2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

週次レビュー (2013年1月19日~25日:通算第11回) 本当の意味での再出発

週次レビュー (第11回:2012年1月19日~25日)前回の国連英検の結果報告の後、間があいてしまい、ご心配をおかけいたしました。今週、気持ちのアップダウンはあったのですが、これを書いている今はとてもすっきりしています。詳細は後ほどまた書かせていただくとして、まずは数値のレビューから・・・。【英字記事本数】16記事数は極端に多いというわけではないけれど、「スムーズに読める」感は着実に保てています。ツイッターの...


Posted by なぼ

2012年第2回国連英検特A級 二次試験の結果報告

今日の午後、国連英検の結果通知書が届きました。結果は不合格。中身の振り返りは、次回の100 WISH LISTに書かせていただく予定ですが、正直なところ、自分で思っていたよりもかなり悪く、合格にはまだまだ遠い点数でした。結果を受け取ってすぐは、ショックで思考停止していましたが、しばらく家族と話したり、普段通りのことをしているうちに、だいぶ気持ちが落ち着いてきたように思います。もちろん、心の中にはまだ整理しきれ...


Posted by なぼ

週次レビュー (2013年1月12日~18日:通算第10回) 落ち着かない一週間

週次レビュー (第10回:2013年1月12日~18日)12月16日に受験した国連英検。試験結果の到着予定が1月17日頃となっていて、毎回数日早く届いていたので、週明け頃からずっとそわそわし続けていました。(発表は郵送のみのため、郵便事情まで必死に計算し、届く日を予想したりして。)結局ホームページで、発送が18日になったことが発表され、なんだか力が抜けました・・・。それでも、「どのような結果がこようとも、国際情勢につ...


Posted by なぼ

週次レビュー (2013年1月1日~11日:通算第9回) 2013年初めての週次レビュー

週次レビュー (第9回:2013年1月1日~11日)2013年初めての週次レビューです!先週は、年末年始、飲み明かしていた(!)ため週次レビューに書く内容がなかったのですが、今回より気持ちも新たに、レビューを再開させたいと思います。【英字記事本数】 (1月1日~11日の分)24本  ※実質読んでいたのは4~11日の8日間。1日当たりの平均にすると3本となり、年間目標の数値(を日割りしたもの)を達成している。【LingQ語彙数】 ※...


Posted by なぼ

107個のWish Listとともに

2010年に友達に教えてもらい、書き出した100個の願い。書き出してからの1年で、思わぬ数の願いが叶っているのに気付き、それ以来、この"Wish List"の虜になりました。(その時の驚き、喜びを書いた記事は、こちらです)2011年からは、毎年、年初に「願い」を更新して、プリントアウトするようにしています。(今年は手書きで便せんに書いてみました)とにかく思いつくままに書いているので、本当に夢のようなことだったり、現実的...


Posted by なぼ

集中力について

昨日、久しぶりに勉強用の”固め”の本を読んでいたら、たった数ページ読んだだけで気が散り始めてしまった。「集中力が欠けてるなぁ・・・」それと同時に、もう一つ大事なことを思い出した。先月の試験対策で、「もうこれ以上は無理!」という状況まで追い込んで勉強して、それで集中できなくなったこと。それと昨日の集中できなさは、まったく性質が違うと思う。理由をたった二つに分けてしまうのは乱暴かもしれないけれど、とにか...


Posted by なぼ

2013年をともに過ごす手帳・ノート一式

2013年をともに過ごす手帳・ノート類一式です。自分では、どこに何を書くか、ある程度の区別が付いているのですが、一度覚書も兼ねて、用途を書き出してみたいと思います。(写真上段左より)【ペイジェム(バーチカルタイプ)】 (購入時に書いた記事はこちら)「その日にすること (Todo)」は今までも意識してはいたのですが、どの時間帯に何をして・・・というのはだいぶ感覚的に行っていたように思います。毎週土曜の週次レビ...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

2013年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。旧年中はブログ「2ミリずつ進歩」をお読みいただき、ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。新年初めての投稿ということで、今年の抱負を。2013年の私のテーマは「ゆるやかに、のびやかに、そして遠くまで行く」です。昨年は自分にとって「スタートダッシュ」の年。初めてのことを、がむしゃらにやり抜いた一年だった気がします。何度もいっぱいいっぱいになり、周りが...