戻り、早速答え合わせをしてみました。


大問    得点     前回との差
1:     5        -1
2:    未採点
3:     7        -1
4:     9        0
5:     5        -1
6:     9        +2
7:     5        -2
8:     6        -1
9: エッセイのため未採点

大問2とエッセイを除いた合計点  46点




直後のご報告でも書かせていただきましたが、今回は1次突破を目指すのではなく「ライティング一本」に対策を集中していました。

試験も、50分ほどをライティングに当てました。

大問2が未採点なのは、答えさえ見直し用に控えておかなかったため。
ライティングに時間を目いっぱいかけた後、最後に解いたのですが、ほとんど頭に入ってこず、かなりいい加減な解き方をしました。
ここは良くても4点ほどなのではと思います。

ここ2回の合格点、68点には正直届かないと思いますが、ライティング一本に力を入れたことを後悔はしていません。

1次免除期間のため、今回の結果がどうであれ、7月14日(日)は2次試験が待っております。

その日まで、着実に対策を進め、悔いのない受験をしたいと思います。


過去問題集 待望の2013年版が出ました。



  

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

緊急ママチャリ出動

以前書いたママチャリで、ちょっと走ってきました。

20130522101512.png

20130522101434.png
(※RunKeeper にて記録)


ここに書いて以来、子供の役員業務で使うことばかりでしたが、今日は思い立って自分のために。
頭の中でいろいろと渦巻く考えが、整理されていく感覚。

いいなぁ、これ。

「リラックスリスト」に付け加えておこう♪



FitnessKeeper, Inc.
posted with iTunesLinker at 12.12.24

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

国連英検 aTimeLogger2 とともに闘った14日間  #aTimeLogger #iPhonejp

国連英検の1次試験を控えた、約2週間前。
ふと思い立ち、iPhoneアプリ、aTimeLogger 2 で時間の過ごし方を記録してみることにしました。

以前も記事で取り上げたことがあり、約3週間記録をとっていたことがあったのですが、ある時ふとどうでもよくなり、記録するのをやめてしまいました。

今回の2週間を振り返ってみて、なぜその時、私がどうでもよくなってしまったのか、理由がはっきりしました。

このデータは蓄積するために記録するのではなく、その時その時の自分の問題点を見つけるために取るものである。

それが分かったからなのです。



実は、2週間前に記録を取り始めたのは、かなり「思いつき」な行動でした。

(※ここから先の記述は、下の日付ごとの画像をご覧いただくと分かりやすいかと思います)



実際に始めたのは5月7日。
せっかくなのでと、前日に思い切り衣替えに費やした時間もあとから記録につけ足したので、6日からになっています。

2~3日取っただけで、愕然とするような発見がありました。

それは、「頑張って勉強した時間」と「ダラダラとビールを飲み続けた時間」がグラフ上でほぼ同じだったこと。(5月9日あたりの画像が顕著です。濃い緑のIdleというのがダラダラ時間)

これは過ごし方を見なおさなくちゃいけない。
そう強く思うきっかけになりました。

そして、勉強時間

勉強時間に関しては初めて記録したのですが(※「リスニング時間」だけとかピンポイントの記録は除く)、すごく頑張っているつもりでも意外と短いのだということに驚きました。

普段、「○時間やった」ということより、密度のほうが大事だと思っていたので、学習時間の記録を取ることはしませんでしたが、今回に関しては「時間も伸ばしてみよう」、そのように視点を変えるきっかけとなりました。

そして、記録を取り続けて、試験2日前の金曜。

突然、「もう記録取ってる場合ではないわ」という気持ちの変化が訪れます。
(今回に関しては、それまでに走り切っていたので、そこで失速したとも言えるのですが)

そうして受験日を迎えました。




1次試験が終わりましたが、これから先、記録を続けるかどうかははっきり決めていません。
(とりあえず、当日と昨日に関しては、全くつけていません。)

ただ言えるのは、今回集中的に記録をしたことで、時間の過ごし方を意識するようになり、それが対策が軌道に乗る一つの要因になったこと。
それは間違いないと思います。


貯めていくための記録ではないので、これからもこのように何か大事な時、集中したい時に取れたらいい、自分の中で方針ができました。

そういった意味で、aTimeLogger2とのお付き合いは、これからも長く続いていきそうです。


BGCI
posted with iTunesLinker at 13.02.25




20130521093938.png 

20130521093940.png

20130521093944.png 

20130521093947.png

20130521093950.png

20130521093953.png

20130521093956.png

20130521093959.png

20130521094001.png

20130521094004.png

20130521094007.png

20130521094022.png

20130521094026.png

20130521094030.png



BGCI
posted with iTunesLinker at 13.02.25

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

国連英検特A級受験について  ~なぜ1次試験から受験したのか~

昨日ブログにて受験を報告させていただいてから、たくさんの方にねぎらいのお言葉をかけていただきました。
ブログの記事のほうも、大変多くの方にお読みいただいたようです。
改めましてありがとうございます。

昨日の記事でも書かせていただいたのですが、今回の1次試験は免除期間中ということもあり、受験は任意でした。
ですが対策を進めるにつれ、今回の1次試験を「保険」として受験するのではなく、2次の面接に活かせるようにしたい、そのような思いが出てきました。
申し込んでからしばらくの間、自分の中で「これだ」という方法が見つかるまではすごく苦しかったですが、結果的には今回のような方法をとって正解だったと思います。

これから6月に入り、子供の役員関連の仕事が一層忙しくなります。
2次試験のある7月は、1年間のメインイベントというべき行事が2つ重なり、てんてこ舞いの日々になる予定。

そのような気が急いている中で、今回したような試行錯誤をしている余裕は全くないと思います。
「時間ができた。じゃあ何しよう?」と勉強法を考えている時間はありません。

今回ライティング力アップを最優先に対策をしましたが、今回行った学習メニューは、そのまま2次対策に活かすことができるものばかりです。
(「書く」と「話す」。アウトプットという意味では同じなので)
これに、ここ最近お休みしていたオンライン英会話をプラスすれば、メニューはほぼ完成です。


やることがわかったからには、ただひたすらそれを淡々と繰り返していくのみ。
「何したらいいか分からない」苦しみに比べれば、やっていくこと自体はそれほど大変ではありません。


試験後の高揚が少し残っていますが、少しずつ2次へと気持ちを切り替えていきたいと思います。
今週1週間かけて、このメニューを日常生活の中に組み込んで行くようにしたいと思います。






テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

国連英検特A級1次試験を受験してきました

たった今、国連英検を受験してきました。

近くの喫茶店でこれを書いていますが、120分、めいっぱい問題と格闘したあとのため、頭がふんわり、ぼんやりしています。

今回の1次試験は、1次免除期間中ということで、受験は任意でした。

申し込んだ時点では、2次が受けられない可能性があり、正直なところ受験すること自体も迷っていました。
あわよくば免除期間の延長を狙って…という腰が引けた状態だったのですが、試験勉強が軌道に乗るに連れて、「必ず今回の2次で勝負を決めたい」、そのように気持ちが固まってきました。

そこで今回の1次試験を、「1次に合格する勉強」から「2次で全力を発揮するための準備段階」と捉え、対策を大きく変更しました。

具体的には「ライティング一本」。

書くために書く、書くために読む、書くために聞く。
その繰り返しで過ごしてきました。

今回の結果がわかるのは約1ヶ月後ですが、「書く」ためにしてきた対策が、今度は「話す」ことに必ず活かされる。

そう信じています。




受験したことのみ報告するつもりが、かなり長くなりました。

国連英検への挑戦を応援してくださる友達、読者の皆様、そして家族にも。
無事に受験をしてくることができ、それをお伝えできて嬉しいです。

明日からまた2次試験に向け、ますます頑張って行くつもりでおります。

これからも暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【週次レビュー】 2013年5月11日~5月17日(通算第26回) 国連英検に向けスパートをかけた1週間 #iPhonejp #lifelogging

【週次レビュー】2013年5月11日~5月17日(通算第26回)

いよいよ今週末は国連英検の1次試験ですね。

今回の受験を決めるまでには、他の代わりのきかない予定と重なる可能性があるなど、外的に大きな障害がいくつかありました。

今、迷っていた頃のことを考えると、やはり心のどこかに、「こんなに難しい試験を、こんな忙しい時に合格するなんて無理」という逃げたい気持ちがあったのだと思います。

そんな弱気な中のスタートでしたが、学習を続けていくうちに気持ちに変化が訪れます。

先週あたりでしょうか。
「せっかくこれだけ頑張っているのだから、受ける受けないで迷っていないで、しっかり向き合わなきゃもったいない」
そんな気持ちが湧きあがってきました。

そして、今週。
「今やっていることが、自分の弱点を伸ばすのに役に立つ。
これからこの調子で続けていけば、かならず力は伸びる」

そう思えるようになってきました。

本当のことを言えば、こうやって確信を持てるまでの期間が一番苦しいです。
時間もすごくかかります。
そして、これから本番の2次試験までの間にも、「やっぱり無理かもしれない」というスランプ、気持ちの不安は何度も訪れることと思います。

でも・・・今こうやって踏ん張って耐えていることが、必ず自分にとってのチャンスにつながる。
そう信じて、学習を続けていきたいと思います。





以下は、毎週計測している数値のレビューです。


【英字記事本数】

32記事 (先週19記事)

課題としていた、「書くために読むこと」
ようやくそれが軌道に乗り始めました。
数を目標にするわけではありませんが、このやり方で行けば自然と数のほうも増えていくはず。
今後、今週の32記事というのをひとつの目安にしたいと思います。


【LingQ語彙数】 ※カナダのオンライン英語スクール LingQ利用中

I Am Learning English online with LingQ.

(ここに表示されている数はリアルタイム更新されるので、手動で記録)

18905 (5月3日現在)

先週より290語増。(前回は135語増)

詳しくはまた記事にする予定ですが、「読んで分かる語彙」を増やすより、「書いて使える語彙」を増やす。それに専念したいと思っています。

ただ、国連英検A級に合格した頃には、9000台だったLingQの知っている語彙(Known Words)が、学習を続けて倍近くまで増えてきたことが本当に感慨深くて・・・。

「19000だけはどうしても越したい」

ここ数週間ほどは、その思いで取り組んでいました。

今日中に必ず越えます。


【ウォーキング記録】 ※アプリ RunKeeper にて記録

自然と増えるのに任せます。

8748257059_eb27bcf6d9_n.jpg



【Ex活動量】 ※アプリ Lumen Trails (Journal,Tracker) (旧Daily Tracker)で記録しています。

今週は数値が低めでしたが、その分学習が多かったということですから、悔いはありません。

8748255879_12e3b13071_n.jpg



【土曜すべりこみチェック】すべりこみチェックとは?

起床:午前6時30分

実は昨日は眠くていろいろはかどらなかった感があるのですが、今朝の目覚めはスッキリ。
学習だけでなく身の回りのこともいろいろと片づけ、気持ちを整えておきたいと思います。



※ブログの仕様変更のため、携帯電話からのコメント投稿ができなくなりました。
ご不便おかけしますが、何卒ご理解お願い申し上げます。




FitnessKeeper, Inc.
posted with iTunesLinker at 12.12.24




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

私の英語学習ノートの中身を一部お見せします ~モレスキンと学習ノートの使い分け~

先日、国連英検の学習用のノートを1冊使い終えました。

日付を見ると、4月25日からとなっているので、およそ3週間で1冊を使いきったことになります。

どのようなことを書いているか(=どのように勉強しているか)は、また別の機会に詳しく書きたいと思いますが、ちょうど昨日の記事で「モレスキン」について触れ、同じノートであるにもかかわらず、全くその捉え方が違うということに気づいたので、そのことについて書いてみたいと思います。

8745071859_338361942d_n.jpg


学習に使うノートは、10冊数百円で売っている大学ノートです。
表紙はデコってある訳ではなく、元は別のノートだったのでタイトルを書きなおすために別紙を貼ってあります。

私が学習ノートを使う上で最も気をつけているのは、「書くことに対する敷居を下げる」こと。

昨日は、「大切にしたい内容を大切だと分かるように」モレスキンを使うと書きましたが、学習ノートに関しては全くその逆。

安くて気軽に使えるノートを使うことで、「どんな下らないことでも書いていいんだ」と安心することができます。

もしも私がモレスキンを英語学習用に使ってしまったら、途端に学習がはかどらなくなってしまうと思います。


8746194110_86d418e06c.jpg


今、学習に使っているノートは、基本的にこの1冊のみ。

気になった英語表現から、記事を読んで感じた意見のメモから、「あ、今度○○やらなくちゃ」という学習に関するTodoまで、何でもここに書きなぐっています。

「何でも書ける」こと、そして「書きなぐれる」こと。
私が最も優先しているのはこの2つです。

なので消しゴムも使いませんし、行に収まりきらなくたって、変に空白ができてしまっても平気。
敢えて使いかけのノートを再利用するのも、ハードルを下げることに一役買っていると思います。

8745072099_2b6091a87e.jpg


何でも書きなぐっていい、下らないことでも書けばいいと書きましたが、それが「下らない」かどうかは、実は書いている段階の自分には分からないものです。

「これが大事だったんだ」、「この内容がこことつながっていたんだ」、それを発見することが「勉強する」ということなのだと思います。

そして、「どんな(下らなく見える)ことでも書きなぐる」ということは、言い換えれば、「自分が勉強する中で気になったどんな小さな疑問・発見も見逃さずにいる」ということ。

そういった意味では、これも、自分の心に浮かんだことを大切に扱うためのノート術と言えるのかもしれません。



自分が目指している国連英検特A級の2次試験まで、あと58日。

このようなノートが何冊出来上がるか・・・ということも励みに、学習を続けていきたいと思います。




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

モレスキンを使った夢の叶え方 #moleskineJP

※今回の記事は「習慣を繰り返すだけの単調な毎日にならないために私がしている3つの工夫」から続いています。


前回の記事では、「スペシャルウィーク」を設け、その期間に普段はなかなか取り掛かれないこと、ずっとやってみたいと思っていたことに取り組んでみることについて書きました。

やり方は至ってシンプル。

(1)その期間にしたいことをリストアップし
8740041886_2467c1bd9e_m.jpg


(2)別のページにできたことを日付ごとに(できれば毎日振り返って)書き出していく
8740042156_c4c045edc8_m.jpg 8738925041_6fd4bfbcb2_m.jpg

これだけです。

画像から単純計算して、やりたいと思って書いていたことの2倍のことをこの期間に実行することができました。

たったこれだけですが、これを書くにあたって「こうしたほうが効く」と思うポイントがいくつかありますので、挙げておきます。

・”やらなくちゃいけないこと”で埋めてしまわない

最初の定義で「普段なかなか取り掛かれないこと」、「ずっとやりたいと思っていたこと」と書きました。
今回その中には、どうしてもしておかなくてはいけないこと(仕事に関わることでかなり重要度の高いこと)も入ってはいました。(それをするには、まとまった時間が必要だったため)

ですが、そのように「やらなくちゃいけないこと」ばかりで埋めてしまっては、せっかくいつもと違う特別な期間を過ごそうとしているのに、義務感だけが先に来てしまいます。
せっかくなので、楽しいこと、ワクワクするようなことも書き出します。そうすることで、この期間を、ちょっとしたイベント、お祭りのような感覚で楽しもうという気持ちになれます。


・普段使っているスケジュール帳とは別のノートに書きだす

いつものスケジュール帳に書いてしまっては、いつもと同じ「Todoをこなす」という感覚になりがち。
ここでお勧めしたいのが、モレスキンです。

上質なものを使うことで、自分のしていることも大切に思える。
そう感じられることが大事です。


・「しようと思っていたこと」と「できたこと」が一致しなくてもいい

Todoリストではないので、10個しようと計画して10個達成しなければいけないわけではありません。
今回もノートを見てみると、できたこととできていないこと・・・6対4、もしくは7対3くらいだと思います。

(それでも、絶対したかった「衣替え(という名の人生効率化)」はできましたし、先ほど書いた仕事がらみの最優先事項はきちんと終えることができています。)

「しようと思っていたことができなかった」と考えるより、「しようと思っていなかったことまで出来ちゃった、すごい」と考える方が、気持ちがいいものです。



以上が、書き方のコツです。



今回のブログ記事のタイトルは「モレスキンを使った夢の叶え方」としました。

今回書いたようなことを「夢」と表現するのは、大げさすぎるように聞こえるかもしれません。

ですが、夢というのは「何か大きな一つのこと」というわけではなく、「自分がしたい」と思っていることの集合体だと思うのです。

どんな小さなことでもしたいと思っていたことを実行できるのは嬉しいし、その経験を積み重ねることで大きな願いも叶うと信じています。

「自分の願いは(例え些細なものに見えても)とても大切」だと自覚する。
そして、「できたことを大切に残してあげる」ためにも、自分が使っていて嬉しいもの、気持ちが上がるものに書き記していくことが大事だと思います。
それがモレスキンを使う理由です。

(もちろんそう感じられるノートならばどんな銘柄でもよいと思います)


長くなりました。
またモレスキンについては折に触れて記事にしてみたいと思います。
今回は、この辺で・・・。









テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

習慣を繰り返すだけの単調な毎日にならないために私がしている3つの工夫

人は「習慣」でできている。

そこまで言うのは大げさにしても、夢を実現させるには、するべきことをはっきりさせ、それを「習慣」にしていくことが大切です。

たった一回の行動。
何か外的な要因。

それで「いいほうに転ぶ」こともありますが、そればかりを期待していても、幸運は降ってきません。
毎日、ほんの少しずつでも、何かを続けること。
それが、大きく何かを変える一歩になると信じています。




・・・とは、いうものの。

実は、威張れることではありませんが、私は天性の飽き症。
星座のせいにしてみたり、「好奇心旺盛」と言い換えてみたりもしますが、やっぱりいろいろと目移りしやすい性格です。

習慣が大事と身にしみて分かっていても、毎日同じことを同じように繰り返すだけだとつまらない・・・。

そこで、自分自身、飽きてしまわないようにしている工夫があります。


(1)習慣にしたいことをできた時にはそれを点数化、点数を増やすことを「ゲーム感覚」で楽しむ

そのために使っているのが、iPhoneアプリ、Daily Deeds.
ブログでその経過を報告させていただくことを励みに、合計Deedsの数(画像の丸印の部分)を増やすことを楽しんで行っています。

8738907651_d5b33a86b1_n.jpg



(2)習慣化したい項目をアラカルトで行う

実はそのDaily Deedsには、現在習慣化したい項目が29個登録してあります。

これは人それぞれなのかもしれませんが、私は例えば「7個の習慣を毎日かかさず7個行っていく」よりも、「20個あるうちから、その日の気分でやりたいことを選べる」方が楽しんで続けられます。

「今日はこれをやりたい気分」、「疲れているけど、これなら出来そう」と選べる感覚。
”やらなくては”という義務感ではなく、自分から”選んで行っている”という気持ちで取り組めるのでお勧めです。



(3)スペシャルウィークを設ける

それでもやっぱり毎日同じようなことを繰り返しているとふと違うことをしたくなる時がある・・・。

旅に出て気分転換・・・と行きたいところですが、なかなかそうはいきません。

普段、「習慣」を大切に過ごすようにしていますが、どうしても生活ペースを変えざるを得ないときが出てきます。
(私の場合は、子供の長期休み等です)

そんな時には、それを逆手にとって、いつもはできないことに目を向け実行するようにしています。

例えば、ここ最近では、3月13日~4月14日をサバイバルWeeksと名付けて過ごしましたし(この間にできたことのリストはこちら)、実はこのゴールデンウィークも前後を長めにとって、普段できないことに取り組んでいました。

この間の代表的な成果といえば・・・片づけ(衣替え)です。


実はこのスペシャルウィークの実行にもコツがあります。

次回その詳細について書きたいと思っていますので、どうぞご期待ください。


Daily Deeds: Track Your Habits - Spoonjuice, LLC




【おまけ】ヒントの画像

これが・・・
8740041886_2467c1bd9e_m.jpg



・・・こうなる
8740042156_c4c045edc8_m.jpg 8738925041_6fd4bfbcb2_m.jpg 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

私と国連英検  ~なぜ英語資格に挑戦するのか~

なぜ私が国連英検に挑戦するようになったか。
英語資格の中でもマイナーな試験なので、不思議に思われることもよくあります。

実は、自分でも・・・最初の最初は今ほど真剣に目的があったわけではありませんでした。

「念願だった英検1級に合格したので、何か新しい目標が欲しい」

「何か」の中で一番興味が持てそうだったから選んだ。
そんな理由でした。

___


気軽な気持ちで対策問題集を購入して、その難しさに1回で問題集を閉じました。

英検1級を初めて受験した時もそうでしたが、四択の問題で、そこに並ぶ全ての選択肢が分からないのです。
1級の時は語彙問題、今回は文法問題。
それなりに文法には自信があった自分にとっては、結構なショックでした。

悔しいけれど、これに挑戦するのは無謀すぎる。
そう感じてすぐに諦めてしまいました。

___


そこからどうやって自分に変化が訪れたのか。
2011年2月、ブログにこう宣言します。

行くよ!究極の人体実験 ~国連英検にむけて、本格スタート

講師として、

「きちんと計画を立てて努力を続ければ、自分の夢は叶う(=資格合格)」ということ、

そして

「自分で英語力の弱点を見つけ、それを伸ばす学習法を編み出していく」こと。

それができることを証明したくて始めた挑戦でした。


___


挑戦を開始するにあたり、いきなり特A級を受験するのではなく、A級から攻めていくことにしました。
これは結果的には正しい選択だったと思います。

A級と特A級の問題形式はほぼ同じです。
英作文の文字数や、試験時間などは異なりますが、評価項目(=伸ばさなくてはいけないポイント)は同じ。

特A級に挑戦できる力を着実に積み上げていくために、なくてはならない助走期間となりました。

___


A級も実はスムーズに取れたというわけではなく、自分の弱点を突き付けられる経験をしました。

精神的にひどく追いつめられて向かった二度目の2次試験。
ようやく合格を手に入れることができました。

そして、特A級への挑戦を決めるまでは、時間はほとんどかかりませんでした。

___


自分にとっての資格挑戦は、弱い自分と決別してきた道程そのものといっても過言ではありません。

「話すのが苦手だから仕事では使えない」
「留学してないから、英検1級は取れない」
「~~~だから、・・・ができない」

大好きな英語のはずなのに、コンプレックスを感じる経験もたくさんしてきました。

「○級を取ったら、自信満々になってもいい」、「資格を取れば強くなれる」とは言いません。

ですが、長年の資格受験を経て、

「前はできなかったことができるようになる」

その経験を積み重ねたことで、「~~~だから」と言い訳をする自分からは卒業できたと確信しています。


___


まだ特A級を手に入れる前から、振り返るには早い内容だったかもしれません。
今は7月の二度目の2次挑戦に向けて、学習を続けています。

求められるレベルが、今の自分のレベルより相当に高いものであること。
4月から始まった新しい環境、想像以上の忙しさに、正直投げだしたく感じることもありました。

ですが、今このブログ記事を書きながら、自分が挑戦している意味を改めて見つめ直し、自分で自分を勇気づけることができたように思います。


「国連英検を受験してよかった」

「国連英検を受験して、こんなことができるようになった」


それを記事で書くのを励みに、学習を続けていきたいと思います。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

久しぶりのヨガクラス+「ヨガ習慣化」の途中経過

ゴールデンウィークと重なり、2回連続休みとなったヨガクラス。
今日、3週間ぶりに参加してきました。

以前の記事で、「週1回だけでなく毎日の習慣としたい」と書きましたが、今日はその経過報告をしたいと思います。

今回もiPhoneの愛用アプリDaily Deedsを用い、習慣化に取り組みました。

その成果がこちらです。


8733760000_0904a5869a_n.jpg 8733760326_5807edcb0f_n.jpg

・・・なんか微妙。


計測期間は4月23日から5月12日までの20日間
そのうちできたのが8回です。

中身を詳しく見てみると、4月30日から5月4日まで連続して、しない日が続いたのが反省点。

5日からの週に、「そういえば習慣化のことをブログに書いたぞ。ちゃんとしなきゃな・・・」と慌てて(!)取り組んでいるのが見て取れます。



ですが、この最後の滑り込みで慌てている週。
いいふうに捉えれば、「見てもらう人がいるから頑張ろう」と気持ちを切り替えられたと考えることができます。

定期的にこちらに報告をすることを励みに、これから先もしばらく計測を続けていきたいと思います。

次回の報告で、まずは達成率50%を越えたいです。

それを目標に続けていこうと思います。



「満月ヨガ」。こちらの本を参考に行っています。



Daily Deeds: Track Your Habits - Spoonjuice, LLC

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

【週次レビュー】 2013年5月4日~5月10日(通算第25回) 片づけで生まれ変わり、試験に向けてスパートを始められた1週間 #iPhonejp #lifelogging

【週次レビュー】 2013年5月4日~5月10日(通算第24回)

GWに入る少し前から始めた片づけ。
6日の衣替えで大きなピークを迎え、そして8日(水)に完全終了。

日常の動作がスムーズにできることで、こんなにも清々しく過ごせるものかと本当に驚いています。

大げさに聞こえるかもしれませんが、この片づけで生まれ変わった私。

翌9日から、国連英検試験に向けてスパートを開始しました。
まだこの無我夢中状態に入って、2日しかたっていませんが、「これだけ頑張っているのだから、中途半端な挑戦で終わらせたくない」、そのような心境変化が起き始めています。




以下は、毎週計測している数値のレビューです。
※1週間を振り返って、次週以降気をつけたいことは、赤字で書いています。

【英字記事本数】

19記事

このうち13記事は、スパート開始後、ここ2日で読んだ分です。
「書くために読む」ということを意識し始めて読んでいます。

「書くために読む」についてはブログ、100 WISH LISTのほうにも書かせていただいています)



【LingQ語彙数】 ※カナダのオンライン英語スクール LingQ利用中

I Am Learning English online with LingQ.

(ここに表示されている数はリアルタイム更新されるので、手動で記録)

18615 (5月10日現在)

先週より127語増。
LingQにもコロケーションを意識して単語登録していますが、やはりフラッシュカードでのチェックで補強できるのは単語が中心となってしまう。

フレーズ単位で登録したものを、いかに自分のものにできるか、要検討。


【ウォーキング記録】 ※アプリ RunKeeper にて記録

週単位で見てみると、前週、前々週と少しペースダウンしていたのが、復調してきています。

8727498014_e193e10c02_n.jpg




【Ex活動量】 ※アプリ Lumen Trails (Journal,Tracker) (旧Daily Tracker)で記録しています。

片づけの日の、16.0という数字に自分でもすごく驚いています。
(普段よく動いた、頑張ったと感じる日でさえ13程度、遠出をしても10前後です)

部屋がきれいになっただけでも大満足なのですが、この数字を見て、さらに喜びが増しています。

8726378749_dc38452574_n.jpg



【土曜すべりこみチェック】すべりこみチェックとは?

起床:午前7時 (no napの予定)

この2週間ほど、早寝のペースができてきています。
前週は早く寝ても夜中に起きてしまう・・・と嘆いていましたが、今週はぐっすり眠れることのほうが多かったです。
昼間にしっかり身体を動かしておくことも大事ですね。

今日も目覚めスッキリなので、午前中のうちに家族の買い物、夕方は上の子関連の役員の仕事を頑張りたいと思います。


FitnessKeeper, Inc.
posted with iTunesLinker at 12.12.24




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

ご報告:Twitter, Facebookの利用頻度を減らしています

事後報告となりましたが、ここ数日、Twitter, Facebookの利用頻度を減らしています。

朝起きて一番にするのは各SNSのチェック。
そして、寝る直前までSNSを見て、一日を終える。

さすがにこれではいけないと一念発起。
実際に一日まったく「つぶやかず」に過ごしてみたら、思いのほか心地よく感じる自分がいました。

最初は、「せめて朝晩だけでも」と思っていたのですが、そのように時間帯で区切るのではなくて、使い方自体を見直そうと思っています。


ひとまず、Twitterに関しては、

・学習記録を確認したい時はtwilogをチェックする

・リプライへの返信などは、1日1回、まとまった時間をとって行う

・iPhone, iPadからはツイートのみ行うようにする(TLチェックはしない)

(原則、英語ツイート用とする)

以上のようなことを、実験的に行っています。

私はTwitterの利用意義を、「自分の記録」「フォロワーさん(友人)とコミュニケーションをとること」だと考えていますが、上に挙げたようなルールならば、その目的を損なうことなく利用し続けることができると思います。

以前から交流させていただいている皆様におかれましては、今までよりも返信が遅くなると思いますが、何卒ご了承ください。

コミュニケーションをまったく閉ざしてしまうというのではなく、別の形でいくらでもつながる方法がある、そしてその方法を模索していきたいとも考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

【読後感想】 Clear Your Clutter with Feng Shui

これを書いている今、私はとても充実し満たされた気分でいます。

実は、この本を読み始めたのは、2009年の9月。
3分の2ほどのところで中断してしまっていたのを、今「またもう一度読もう」と思えたことが、奇跡のように思えます。

この本を再び開いたのは、たまたま他の買い物のついでで購入したトレーが今使っている家具にぴったりで、気分がよくなってその周辺”だけ”をピカピカに片づけた後でした。

片づけたから読みたくなったのか、何か心に浮かぶものがあったのか。

再び読み始めた箇所には、「小さなところから手をつけるとよい」という記述がありました。

その頃は「洋書を読む」の目標のほうに心がシフトしていたので、そこから本格的に片づけを始めるのにしばらく時間がかかりました。

ですがその後・・・見えない何かに突き動かされ、

・キッチンにワゴンを設置

・寝室の押し入れ一間と半分

・階段下の物入れ

・私と子供たち3人分の洋服収納の見直し

と驚くほどの勢いで、片づけることができたのです。

片づけに取り組んでいる間は、何かに取りつかれたような、でも、心地よい高揚感に満たされていました。

___


「いらないものを捨てる」ということは、それがあるために心がいちいち動かされてしまうこと時間的労力から解放されるということでもあります。

見るたびに「片づけなくてはいけない」と憂鬱になったり、うまくしまえないことでイライラしたり。

以前の記事にも書いていましたが、まったくうまく使えていない”死んだ”ような押入れが存在する・・・それだけで何か心に重たいものが乗っかっているような気持ちでした。

それが、そこを片づけた、そして「うまく使える」という実感を得たことで、「自分の力で生き方を変えていくことができるんだ」という気持ちが湧きあがってきました。

・・・大げさに聞こえるかもしれませんが、本当なんです。

___


昨日たまたま見たテレビでも、「(医学的に証明されたわけではないが)家の中で多くのものに囲まれて過ごす人は、病気になりやすい」ということを言っていました。

ちょうど、先ほど書いたのと同じような理屈です。

物を見て、「それを身につけていた時の嫌なことを思い出し、気が滅入る」=「ストレスを感じる」。目に入るものが多いということは、それだけ心を動かされてしまう回数が多くなるということです。

できる限り、そのような気持ちの労力の無駄遣いはしたくないですよね。

___


この洋書は、4年近くたって読むのを再開したので、最初の部分には忘れてしまっていることもあります。

昨日、片づけた後の充実感に浸っている際、パラパラと目に付いたところを読んでみたら、さらに心にグッときました。
自分でその満足感を実感した後だからこそ、さらにその記述がしみたのだと思います。

この本は、しばらくいつでも手に届くところに置いておき、何度もちょっとずつ読み返したい。
そうすることで、このいい気持ちがずっと続いていくような気がします。







テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Awesome Noteで”幸せ女子”化計画 (3)”初体験”を記録する

iPhoneのノートアプリ、Awesome Noteを使って、日常のできごとを楽しく、かわいく記録したい。
そうすることで、素敵な毎日を送りたい。

名付けて、Awesome Noteで”幸せ女子”化計画

3回目の今日は、”初体験”を記録するです。


使うのは、第2回の「よかったことを記録する」と同じモードです。
(方法は上記記事でご確認ください)

8718900583_f5b175ee68_n.jpg


6日に一世一代の衣替えをしたことは記事にも書きましたが、その際、初めて釘を打ちました。

収納のために買ってきた突っ張り棒が、釘がいるもので・・・。
そうとは知らず購入し、一旦は使うのを諦めようかと思ったのですが、部屋の改造が進むにつれ、「どうしてもこの突っ張り棒を使いたい!この突っ張り棒があれば、私の人生大きく変わる」と気持ちが高まり・・・気づいたら、押入れに入って、釘を打っていました。

「釘を打つ」なんていうことは、私以外の人にとっては、別にたいしたことはないことなのだと思います。

それでも、今までできなかったことができるようになれば、確実に自分の人生は変化していく
、私はそう信じています。

だから、初めて挑戦したこと、初めて経験したことは、大切に記録してあげたい。

そのような思いから、このノートをつけ始めました。



初めてのことを、初めて記録した記事が、ブログに残っています。

初めてのこと、普段やらないことをやる

あの頃の私より、確実にできることが増えている、成長している。
自信を持って、そう言うことができます。

これから先、何歳になっても。
初めてのことに挑戦し続ける自分でありたいです。



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

「図書館に行くのをやめてみる」プロジェクト 途中経過

タイトルに反して。

今日は、予約していたこちらの本を図書館に取りに行ってきました。




記録をさかのぼってみると、前回図書館に行った(返却)のは、3月13日が最後。

そうです。以前ブログにに書いた「図書館に行くのをやめてみる」プロジェクトで、しばらく図書館で本を借りるのを控えていました。

約2カ月弱、本を借りずに過ごしたわけですが、この期間に読めた本の合計は5冊
普段の私と比べると、上々のペースです。


借りるのをやめてからの変化ですが、一番大きかったのが、「読みかけの本を終わらせてしまおう」と思えるようになったことです。

今まで、すぐに新しい本に目移りしてしまって、読みかけで別の本に移ることがよくありました。

普段から複数本を読むスタイルなので、並行して違うものを読むことに抵抗はなかったのですが、そのせいで放置してしまっている本がたくさんあることに気づきました。

(今回読み終えた本の中には、1年前や、いつから読み始めたか分からないものも・・・)

そして、このような読みかけの本を片づけていくことは、案外充実感があるということも発見しました。

「何か1冊終わらせると、その次にまたその感動を味わいたくて読んでみたくなる」


それは、「何か(小さなことでも)やり遂げると、他に新しいことも頑張りたくなる」という気持ちに言い換えることができます。

これは、読書だけではなく、他のことにも活かせます。

図書館に行かなくなって気づくことができた、新たな発見でした。



これからの”図書館”方針ですが、国連英検の受験が終わるまでは原則借りに行かないでおこうと思います。

(今回のような予約本は除きます。予約自体もしばらくは控える必要があると思います)

そして、「新しい本を読むのは、何か1冊本を読み終えてから」

しばらくはこれでやって行きたいと思います。


8717192426_6f16005ace_n.jpg

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ゴールデンウィーク 最終日 覚え書き: "一世一代の衣替え" 完!

今、ヘトヘトの状態でこれを書き始めています。

本当だったら、画像やiPhoneスクリーンショットも載せたいのですが、とにかく報告が先決。
もう少ししたら、子供の役員の仕事にいかねばなりません。

毎年、ゴールデンウィーク近辺で、衣替えをしています。
データを遡ると、去年も一昨年も5月4日。
今年は寒い日が続いたこともあって、取り掛かるのが遅くなりました。

そして今回は、ここ最近片付けが勢いづいていたこともあって、衣替えだけではなく大きく模様替えをしようと思っていました。

実のところ、洋服の収納に関しては、何度やってもうまく行かず…。
押入れ一つ半、完全に死なせている状態でした。
それでいつも収納から服があふれ、そして洗濯物もうまくしまえず、イライラ。
そういう「爆発」を周期的に繰り返していました。

4月からの新年度が始まって、自分的にはいっぱいいっぱいの状態。
これ以上、余計なイライラ爆発や、日常の手間を増やしたくない。

一念発起して、片付けに手をつけました。




今、それが終わって…。
本当にやり遂げた気持ちでいっぱいです。
なんと、自分で「釘打ち」も初体験。
例の「死んでた」押入れは、今まで体感10パーセントくらいしかいかせてなかったのを70パーセントほどまで上げられました。

上の子(5年生)に特等席のチェストを譲ったことで、今までいつも片付けて!と絶叫していたのが、緩和されるかもしれません。

自分の洋服も、今回色別に収納を分けたり、工夫してみました。

大変だったけれど、これでだいぶ使いやすくなったと思います。

満足満足!の気持ちに満たされつつ、明日からの日常生活に戻って行きたいと思います。


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

学習ハック:勉強道具一式を箱にまとめて持ち歩く

先日読み終えた洋書の効果か、身の回りを片づけたい熱が非常に高まっています。

この連休中、家の中で懸案だった箇所を一つずつ片づけているのですが、一番「モチベーションアップ」、なかでも「学習モチベーション」のアップに効いたと思ったのが、こちらです。

Owly Images

実はお恥ずかしい話、これらのテキスト・ノート・手帳類は、枕元、仕事部屋のPCデスク、本棚、教室、カバンの中などに点在していました。

決して広い家というわけではないのですが、「何かしよう」と思った時に、「あ、あれはあの部屋だ」「ん?どこだ?」と探しまわるのは、結構億劫なこと。
湧いたはずのモチベーションも、この程度のことですぐにしぼんでしまいます。
そして時間的にも、例えわずかであっても積み重なって大きなロスになります。


たまたま先日、枕元にこれらの本・紙類が大きく散らかしてあり、「ああ・・・このままじゃいかんわ」と我ながら幻滅。

ぐしゃーっと未分類の書類ばかりため込んでしまっていた無印良品のラタンボックスの中身をひっくり返し、総処分。

からっぽにしたうえでこれらをセットしました。


自分なりに便利だな、いいなと思っているのは、中のものを立てて入れていること。
これまで、このボックスにいろんなものを入れていたのですが、いつも積み重ねて入れて、そのうち中に何が入っているのかわからない・・・という状態に陥っていました。

こうして立てておけば、パッと取り出しやすいですし、定位置に戻しやすいです。



その後、私はこのボックスを持って、家の中を歩きまわっています。

名付けて自宅内ノマド

どこでもすぐに勉強に取り掛かれますし、手帳一式も入っているので計画を立てたり、レビューしたりもまとめてできます。

とにかく勉強しようという気になったら、すぐに開始できる。

そのような環境づくりが、勉強の習慣化の一歩になると思います。


学習ハックその1:勉強道具一式をまとめておく



週次レビュー:2013年4月27日~5月3日(通算第24回) いつもはできないことをして過ごした1週間 #iPhonejp #lifelogging

【週次レビュー】 2013年4月27日~5月3日(通算第24回)

今週は水曜を除いて、レッスンなしの一週間。
4月に入ってから、上の子の役員の仕事を中心にてんてこ舞いの日々が続きましたが、ようやくほっと一息つきました。

ゴールデンウィークを含めたこの期間にやっておきたいことを、愛用のモレスキン(赤色モレスキン参謀と名前をつけています)に書きとめてあったので、それを中心にこなしていきました。

8705588567_dcd37dedb0_n.jpg


まとまった時間がないとできないこともいくつかあったので、このような期間を持てて本当によかったです。




以下は、毎週計測している数値のレビューです。
※1週間を振り返って、次週以降気をつけたいことは、赤字で書いています。

【英字記事本数】

14記事

数としてはまあまあ。
ですが、手当たりしだい読んでいる感がまだあります。
「ライティングのために読む」よう、シフトせねば。

【LingQ語彙数】 ※カナダのオンライン英語スクール LingQ利用中

I Am Learning English online with LingQ.

(ここに表示されている数はリアルタイム更新されるので、手動で記録)

18488 (5月3日現在)

先週より135語増。

【ウォーキング記録】 ※アプリ RunKeeper にて記録

5月に入り、新しい目標「月間18キロ」をスタートさせました。

8705588177_54aba171aa_n.jpg


【Ex活動量】 ※アプリ Lumen Trails (Journal,Tracker) (旧Daily Tracker)で記録しています。

5月に入ってからの平均値は落ちていますが、やっぱり休める時にはしっかり休んでおかないと。

8706710594_d9b4828a0e_n.jpg


【土曜すべりこみチェック】すべりこみチェックとは?

起床:午前6時30分 (no napの予定)

実は、この2週間ほど、「夜11時までに寝て、6時頃に目が覚める」というスタイルができつつあります。
・・・というか、これを習慣づけたいと思っています。

なぜか早寝をすると夜中に起きてしまうということが多いので、ぐっすり眠れる環境作りについても考えていきたいと思っています。



FitnessKeeper, Inc.
posted with iTunesLinker at 12.12.24





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「無心になれること」を趣味と呼ぶならば……今日から私はスペイン語学習を趣味にする

「趣味」の定義。

私の中では、「日常のことを忘れて没頭できるもの」と考えています。

そういった意味では、少なくとも大人になってからの私は、趣味と呼べるようなものは何ひとつ持っていませんでした。

昔は時間を忘れて小説を読んだりしましたが・・・今はほとんど読みません。
そして、日常のことを忘れられるという意味では、大好きな飲酒もそうなんですが、それは趣味ではないし。

唯一、ヨガがその定義に当てはまりつつあるのですが、欲張りな私は、「日常のことを忘れて没頭できるもの」のバリエーションを増やしたいと思っていました。



それが・・・実は、数日前、いきなり訪れたのです。

きっかけは、お友達のKumiさんの書かれた、こちらの記事でした。

まとまった休みに勉強しよう--独学に役立つiOSアプリ5選  CNET Japan


記事の中で紹介されていたDuolingoというアプリ。
英語以外の、ドイツ語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ポルトガル語などがクイズ形式で学べます。



スペイン語。
実は、大学の自由選択の講義を1~2回でドロップアウトして以来、何度となく「またやりたい」と言っては挫折。
あまりにできないものだから、老後の楽しみにとっておくか・・・と自分の中で茶化していたほどです。

そして、今回もまったく続くとか続けるとか深く考えたわけではなく、せっかくKumiさんも勧めてくださったから、「ダウンロードして、見るだけ見てみよう」くらいの軽い気持ちでした。


・・・それが。
やってみたら、時間を忘れて夢中になって取り組んでいるのです。

たった1回やっただけで、「あ、こういうのこそ”趣味”なんだ!」、そう確信しました。
そして、その後3日間、誰に頼まれたわけでもないのに気付いたらアプリを開いている自分がいます。

(あまりに気に入ったので、アプリの詳細については、いつかまた記事を改めて書きたいと思います。)



他言語を学習することについては、挫折してしまう云々のほかにも、いろいろと複雑な思いがありました。

「国連英検に受かってからだ」

「講師として英語を極めなければいけないのに他言語に手を出すのは・・・」

でも、今回のこの体験でそんな思いはきれいさっぱり飛んで行きました。

同じ語学ですが、自分が英語を取り組んでいるように取り組まなくたっていい。
こんな言い方をしてはあれですが、現段階では「飲酒」に並ぶくらいお気楽なスタンスでいます。

趣味なのだから、無理して続けたりはしません。
飽きたら、そのままフェイドアウトの可能性も大きいです。

でも、こんな夢中になれることが急に降ってきたのが嬉しくて、思わず記事にしてしまいました。

このアプリでは、お友達登録をして点数をランキングで競う(言語に関わらず)こともできますので、これらの言語に興味のある方はぜひダウンロード(無料)して、登録してみてくださいね。

(私のアカウント名はnabo64です)



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

メディアマーカーのブログパーツで「特定ジャンルの本」「今読んでいる本」だけを表示させる方法 ~”モチベーションアップ”も効率化したい~

先日の記事で書きました、人生4冊目の洋書、無事昨日読み終えることができました。




一冊本を読み終わり、「さあ!次の本を読むぞ!!」と一番気持ちが高まっていた昨日、いつも読書管理で愛用しているメディアマーカーを使って、ブログのサイドバーに以下の2つを表示させるようにしました。

・今読んでいる洋書

・読み終えることができた洋書

(実際にサイドバー中ほどでご確認ください)

実は、「今読んでいる洋書」のほうは、以前からアマゾンの画像を使って表示させていました。リアルタイムで皆さんに見ていただくことで励みにしたい(=「ずっと同じものでは恥ずかしいぞ」)という思いがあったからです。

昨日、4冊目を読み終えたことから、自分が読んだ証を皆さんにも見ていただきたい、それも励みにしていきたいという気持ちが出てきました。

それぞれ、読むたびにアマゾンの画像を貼り替えてもよいのですが(事実、たいした数を読んでいないので手間もさほどではないのですが。汗)、もっとカンタンに表示させる方法はないだろうか?そう考えた時に思いついたのが、メディアマーカーのブログパーツです。


・・・といっても、メディアマーカーには今読んでいる本(和書から雑誌から何から何まで)が全て登録してありますので、その中から自分が表示させたい本だけを自動でピックアップし表示させる必要があります。


いろいろ試した結果、この方法でそれができるということがわかりました。


(1)メディアマーカーにログインした画面の、上部メニューバーにある「設定」>「ブログパーツ」に入ります。


MM1.jpg


(2)ブログパーツの編集画面です。上部のほうにある「表示数」「画像サイズ」にご注目ください。

「今読んでいる洋書」のように、1冊だけ表示させたいなら1、複数表示させたいなら、数を指定できます。
画像サイズは今私のブログにあるのは「中」サイズです。

MM2.jpg


(3)ページの下部の方に、「表示設定」というところがあります。

ここで私が使ったのは、「タグ」です。ここで「洋書」を選びます。
(あらかじめ本を登録する際、「洋書」というタグをつけておく必要があります)

また「読書」というところで、「読中」・「読了」などが選べますので、「今読んでいる洋書」のほうは「読中」、「読み終えることができた洋書」のほうは「読了」と設定します。

並び順というところで「登録日」順や「更新日」順なども変更できますので、うまく表示させたい本が表示されない場合は、ここを触って試してみてください。

MM3.jpg


以上が設定の方法です。
一度設定をしておけば、あとは自動でブログサイドバーのブログパーツの方も更新されていきます。

これならばブログ側で読むたび、読み終えるたびに編集する必要もなく、二度手間になることがありません。



私がブログのサイドバーにこれらの本を表示させるのは、モチベーションアップのためです。
もちろん、モチベーションアップというのは誰かに頼まれてすることではなく、自分のためにすることですから、手間がある程度かかるのは仕方のないことなのかもしれません。

ですが、せっかくPCのサイトやiPhoneなどで全てのことが便利にできるようになっているのですから、「モチベーションを上げる」という部分にも効率化を求めていいと思うのです。

「モチベーションを上げる」の部分に使う労力を本当にしなくてはいけないことに回すことができたら、それが一番だと思います。






メディアマーカー  nabo64のバインダー

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

私のTOEIC受験遍歴

唐突ですが、今日は私のTOEIC受験記録について書かせていただきたいと思います。

(※旧ブログにあるデータ的なものをこのブログに集約していきたいと思っています。
”なにを今さら・・・”感もありますが、何卒よろしくお付き合いください)


listening reading total percentile

rank
1996/5/26 260 375 635 65.6
1997/5/25 430 385 815 91.8
2001/3/25 455 385 840 93.6
2003/11/23 420 360 780 87.7
2004/9/19 425 410 835 94.7
2005/5/29 430 445 875 95.9
2006/1/15 425 440 865 96.4
2006/5/28 475 425 900 ?


旧ブログには、こちらの表のみ掲載していたので、少し補足を。

・初回(1996年)から2回目の伸びは、テストの形式を知ったことが大きいです。

・3回目(2001年)から4回目(2003年)のスコア60ダウンは、妊娠・出産のブランクが原因と思われます。
(試験時間中の「集中力」的なものも含めて)

・6回目(2005年)に875(Aランク入り)した辺りから、900を意識し始めたと思います。

・確か、最終に受けた回では、ダブルパッセージや英米発音でない話者の会話のリスニング導入など、大きくテスト形式が変わった回です。

新形式に対応した公式問題集をしっかり全部解いたこと、そして・・・ある事情で「見返したい」悔しさ(!)があったことが、あと一歩のところを上がれた原因かと思います。


900を越えたことで、TOEIC受験は卒業。
その後、すぐに英検1級受験にシフトしたため、それ以降は受けていません。
(「TOEICが先か、英検が先か」は思うところがありますので、また別の記事で)

現在も国連英検特A級突破に執念を燃やしておりますので、直近では受ける予定はありません。
ただ、前回からもう7年が空いてしまっていること、この7年間の勉強が自分の力を伸ばすのにどのように影響したか知りたいので、落ちついたらまた受験をしてみたいと思っています。








テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング