【英語学習】 瞬間起動するために

自分が思っていた以上に、手いっぱい、テンパっている夏休み・・・。

それでも、なんとか10分でも1項目でも、できることを増やしたい。

ようやく自分の中で、闘志に火が付いてきました。

そんな中、昨日ふと試して、これはいいぞと思うことがあったので、

覚え書きとして、早速書いておきます。

_____


ふと時間ができ、今なら英語学習ができそうと思った時。

”教材はどこだ?”

”さて、何をしよう?”

と迷っているのは時間のロス。

以前も、別ブログで書いたことがあります。

今すぐ英語学習に集中できるようになる7つの方法 - 100 WISH LIST)



自分の中で、さっと手をつけられないことの一つが、英字新聞の記事読み。

特に、高い頻度で使用している「あとで読む」系のアプリ Instapaper.

どんどん記事をストックしているのですが、いざ読もうとすると、

「さてどれから・・・?」

と、迷うことが多かったのです。


昨日もまたそのような状況で、ストックした記事のリストを見ていると、

ふとアイデアが降ってきたのです。

それは、

「とにかくリストのトップにある記事を読む」

ということ。

・・・たったそれだけです。

でも、学習項目の性質、自分の性格と合わせて、これ以上にいい方法はないと自画自賛しています。

(英字記事はとにかく「毎日」読んで、リーディングの勘を鈍らせないようにすることが大事。

そして、一つ読むと「もっと読んでやるぞ」とやる気に火が付く)



今日がその2日目なのですが、とてもいい感じです。

普段だったら、選ぶ優先順位が低そうなトピックだったのですが、

読んでみたらすごく面白かった。


これからしばらく、この方法を続けてみたいと思います。



Instapaper - Marco Arment Instapaper - Marco Arment





【第4回ヴァーチャル夏休み、参加者絶賛募集中です】

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「ヴァーチャル夏休み」 学習経過報告 その1 (7月21日~28日) #vana4

前回の記事で目標宣言をしました、「第4回ヴァーチャル夏休み」。

期間中、だいたい週に1回、期間を通して5回ほどのペースで、経過報告をしたいと思います。

今日は、その1回目(7月21日~28日)です。

____

この期間の成果を一言で表すと・・・

見事なまでの「低空飛行」

”どのような夏休みになるかは、子供ら二人の成長具合で予測がつかない、新たに仕事も始めたし・・・”

と前回も書いていたのですが、そのあわただしさは想像以上でした。

この期間、私の「ヴァ夏」の核であるノルマ表を塗りつぶせた個数は、22個

学習項目を、もっと「瞬時に始められる」よう吟味、設定する必要があると感じました。

そして、現在項目設定している中で、「全く手をつけていないもの」に関しては、その目的・成果を考え、スパッと切っていこうと思います。

ちょうど、8月1日が、ノルマ表の切り替え日なので、そこで大幅に手を入れます。

期間中300を目指しているのに、今の時点で22個。

単純計算すると焦ってしまう数字なのですが、落ち着いて対策法を考え、次回経過報告までに立て直しを図りたいと思います。

意外と「大丈夫!」と楽観的に考えている自分がいます。



【第4回ヴァーチャル夏休み、参加者絶賛募集中です】



参加証バナーは、こちらのページから入手できます。
(貼り方の説明もあります)

ぜひ、参加証をブログにお貼りいただき、”ヴァ夏”気分を一緒に楽しんでいきましょう♪

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

いよいよ「ヴァーチャル夏休み」! わたしの目標宣言 #vana4

”子供たちの夏休みに合わせて、大人も自分で「夏休みの宿題」を決めて頑張っちゃおう。”

そのような思いから生まれた企画、ヴァーチャル夏休み

今年でなんと4回目を迎えることができました。

この企画を開始した時には、小学1年生だった上の子は、もう4年生になっています。

月日の流れの速さに驚くとともに、今年も参加者の皆さんと一緒に英語学習を頑張れる喜びで、胸がいっぱいです。

皆さま、どうぞよろしくお願いします。

_____


私自身、今年の「ヴァ夏」の目標を考えるにあたって、以下の3つのことを心がけました。

・9月以降を見据えた ”習慣定着の期間”とする

「夏休みだから、いつもとは違うことができる / たくさんできる」

子どもの夏休みはそうかもしれませんが、大人となるとそうは行きません。

毎年、夏休みの忙しさは、なってみないと分からない(子ども達の成長による)のですが、

特に、今年仕事を本格開始したこと、子どもの行事を夏に前倒ししている(冬の国連英検受験を見越して)ことから、いつもよりも忙しくなる予感がしています。

なので、量自体はあまり欲張らず、普段から行っているノルマ表の学習項目をいつも通り続けます。

そうすることで、9月以降の国連英検特A級準備にスムーズに移行することができると思います。

塗るコマの数は、自分がいつもやっているよりも、ほんの少し上、

期間中、300コマを目標にします。

7602150766_0f7f5caa21_n.jpg



・「夏休み」ならではの、イベント気分に乗っかる

いつものことをいつもどおり・・・と言いはしましたが、せっかくの短期集中企画。

イベント気分で、皆で学習を楽しまなきゃ損!

なので、一つだけ、夏休みならではの項目を設定しました。

それは、10日につきテーマを一つ設定し、そのテーマにあった英字記事や、関連書籍・新聞を読むこと。

自由研究ならぬ、テーマ研究です。

普段、国際情勢に関する記事を読んでいますが、いろいろな国のことを並行して読んでいくと、どうしても広く浅くとなってしまいがち。

今回は、じっくり腰を据えて読んでみます。

夏休みが終わるころには、4つの「得意ジャンル」ができている予定です。

まず第一弾は、シリア情勢についてやってみようと思います。



・英語とは全く関係ないことも項目に設定し、いい流れのコンボを起こす

1ヶ月ほど前に、片づけをきっかけとし、禁酒、ダイエット、朝型生活など、すべてがいい方向へ回り始めたと書きました。(記事はコチラ

英語学習とは全く関係ないことがうまくいくことで、英語学習自体もうまくいく。

意図的にその流れを作り出したいと思います。

具体的には、

・カーヴィーダンス 200分

・自炊回数 (少し恥ずかしいので伏せます)

・目標は決めず、節酒(休肝日の回数、ビールの本数)がどれだけうまくいくか記録

などを設定しています。




以上のことを書き終えてみて、やっぱり「欲張り」かと思ったのですが、自分としてはこれが一番心地いい。

それに、項目自体は多い(もとからノルマ表の項目は30近く設定してある)のですが、一つ一つの量に無理はしていないので。

これで行けると思います。



さあ、7月21日の開始に向けて、ウォーミングアップもしておこう!

参加される皆さん、一緒にがんばりましょうね♪




【第4回ヴァーチャル夏休み、参加者絶賛募集中です】



参加証バナーは、こちらのページから入手できます。
(貼り方の説明もあります)

ぜひ、参加証をブログにお貼りいただき、”ヴァ夏”気分を一緒に楽しんでいきましょう♪

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

片づけの効能

片づけて「人生が変わり」、1ヶ月もたたないうちに、片づけについて語るのは早いかもしれませんが・・・。

学生時代、汚部屋に住んでいて、片づけることの意味が一切分かっていなかった自分から、ちょっとずつ変化して、やっとここまでこれた・・・。

その喜びを素直に書いてみたいと思います。

_____


私が、「片づけてよかったな」と思うことの一つは、在庫管理がきちんとできるようになったことです。

今まで、買い物をしても、「安売りだから」「目に付いたから」で、適当に買ってしまっていました。

(それか、もう全くなくなってしまってから、大急ぎで買いに走る・・・)

それが、物の場所を決めたことで、

「ここにあるはずのものがない(少なくなっている)」→「補充しておかねば」

という流れで買い物ができるようになったのです。

この感覚、すごく嬉しいし、

「自分に足りないものを意識して、それを補うために対策をとる」(ここでは「買い物をする」です)、

それができるということは、他のことにも大きな自信につながると思うのです。


_____


「もっとこういう気持ちを感じたい」→「片づけたら、また、この感覚が得られるはず」

の流れで、片づける場所がどんどん広がってきています。

今朝は、カトラリーの入った引き出しと、タッパーのしまってある場所を片づけました。

時間にして、5~10分くらい。

それでも、「また片づいちゃった♪」と、ものすごくいい気分です。

いい気持ちが、たった5~10分の動作で続くなら、本当に安いもの。

この習慣は、絶対にうまくいく・・・

自分の中で、そう確信しています。


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

2012年7月のノルマ表完成

体調不良などにより、少し遅れましたが、7月のノルマ表が完成しました。

7498625914_eb234c533d_n.jpg

先月の学習中に気づいたことを反映し、

「取り組みやすさ(集中のしやすさ)」を項目の選択基準に入れることに。

項目は、この列を基準に、取り組みやすい順に並べ替えました。

今まで何の気なしに、分野別(一番左のアルファベットの列)で並べ替えていたのですが、

このほうが「上からどんどん塗っていって、下に攻めていく感じがいい」かもしれない。

今月は、これでやってみます。




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

6月を振り返って ~習慣、奇跡のコンボ~

2012年6月を振り返って。

改めて、怒涛の1ヶ月だったと、自分でも驚いています。


3年越しの希望だった、キッチンの大片づけ。

ビールの本数、半分以下に減少。(そして休肝日の倍増)

早寝早起きの習慣が身についたことで、体力がついたこと。

長年の目標体重に到達したこと。(ダイエットの成功)

そして、自らのスクールでは、受け持たせていただく生徒さんが増えました。

国連英検の学習も、再スタートが軌道にのりつつあります。


以前の記事でも書いたのですが、「ビールをやめたから、仕事が増えた」などという、単純な「原因→結果」ではありません。

複雑な要因が絡み合って、一連のいい流れにつながっている。

そう思うのです。

ーーー

実は、今日、振り返りをしながら、もう一つ気づいたことがあります。

私は、習慣の大切さを身にしみて実感している一人なのですが、実はそれぞれの習慣には波があります。

今までは、だいたい1ヶ月ほどの比較的長い期間で、ダイエットブーム、節酒ブーム、ウォーキングブーム等がやってきて、さまざまな習慣をサイクルで繰り返している形でした。

(私自身、「永遠にやめてしまわないかぎりは習慣である=続かないと悲観しなくてよい」と考えているので、このサイクル化自体には満足していたのです。)

ですが、先月の1ヶ月は違いました。

習慣の波が、一度にやってきたのです。

片付けたい!→片付けたら、スッキリの魅力にとりつかれた→今も片付いています

ビールを減らした→昼間を充実して過ごせる→それを維持したくて、続いています

ダイエットの目標体重に到達した→それを維持したくて、ビール減酒やストレッチなどに力が入る→維持できている



このように、どれも中間で、一度成果が見えたことで、「これを維持したい」という気持ちが働いて、自然と続けられているのです。

一度に頑張ろうとするのは、虻蜂取らずなのでは?と思うかもしれません。

ですが、今回の場合、ひとつのことで成果が出たことが、そのことだけでなく他の習慣にもいい影響を与えています。

そして、先に書いたような、「複雑な要因が絡み合って、いいことが立て続けに起こっている」、そういう流れにつながっているのだと思います。

ーーー

7月は、先月1ヶ月で身についた、良い流れをいかに維持していくか、それが課題となります。

こういっては元も子もないかもしれませんが、これだけ素晴らしいコンボは、また起こそうと思って起こせるものではないと思うのです。

起こせたこと自体が奇跡。

それならば、その奇跡を最大限に活かして、これからの生活をより良いものにして行きたい。

そう思います。
ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング