foursquare 1000チェックイン達成しました!

iPhoneアプリ、foursquareのチェックインが、本日1000を越えました!

8032223453_1fc7e90d32.jpg


今までの記事でも書いていた通り、1000という数字に根拠はありません。

そして、1000を越えたら素晴らしい世界が待っているなんて、誰も約束してくれていませんでした。

でも、到達できた。

結果論かもしれないけれど、私はfoursquareのおかげで、アクティブに動ける人間になることができました。



チェックインのことを考えれば、子供の用事や雑用さえ楽しい。

遠くへ出かける時には、いくつチェックインできるのだろう?と楽しみが増します。

そして、何より大きかったのが、元々出不精で家にこもりがちだった自分が、

外に出よう!いろんな人に出会っていこう!!と思うきっかけになったこと。

そういう意味で、人生を変えるきっかけとなったといっても過言ではありません。




意味があるかどうかなんて、やってみなくちゃ分からない。

そして、やってみたら、自分では想像もしていなかったような素敵な効果が現れた。


それに尽きます。

そして、1000達成したけど、やっぱり数字が増えるのがとにかく好き。やめられない。

これからも、楽しんでチェックインを続けていくことと思います。


foursquare

テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

ノルマ表とToodledoの兼ね合いについて

7602150766_0f7f5caa21_n.jpg

できたことを塗りつぶしていく「ノルマ表」

そして、毎日の繰り返しタスクを表示させるToodledo.

どちらも、「今、何をすべきか?」を考える上で、とても役に立つツールです。

ですが、時々、「ノルマ表」とToodledoの両方に書かれているタスクがあったり、

「これはノルマ表向きじゃないな」、「これはToodledo向きじゃないな」としっくりこないタスクがありました。

ここ最近、どちらもいい感じに使うことができていて、そうしているうちにだんだんと、

この2つの区別がハッキリしてきました。



まず、大前提として、

Toodledoはその日に必ずやらなければならないタスク

ノルマ表は、できた時には「すごい!よくやったぞ!」と褒めてあげたいタスク

という分類になっています。

(だからこそノルマ表では、わざわざ表にして色を塗り、塗ったマスの数を数えて、自分を鼓舞しているのです。)

こんなシンプルなルールなのですが、今まで完全に無自覚で使っていたため、

両方のツールにタスクが重複してしまう結果となってしまっていました。

そして、さらに、決定的な違いに気づきます。

「習慣としたいタスクをどちらにおくか?」
です。

もちろんToodledoにも、毎日繰り返しタスクを表示させる機能がありますし、

締め切りを過ぎたものは、過ぎてしまった日の日付が表示されるので、「やってないな」とうっすら気づくことはできます。

ただ・・・本当にうっすら・・・。

これだけだと、「毎日絶対やろう!」という強いモチベーションにはつながりません。

そこでノルマ表の出番です。

特に習慣づけて行いたいことのマスの部分に、矢印を引きます。

8031242682_6eef726540_n.jpg


たったこれだけ。

ノルマ表の項目はどれをやってもいい(アラカルトで選べる感覚を大事にしている)ので、

「何かを習慣づけて行う」という目的には適していなかったのですが、

こうすることで、この項目は続けて行いたいなという意識が高まります。



実は、昨日、今月の目標としていたマス数160を達成しました。

いよいよ来月は国連英検特A級受験の追い込み月。

今回思いついた「習慣づけ」の方法を活かして、

今月の目標160マスをさらに越えることを目標に、頑張っていきたいと思います。





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英字記事読み強化週間

今年に入ってから、毎週一つないし二つ、週間の目標を立てて過ごしています。

今週の目標は「英字記事を毎日5つ読む」ということ。

今のところ、3日間続いています。

(週は月曜始まりなんですが、自分で決めた目標を先取りして出来ると、なんだか自分に勝ったようで嬉しいので、日曜から始めています)

毎日5つくらいは読みたいな…と本当に長年思ってきたのですが、理想とは程遠く…。

それでも、試験を前に、今度こそ習慣づけなくては。

そう熱く誓っての目標でした。



今までの量より格段に多いので、このような強化週間をもうけても、正直一時的なもので終わってしまう危険性があります。

これを一過性のもので終わらせないためには工夫が必要。

そこで記録の出番です。

どの時間帯に記事読みを組み込むのがよいのか、記録から分析しようと思います。

一週間やってみて、それぞれの曜日の感覚を掴みつつ、来週に今週の記録を活かしたスケジュールをたて、実践するつもりです。


Toodledo で家事もサクサク (1)セールの日を登録する

以前、タスク管理アプリToodledoについて記事を書いてから、だいぶ間があいてしまいました。

Toodledoが世界を変える (少なくとも私の世界は)  

Toodledoが世界を変える その2 なぜ使おうと思ったのか

使い始めてから、約9か月。

自分を取り巻く状況(仕事、生活)は大きく変わりました。

その間、変化に合わせて、その都度タスクも見直すようにし、

今では、自分にとって、さらになくてはならないツールとなりました。

_______


数回にまとめるには、書きたいことがありすぎるので、

これから本当に少しずつ、自分がどのようなタスクを登録し、使っているかを書いていきたいと思います。

一回目の今日は、「ガソリンのプリペイドカードの購入」です。

私の利用しているガソリンスタンドでは、毎月第4金・土・日にプリペイドカードのセール販売があります。

(この日にカードを購入すると景品がもらえます)

たかが景品?と思われるかもしれませんが、カード自体の金額も大きく、

景品の内容も、結構嬉しいモノが多く。

この日に買えないと、「ああ・・・なんだかソンした気分」となってしまいます。

そこで、数ヶ月前から、Toodledoにタスクとして登録しておくようにしました。

ポイントは、Repeat(繰り返し)を、The 4th Friday(第4金曜日)と設定しておくこと。

それだけです。

これで忘れずに購入することができるようになり、

毎月、ちょこっとトクした気分を味わい、いい気分で過ごせるようになりました。



Toodledo活用例 【その1】


セール販売の日を登録しておく





Toodledo.com

Toodledo - To Do List - Toodledo  Toodledo - To Do List - Toodledo


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

2013年の手帳を買いました (王様のブランチ×PAGEMのコラボ、B6ウィークリー)

昨日、別の用事で出かけた先で、思いがけず手帳を見つけ。

運命的な出会いに、「これを逃してはなるまい!」と早速購入しました。

(9月中なんて!自分史上最速)

8007620452_1845335f2c_n.jpg

王様のブランチ×PAGEMのコラボ、B6ウィークリー(週間バーチカルタイプ)です。

・・・私の住む地方では、王様のブランチさえ放送していないというのに!

中身の形式が、自分が欲しかったものにドンピシャで、思わず感動すら覚えました。

8007621062_0a77c9b408_n.jpg

バーチカルタイプというのはよくある形式ですが、

土日も同じ分量になっているのは珍しいです。

8007621322_4c35f62a56_n.jpg

こういう元から親切なリストになっているものは、申し訳ないのですが使用しません。

(自分でリストや穴埋め表を作るのが好きなので)

8007621578_3e1ceb608d_n.jpg

小さめの年間予定表があると、どんな数字を記録していこうか、ワクワクします。

8007618413_563bb631d7_n.jpg

ページの見出し部分も、カラフルでいいな。

______

実は、今年も手帳は複数使い。

・モレスキンウィークリー (週間の予定を書く)

・ほぼ日手帳
 (記録やメモ)

・モレスキン (通称、赤色モレスキン参謀。主に月単位で振り返り、次の月にしたいことを書く)

そのほかにも、運動・美容関連のみを記録するノートがあったり、

iPhoneアプリのノートを足すと、ここには書き切れないほど。

これに、Toodledo, Google カレンダーを合わせ、使用しています。




さらに今回、バーチカルを足したのは、

その日の一日の流れを、その日の朝に組み立て、考えたいため。

なので、前もって記入しておくのではなく、

他の手帳・カレンダーを見ながら、当日に一日の予定を書き込んでいく

(=書き込むことで流れを把握する)

ようにしたいと思っています。

この関連で他の手帳をどう使う、削るか・・・それは追って考えていこうと思います。






↑画像はありませんが、今回書いたものと同じ商品です。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

【モチベーション】 「やる気」は無限ではない

タイトルが、少しネガティブに聞こえるかも知れません。

実際、身体の周期的に、落ち込みやすい時期に入っているのですが、

これから書くのは、暗い内容ではありません。

_______


9月に入り、自分の中で大きな気持ちの変化があり、ブログを再開しています。

(そろそろ3週間が経つので、「再開」という言葉を使ってもいいかと思います)



ブログを定期的に書くようになって、気づいたことが二つあります。

一つは、今まで「書きたい気持ち」を別のところで満たしていたということ。

例えば、TwitterやFacebookに何かを書く。そして反応がもらえる。

それがうれしくて、「書く」(そして反応をもらう)という欲望が満たされてしまっていました。

もちろん、TwitterやFacebook自体を批判しているわけではありませんし(むしろ大好き)、

自分自身これからも両方使い続けるつもりではあるのですが、

配分、使い方に気をつけようと思っています。

「書きたい」という「やる気(モチベーション)」は自分の中で一定量が決まっているもの。

それを別のやり方(SNS)で満たしてしまうと、もう一方(ブログ)のモチベーションに影響する。

そう思います。



そして、もう一つ。

今週に入り、思うように勉強ができない日が続き、「でもブログだけは更新しなきゃ・・・」となってしまっていました。

ブログを続ける目的は、試験勉強の経過を残すこと、そして最終的に合格を手に入れること。

それを見失ってはいけないと思います。

もちろん、調子がいい時は、「ブログも書く! 書いた充実感で勉強も頑張る!」、

そのような正のサイクルにのることができます。

でも、今のように、うまくいかないときだって必ず周期的に訪れる。

そんな時に、自分のやる気(モチベーション)を過信して、調子のいい時と同じことを自分に課してはいけない。


そう思いました。

やる気の全体量が縮小気味の時。

少ないなら少ないなりに、向ける先を、集中させる。


そうすることで、またいい流れを取り戻すことができると信じています。


________


今日の目標は、「ひとつひとつの動作を丁寧に行う」こと。

ブログを書き終え、気持ちを整えたところで、少し一休みしたいと思います。





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

水没iPhone, その後

おはようございます。

昨日はiPhoneのことで、大変ご心配をおかけしました。

ツイッターのほうでつぶやいたところ、優しいお声をたくさんかけていただきました。

この場をお借りしまして、お礼申し上げます。本当にありがとうございました。



iPhone, その後、元通り使えるようになりました。

ポチャンと落としてしまったのが、午前8時ごろ。

午後5時すぎに、乾燥剤入りジップロックから取り出し、SIMカードを取り付け、電源を入れました。

電源ボタンを押したとき、電池切れの表示が出たので、一瞬すごく焦ったのですが

(処置する前には電池残量がまだあって、すぐに入るものと期待していたので)

PCにつないで充電したら、ちゃんと充電、同期されました。

念のため、(少しでも水気がとぶよう)ケースはつけずに、一晩過ごし、

今、起きて、ブログを打っているところです。

記事を読んでくださった皆さん、ご心配をおかけしました。

これからは、iPhoneの取り扱いに、充分気をつけたいと思います。



対処法、詳細は昨日の記事をご覧ください。



処置に使ったもの一式。

iPhoneで撮影できることを感謝しつつ…。

iPhoneを水没させてしまった!

iPhoneを水没させてしまいました・・・。

今、一通りの復旧作業を終え、どうしても動揺を抑えきれず、思わずブログに書きに来た次第です。

_____


下の子をバスで見送る際、時計代わりにiPhoneを持っているのですが、

今日はあいにくの大雨。

子供の背の高さにしゃがんで、傘をさしている間に、ポケットから滑り落ちてしまったよう。

(また、運の悪いことに、浅めのポケットの服を着ていました。)

バスを見送った後、大急ぎでうちに戻り、べしゃべしゃになった服を着替えていると・・・。

iPhoneがない!

その辺にあった服を大急ぎで着て、戻ると、そこには見なれたケースが水たまりに浮いていました。

・・・。

なかばパニックになりながらうちに戻りました。

____

もとから電源が入っていたので、ボタンを押してみると、普通に画面は表示されている。

(電源は入れてはいけないとあるのですが、OFFするときに見ました)

大急ぎで対策法をネットで調べ、実践しているのが以下の方法です。


ポチャン!『iPhone』が水没した時の応急処置6つのポイントを覚えておこう ー ガジェット通信


SIMカードの取り出し方が分からなかったので、こちらも参考にしました。


簡単に iPhone から SIM カードを取り出す方法
 ー WEBLE


やるべきことはやったので・・・。

なんとか復旧することを祈りつつ、今日の仕事を開始したいと思います。

(書いている間にだいぶ落ち着いてきました。ありがとうございます)

iPhoneのその後については、また後日、報告しますね。


【歩数】 公園ジプシーな一日

3連休の中日ということで、子供たち、母を連れて公園へ。

・・・のはずが。

結果、3つの市、2つの郡をまわるという、とんでもない長旅となりました。



一つ目に目指した渓谷は、川の増水が心配されたので却下。

二つ目にいった森の広場は、大人にはいいのだけれど、遊具がないので、すぐに退散。

遊具を目指していった公園は、広さの割に遊具がこぢんまりしていて、すぐに遊びつくしてしまい、次へと移動。

最終的に、ようやく眺めのいい公園に到着し、タワーに上ったのですが、そこでなんと雨。

なんともうまくいかない一日でした。



唯一よかったのは、それぞれの場所でちょこちょこと歩いたので、

歩数が結構稼げたこと。

7990998975_7eeb42f0b4_n.jpg


一日の目標は5000歩としていて、

8000歩を越えた場合には、他の運動(カーヴィーなど)もしなくていいルール
にしています。

今日はもう8000歩を越えたので、あとは自由。

7991039436_37dc98257c_n.jpg


今月は、先週の京都旅行や、ウォーキングにハマっていることもあって、

いい感じに伸びています。

せっかくなので、先月の歩数168989歩を越えられるとうれしいな。


テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

読書管理・進捗カードを作成

ここ数年、読書の仕方が変わってきています。

以前は小説を読むことが多く、1冊を読み終えるまで次の本に手を出すことはなかったのですが、

現在では、

・和書(国連英検関連など知識を得るための読書)

・新書(和書に入る前の、基礎知識の確認として)

・実用書
 (ライフハック系のブログ・ツイッターなどで紹介されている本)

などを並行して読んでいます。

さらに、数日前の記事でも書きましたが、最近、読書意欲が非常に高まってきているため、

これに加えて、洋書も並行して読むようになりました。



もちろん、複数とはいっても、たった4冊ですので、

何を読んでいるか(タイトルが)分からなくなるということはないのですが、

今、何を読んでいるか、


そして、

それを読み終わったら次に何を読むか

をハッキリ意識するために、読書管理ボードを作ってみよう、そんなことを思いつきました。



そして、今日出来上がったのが、このカード。

7年前の、ほぼ日手帳についていた下敷きを再利用しました。

(この下敷きのことを思い出した奇跡!

これならばほぼ日手帳に挟めるし、しっかりした素材なので安心です)

7987627910_a546e65fcc_m.jpg

そして、読み終わったら、新しい本の付箋を貼る。

7987621637_f6933c23ff_m.jpg


このカードを使えば、

飽き症な自分(1冊をじっくり読めない)に対処できるし、

何かを読み終わって、付箋をはがした際、

「その空白を埋めたい」がために、すぐに次の本に取り掛かれる

のが、とってもいいと思います。

早速、ほぼ日手帳にこのカードをはさんで、使用したいと思います。






テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

【子ども語録】 とうとう反抗期の始まりか!?

上の子は、木曜に習い事があるのですが、少し離れたところにあり、車で25分くらいかかります。

この25分は、上の子と二人きりでいろいろ話せる大切な時間。

以前は、習い事での注意を延々としたりして、気まずい空気になってしまったりもしたのですが、

最近は穏やかに送ろうという気持ちになれています。



昨日も、いろいろな話をしつつ、車を走らせていたのですが、

何かの話の途中でいきなり、

「お母さん、部屋に入るときは、ノックして入ってきてね」

と言いだしたのです。

「あ・・・やばい、反抗期がきた」

と、瞬時に頭の中フル回転。

焦りを悟られないようにしていたのですが、

その次に続いた言葉で、力がぬけてしまいました。

「急に開けたら、僕、踊ってるかもしれないから」

・・・

運動会で踊るエイサーにハマっていて、うちでもこっそり練習しているようです。

当日驚かせたいらしく、それまでは見て欲しくないとのこと。

そういう理由での、「ノックして」宣言でした。




上の子は、今、小学4年生。

とうとう反抗期がやってきたかと思って、むちゃくちゃ焦ったよう・・・。



テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

自分の飽き症を飼いならす

こないだふと、子供の習い事時間に、自分が子供の頃のことを思い出す機会がありました。

上の子は、ある習い事を約4年半続けています。

それに比べて、自分の根気のなさ・・・。

いくつもの習い事を転々とし、結局どれもいい加減に終わってしまった記憶があります。

(実は、2か月でやめてしまった習い事さえあるほど)



自慢じゃないですが、このように元々ものすごく飽き症で、

実は一つのことを頑張り続けるのが、あまり得意ではありません。

ですが、大人になって、

・・・いや、最近になって、その自分の飽き症との付き合い方が分かってきました。



それは、その時々の気持ちに正直に、ハマるだけハマってしまうこと。

例えば、今、読書の波が来ているのですが、実はこれは「9月は読書を頑張ろう」と前もって計画したことではありません。

ですが、やりだしてみたら止まらなくなって・・・。

今の自分の行動のメインに据えられています。

けれど、この波がいつまでも続くものではないことは理解しています。

私の場合、今までのことを振り返ってみると、何かにハマる時期が交代でやってきています。

カーヴィーダンス、節酒、片づけ&掃除・・・。

そしてもちろん、英語の学習内容に関しても、記事読み、英作文、オンライン英会話・・・と、

ハマるものに波があります。

イメージでいうと、バイオリズムのグラフのような感じ。

何かにハマっているときは、別の何かが落ちている(ゼロにならないように心掛けてはいますが)イメージです。

7981106683_b675a15a5f_n.jpg

(これは、3つの要素が繰り返されていますが、私の場合、もっと数が多いです。)

この状態を、「一つのことを長く続けられない」と見るか、

「波があっても、辞めずに続けられている」と見るか。

自分は、後者のように考えたいと思っています。



実は、バイオリズムの図と同じく、何かのハマりごとがいっぺんに重なることもあって、

今、まさにその時期。

読書だけでなく、ウォーキングも、さらには、このブログも。

ブログに関しては、一過性のものに終わらず、これを機に習慣づけたいと思っていますので、

どうぞよろしくお願いします。




DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)
DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)樫木裕実

学習研究社 2011-02-04
売り上げランキング : 16


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

保存しない勇気

よく言えば、「几帳面」なのか。

それとも、得られるものは一つ残らず得たい「欲張り」なのか。

例えば、新書や実用書を読むとき、初めて知った内容や気に入ったフレーズなどを残しておきたくて、

線の書き込み、もしくは付箋だらけにしてしまいます。

(それをiPhoneで撮影してEvernoteに保存)

また、新聞(紙版)を読んだ時、またあとでその情報を使う時があるかもしれないと思って、

切りぬいて、スキャンする。

実は、この「あとのために保存する」行為のおかげで、

実際の読書量や、新聞に触れる量が、ものすごく少ないのです。

前から、うすうす気づいてはいたのですが、

あまりにスピードが遅い、量が増えないことに、今日とうとうバクハツ。

しばらく、付箋をつけたりEvernoteに保存をしないで、とにかく読み進めるようにしようと決意しました。



考えてみれば、いくらあとのために残してあったとしても、実際に使えなければ意味がない。

今、本や新聞を読むことのメインは、国連英検の作文・面接対策です。

たとえば、1冊で30箇所付箋を貼ったとしても、自分でしっかりと理解して使えるのは、数個だと思います。

だったら、フォーカスが30箇所にずれるよりも、

読むほうに集中して、使える知識を増やしたほうがよっぽどいい。

そして、今読んでいる本は、主に基礎的な内容で、これから少しずつ中級、上級とレベルを上げていく予定です。

だったら、何度も出てくるうちに、最初はあいまいだった知識もしっかりと固まってくるはず。

今は、読書スピードが遅すぎて、初級で足踏みし、何度も出会って知識を固めることができていないと思うのです。



ホントは何でも記録しておきたい人間です。

また、やった成果を見て自信をつけたいから、新聞の切り抜きのスキャンがズラリと並ぶノートを見たいのも事実。

でも、記録や保存が何のためなのか、今一度考え、本来の目的のための行動をしたいと思います。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「何でもコンプリートしたい」病

昨日、18きっぷの話題に触れたので、その関連で。

私は、「何でもコンプリートしたい」病です。

空いているコマがあったら塗りつぶしたくなるし(ノルマ表)、

カレンダーになっているとついつい全部を埋めたくなってしまいます。

例えば、一日一枚写真を投稿するiPhoneアプリ、My 365.

写真を投稿しなくたって、誰にも叱られたりしないというのに、

ついついこの病気のせいで、気づくと毎日写真を投稿しています。

もちろん、18きっぷも例にもれず、

いつか全国を制覇しようと目論んでいます。

7975580372_cf41745dba.jpg


【画像は、18きっぷ(=各駅停車)制覇した路線】

実は学生時代から18きっぷは愛用していたのですが、こないだふと思いついて地図を塗りつぶしてみたら、

「何でもコンプリートしたい」病を、あっさり再発。

出産後、中断していたのが、いとも簡単に再開する運びとなりました。



この「何でもコンプリート」したい病

自画自賛するようで恥ずかしいですが、何かに取りかかる時に役に立つ性質だと思っています。

どんなものでも、「やることを一覧にして、それをコンプリートする形式にしちゃえば、全部できる気がする」

すごい思いこみですが、まんざら不可能でもないと思っています。

これをする上で大事なのが、「やることを一覧にする(見える形)にすること」

それを心がけ、どんなことにでも取り組んでいきたいと思います。





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

【旅行記】 上の子と二人、京都への旅 #18きっぷ 

昨日、旅行の時にふと思ったこと。

普段、「何かに向けて」とか「○○をするためには、まずはこれをこうして・・・」とか、フル回転で頭を働かせているけれど。

旅行の時は、目の前のことだけを考えられるのがいいな。

「○○に行くためには、××系統のバスに乗って」とか、「○時に△△に着くようにするには、ここに何時までいられるんだ?」

とか。

そういう瞬時の「問題解決」、ワクワクしてしまう。

特に18きっぷの旅だと、そういうことを感じられるのがいい。



夏休みに使いきれなかった18きっぷ。

滑り込みで、昨日、使ってきました。

上の子と二人、京都への旅。

行先は京都ということしか決めず、プランもぼんやりとしか決まっていなくて。

(しかも最終的に、行きの電車の中で話し合って、ギリギリでその内容も変更しました。)

7967940846_4dc331cc12_m.jpg

北野天満宮。

「賢くなるし、行っとくか?」と聞くと、「行く行く」と息子。

途中、散歩の途中なのかワンちゃんが近づいてきたのだけど、吠えたりせずおとなしい。

それを見た息子が、

「ああ!お参りしてきたから、ワンちゃんも賢くなったんだね!」と。

すごく微笑ましかったです。

7966677294_38603c197a_m.jpg

金閣寺参道で一休み。

これは私の食べたレモンのかき氷。

(抹茶ミルクとか、京都らしいのがあったにもかかわらず、どうしても食べたくなってしまい、レモン)

上の子は、チョコソフト。

「あ!これ初めて、一人で全部食べるかも!」

いつもは、下の子やお父さんの攻勢にあい、取られてしまうのだけれど、ひとり占めできると喜んでいました。

7967936482_e4a258109b_m.jpg

市バスの車内で、興味津々に地図を見る息子。

京都の通りの説明をしてあげたら、すごく興奮していました。

「一条戻り橋」という地名を見つけて、逆に息子の方から、「こういう由来があるんだよ」とレクチャーをうけました。

こんな話を、ゆったりとできるのも、旅の醍醐味。




他にも、大学というものがどういうところなのか見せてあげたいということで、

母校に案内したり、

「じゃあ京大も見るか!」と勇んでバスで向かったものの、

途中でバスの冷房の心地よさに降りるのが億劫になって、

そのまま駅まで直行したり。

行き当たりばったりでしたが、いろんな楽しい思い出、発見のあった一日でした。



こうやって上の子と出かけられるのもあと何年かな?

また18きっぷの季節になったら、一緒に旅をしてみたいと思います。

7966678060_5beeef8839_m.jpg

また来るね、京都。



【18きっぷメモ】

行先:京都

時間:朝7時発~夕方6時帰宅 計11時間(うち、電車での移動時間、約5時間)

近隣のキオスクは開いていない、あってもおにぎりとかはないので、あらかじめコンビニによっておけるといい。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

foursquare 1000チェックインまでのカウントダウン

愛用しているiPhoneアプリ、foursquareで、もうすぐチェックイン、1000ヶ所を迎えようとしています。
(2012年9月7日午前9時現在:928)


【今までにfoursquare関連で書いた記事】

私がfoursquareを使う理由


よそ見しながら夢をかなえる



これらの記事の中でも書いていますが、私にとってfoursquareは思い入れのあるアプリです。

放っておくと家にいてばかりで、結婚、出産以来ずっと閉じこもりがちになってしまっていた私が、

たったひとつ、このアプリのおかげで、外に出ることを前向きに捉えられるようになってきたのです。

もちろん、生活の変化や、会いたい人が増えてきたという嬉しい変化があってこそだと思いますが、

アプリがあったことで、その過程をもっと楽しめるようになったことは間違いないと思います。



foursquareのチェックインの数。

全ての人にとって意味を持つ数字ではないと思っています。

「この数を増やして、何がある?」

その通りです。

自分で感覚的に決めた数字に意味はなく、1000を越えたら何かいいことが約束されているわけではありません。

でも、「約束されているから頑張る」ばかりでは、大きな発見や変化はないと思うのです。

「約束されていないことも頑張る」、

そこにたどり着いた時に見える世界には、自分でも想像もしなかったワクワクするような景色が広がっている。


そう思います。


foursquare - Foursquare Labs, Inc.
foursquare - Foursquare Labs, Inc.

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

曜日と時間を”色”付け中

9月第2週。

子供たちが学校に行き始め、私自身にとっての新学期も始まりました。

7月、8月に新しくレッスンを受け持たせていただく回数が増えたため、

今週が、このレッスン体制で(子供たちがいない)初めての週となります。



今週は私にとっての「お試し週間」

「どの曜日のどの時間にレッスンがあって、この時間帯にレッスン準備をしなくてはならない。」

実は、それだけだったら、実際にやってみなくてもだいたいの見当は付きます。

「お試し週間」と銘打って、今、自分が気をつけて記録していることは、

レッスン以外の時間の、自分の精神状態について

なのです。

例えば、水曜日。

レッスン自体は夕方からで、準備の時間も午後からです。

なので午前中は自由時間となるわけなのですが、この時間に英語の勉強を当てようとしても、

どうも気持ちが落ち着かない。

先にレッスン準備をしておけばいいかというとそうでもない。(これは前に試してみました)

それに対して、火曜日。

朝から、レッスン準備、週1の買い出し、直前準備、レッスンと予定がきっちり埋まっているにもかかわらず、

メリハリがあり、スキマ時間に英語をする気持ちの余裕がある。

おなじ空き時間(レッスンのない時間)であっても、毎日のレッスン内容、準備内容、そして過ごし方が全く異なるため、

精神状態が全然違うのです。




だったら、水曜日の勉強気分にならないところは、思い切って完全に休みとして、楽しい予定を入れてみる。

精神的にのっている火曜日(週が始まって、身体もまだ疲れていない)には、オンラインレッスンなどを入れてみる。

ただ単に空いているから、何かしようというのではなく、

その曜日、その時間帯の”色”のようなもの(気分、精神状態)を考慮して、

する内容を決めていく
のがいいのでは・・・と思っています。

今週、あと木、金、土、日と様子を見て、

来週実際に、この”色”にしたがって、予定を組んでみたいと思っています。


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

年間行事予定表(のためのメモ書き)作成中

一昨日と昨日は、第4回ヴァ夏の振り返りということで、それぞれ、学習成果そこから得た今後の学習方針について書きました。

今日は、英語学習とは離れますが、夏休みを振り返って、よかったと思えることを一つ書きたいと思います。



前の年のお盆、実家への手土産を買いに行く際、ものすごくお店が混雑していて、買うだけでぐったりしてしまいました。

今年はその教訓を活かして、お店の混む日、時間帯などを考慮し、前もって買っておくことができました。

小さなことなのですが、なんだか勝ち誇った気分。とっても嬉しかったです。

実は、こういうことを意識したのは、今回だけではありません。

前の年の教訓を活かして、次の年にもっとうまく行動できるようにする。

今年困ったことがあったら、来年につなげる。

もちろん、困ったことだけでなく、してよかったことも来年につなげる。

そのために、記録を残しておくことにしました。

名付けて、「年間予定表作成のためのメモ」。(・・・ゴロが悪いですが)

7928346706_80f8c060e0_n.jpg


もちろん、ライフログとして残しているtwitterやEvernoteを後から振り返ってもいいのですが、

一箇所にまとめておく(それ専用の用紙を作る)ほうが、意識が高まるので。

この用紙に、来年のために覚えておきたいことをメモしています。

例えば、

・子供たちの夏休みに入る前に美容院にいっておいた方がいい

・8月第1週にお盆の手土産を買いに行く


など。

日にちが決まっていて、明らかに今後もルーティンになるものは、Toodledoに直接入力していますが、

もっと漠然とした内容

・7月の○○のあたりは忙しい

・6月は比較的余裕があるので、今年したような大片づけを設定すると気持ちがいい


のようなものは、手書きで書いておいた方がいいと思います。

今、思いだせる月については、さかのぼって書いたりもしていますが、

実際その時に感じたリアルな気持ちを残しておいた方がいいと思うので、

これから来年のこの時期まで、毎月忘れずにこの表(メモ)に記入していこうと思います。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「ヴァーチャル夏休み」42日間の試行錯誤から得たもの #vana4

昨日の記事で書いた通り、目標としていたノルマ表の数値(300マス)には、大幅に届かない結果(200マス)となりました。

ただ、この数字だけをみて、落ち込んだりはしていません。

ノルマ表を眺めてみると、自分のできたこと、これからも続けていきたいことがたくさん見えているのです。

・「記事を一つでも読む」という項目がほぼ21日連続で継続できたこと

「読解力は一日二日で落ちていく」、そう分かっていながらも、今まで、ちょっと油断すると間があいてしまうことがよくありました。

今回は、「間をあけない」ことを意識しながら、いわゆる習慣化の目安となる21日間続けることができました。


・記事一つ一つを楽しみながら選ぶ

国連英検対策として、すべきことはいろいろとありますが、とにかくメインとなるのは、

「一つでも多くの記事を読むこと(そしてその中の新出語句を地道に覚えていくこと)」。

とにかく多く。

そうはいっても、ただやみくもにピックアップして読んでいくのはつらいもの。

そこで、記事を選ぶこと自体にゲーム的な要素(楽しみ)を持たせるようにしました。

以前の記事で書いたように、Instapaperのトップ記事をとにかく読むようにする。

100 WISH LISTの記事
に書いたように、Zite を「育てる」ことを楽しみながら読んでいく。

また、Facebook, twitter, そしてこのブログで紹介することを励みに、面白い記事を探す。

いろいろと選ぶこと自体に楽しみが見いだせるようになってきました。

記事読みの毎日の習慣はできつつあるものの、記事数自体は、5月の国連英検特A級追い込み時の半分にも及ばないもの。

これから数を伸ばすことに注力していきたいと思います。


・単語関連の項目の見直し

ボキャビルも読解と同様に毎日の積み重ねが大事なのですが、こちらに関しては全く継続が身に付きませんでした。

とにかくやみくもに新しい語句に出会えばいいというのではなく、

「英字記事で実際に出てきた語句を覚えること」

「試験に出ていた単語を完璧にすること」

が大事だと思い、今まで続けていたWeblioから、LingQのフラッシュカードをメインにしていこうと方向転換をしているところです。

また、BASIC WORD LISTに関しても、9月に習慣定着を心がけたいと思っています。


・ディスカッション、英作文を徐々にスタート

数値を見る限りでは、普段通りの水準。

ですが、11月の試験に向けて、それぞれ回数を増やしていかねばなりません。

「こんな方法でやってみよう」というアイデアが湧いてきているので、それを試しつつ、回数アップに励もうと思います。



以上が、ヴァ夏42日間の成果をもとに考えた、9月以降の方針です。

するべきことが定まると、やる気が高まります。

今の気持ちを大切に、今日からまた頑張っていこうと思います。




Instapaper - Marco Arment  Instapaper - Marco Arment
Zite Personalized Magazine - Zite, Inc. Zite Personalized Magazine - Zite, Inc.

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「ヴァーチャル夏休み」 学習経過報告 その3 (8月19日~最終日) #vana4

あっという間にもう9月。
42日間にわたり開催された「第4回ヴァーチャル夏休み」も、8月31日をもって終わりを迎えました。

私の設定していたヴァ夏のメイン目標は

9月以降を見据えた ”習慣定着の期間”とする


というもの。

具体的には、ノルマ表を300マス塗りつぶすというものでした。

7911251378_f0d73476a2_n.jpg


結果として、数字は合計200マスと目標の数字に遠く及ばないものでしたが、

始まってみて、自分でも予想しないほどにあわただしい日々を過ごしたこの期間の中で、200マス塗れたことを、自信にしたいと思います。

そして、「習慣定着の期間とする」というテーマに関しては、しっかりとその目的を果たせたと思っています。

ノルマ表の項目の振り返りと合わせて、こちらは記事を改めて書きたいと思います。



また、小さく掲げていた数値目標それぞれについて・・・

カーヴィーダンス  98分/200分 

自炊回数  6回減

節酒    前月より5本増・休肝日10回

これら3項目はどれも目標達成できず。(代わりに読書、歩数は前月の数値を上回っていました)

9月からも引き続き頑張っていきたいと思います。




42日のうちで、まともにフリーだった日が2日間。

(そして、そのうち1日は、家族とのいざこざがあって不貞寝していたという・・・)

そんな中でも、腐らず頑張れた自分を褒めてあげたいです。

そして、今回も無事に42日間を走り切ることができたのは、参加してくださった英語学習仲間の皆さんのおかげだと思っています。

この場をお借りして、お礼を申し上げたいと思います。

皆さん、ありがとうございました!

そして9月からも一緒に頑張りましょうね。

vana400001-200x300.jpg


→42日の成果を「よく頑張ったなぁ」で終わらせるのはもったいない。
明日以降、今回の結果から分析した、これからの課題・方針についての記事をアップしていこうと思います。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング