初めてのセミナー ~英語学習と”習慣力”について~ (その3)

初めてのセミナー ~英語学習と”習慣力”について~。
今日はその3回目。

いよいよ、セミナー当日です!

_________

講演の内容について、参加してくださった皆様がブログ記事にしてくださいました。

心より御礼申し上げます。

【「せのび道」 BUSHIDOUさま】

日経ビジネスアソシエを読む会@名古屋の英語イベントに参加してきました!


アラフォー主婦英語の達人を目指すver.2 ペンギン太郎さま】 

ゲストは国連英検特A級チャレンジ中の英語講師! 日経ビジネスアソシエ読書会に参加してきました


文房具屋さんのためのソーシャルメディア活用アドバイザー 熱血ビジネスマンHIROKIさま】

習慣力で英語力アップ


6871142740_8847aae265_m.jpg
【初セミナーのお祝いに、@mekkan さんから頂いたお花】

_______

私自身は、当日の気持ちを、思いだせる限り、ここに書きとめておきたいと思います。




前回の記事
でも書いた通り、準備に関しては、自分ができることの200パーセントの力を出し切った。そんなふうに思っていました。

ですが、それが受け入れられるかどうかは、始まってみないとわからない。

まさに、不安と期待の入り混じった気持ちでした。

7017243761_02b32db294_m.jpg

会場入りしてすぐは、主催者のおおももさんや、準備のために早くから来てくださったペンギンさんらの横で、落ち着かずにふらふらと歩いていました。

お話しさせていただく、前のテーブルにいても、どんな顔をして座っていたらよいのか分からない・・・。

そこで、セミナーに来てくださった方に、ご挨拶をすることにしました。

優しく声をかけてくださったり、気さくにお話ししてくださる方もいて、すごく緊張がほぐれていくのを感じました。

そして、おおももさんが、前に出て、会の説明をして下さる頃には、完全にスイッチが入ったような気がします。

_______


話している途中の気持ちは、文章に書けるような形では、記憶に残っていません。

それくらい、目の前にいらっしゃる皆さんに気持ちをつたえることに、無我夢中でした。

ただ、ものすごく嬉しくて、今でもはっきりと覚えているのが、皆さんが私の目を見てうなずき、話を聞いてくださったこと。

「自分の思いが伝わっているのだ」という感動とともに、どんどん興奮が高まっていき・・・。

結果的には、何度もリハーサルした時よりも、ずっとずっと自分の言葉で話せている。伝えられている。

そのような感覚がありました。

________


ここまでは、自分自身の中で感じていた気持ちです。

「話しきった!」という喜びはもちろん素晴らしいものだったのですが、それが独りよがりでは意味がありません。

・・・本当の意味で感動がやってきたのは、そのあとのことでした。

質疑応答時間、そのあとの読書会で、熱心にご質問してくださる皆さん。

「今日からやってみようと思います」

「私も英検を受験します」

と宣言してくださる皆さん。

自分の話したことが、何らかの形で、皆さんの心を動かしている。


・・・そこで感じた気持ちを、私は、一生忘れることがないと思います。

自分が本当にしたかったことは、これなのだ。

夢をかなえようとしていらっしゃる皆さんに、(微力でも)その方法をお伝えしたい。

英語、そして計画の立て方。自分が今までにしてきた経験を活かして。



そして、今回、自分は教えさせていただく方の立場でしたが、

聞いてくださった方々から、いただいた「やる気」は、本当に大きなものでした。

これからは、このような場で、実際に皆さんにお会いして、「やる気」のキャッチボールができるんだ、

そのことも、本当に嬉しかった・・・。


自分の中で、可能性が、どんと広がった一日でした。


_______


大変長くなりました。

記事を読んでくださり、ありがとうございます。

改めまして、当日ご参加くださいました皆様には、心より御礼申し上げます。

そして、これからも、皆さんとともに、頑張っていきたいと思っております。

何卒、よろしくお願い申し上げます。


2012年3月31日

なぼ


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

初めてのセミナー ~英語学習と”習慣力”について~ (その2)

前回の記事に引き続き、今日は2012年3月24日(土)に行った、英語学習と”習慣力”についてのセミナーについて。

今日は、その準備期間のお話です。

______


3月4日に、おおももさんからお話をいただいてから、当日までちょうど3週間。

3週間が準備期間として長いのか、短いのか、初めてのことなので全く見当がつきませんが、

自分としては、迷いなく駆け抜けることができたと思っています。


今回の準備期間に感じたことを3点、記録しておきます。

(”次回”の自分のための覚え書きでもあります)

(1) 夢中になっていると、時間がたつのがあっという間

3週間をひとかたまりで見て「あっという間」というだけでなく、一日一日、一旦準備を始めたら、平気で何時間ものめり込んでいました。

自分が本当に夢中になっているのだ (だから大丈夫だ) と、準備をしながら確信を深めていきました。

そして、不思議と、「次に何を準備したらいいのか」、迷いなく自分の中に浮かんでくるのです。

それを一つ一つ丁寧に行っていたら、当日だった。そのような感覚でした。

(2)レジュメは、実際に話してみないと、完成形にはならない

当たり前のことなのかもしれませんが、やってみて初めて気づきました。

・最初におおももさんにお送りした下書き

・レジュメとしてPCで文書にしたもの

・実際にそれを見てリハーサルをしながら、「これではスムーズに話せない!」と、話す言葉の方に合わせて作り直したレジュメ

計3回レジュメを作り直しました。(会の告知用の要約レジュメは除く。また、細かいフレーズの調整とかはカウントに含みません)

(3)話したくて話したくて仕方がない感覚

これは、2月に行った初めての大人の学習会の際にも、感じていた気持ちです。

もちろん、初めてのことをするにあたって、ものすごく緊張しています。

自分のやり方・考えが受け入れてもらえるのか。不安もよぎります。

それでも、「早く皆さんにお話ししたい」、その気持ちが全ての気持ちを上回るのです。

この気持ちがあれば大丈夫。そう自分に言い聞かせながら、ずっと過ごしていたように思います。

__________

今、これを書いているのは、終わってからのことですし、若干、「よくやった、自分」という脚色(!)も入っているかもしれません。

準備は、200%尽くした。

それでも、本当は、当日会場に行って、皆さんのお顔を拝見するまで、不安で不安でしょうがなかった・・・。

そんな気持ちで迎えた当日のことを、次回、書いてみたいと思います。


7017243761_02b32db294_m.jpg
【当日の会場。始まる前のドキドキ・・・】





     

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

初めてのセミナー ~英語学習と”習慣力”について~ (その1)

2012年3月24日(土)。

私の夢が叶いました。

7017242657_5d660d2093_n.jpg

【写真は、モレスキンのデイリーの表紙裏】

モレスキンには、いろいろはさんでいるので、表紙がきちんと閉まらなくて、常にこの部分が見え続けていました。

家族にも、「ん?セミナー?何これ??」と冷やかされながら、夢を見続けること約1年。(書いてからが1年なので、実質はもっと長い間、漠然と夢みていたことです)

まさか本当に、それが叶う日がやって来るとは・・・。

_________


きっかけは、先日ブログにも書いた、名古屋女子会

そこでおおももさんに初めてお会いし、お声をかけていただいたこと。

それが全ての始まりでした。

おおももさんは日経ビジネスアソシエを読む朝食会@名古屋という会を主宰されています。

私が名刺に書いていた「熱意と綿密な計画があれば夢は叶う」、そのフレーズを見て、ものすごく共感していただき・・・。

その場で、「ぜひ英語学習、計画の立て方について、朝食会で話してほしい!」、そのようなご依頼を受けました。

(お会いした時点の次号の日経ビジネスアソシエの特集が、ちょうど「英語について」ということで・・・。そのような意味でも、今振り返れば、運命的なタイミングでの出会いだったと言えます。)


準備期間のこと、そして当日、実際に皆さんにお会いしてからのこと・・・。

書きたいことが、今回1回では収まりきらないほどあるので、今日から、何度かに分けて書きたいと思います。


今日の記事で、皆さんにお伝えしたかったことは、「ご縁」というものが本当に存在するのだな・・・ということ。

もしも名古屋女子会においでよ、と声をかけていただかなかったら・・・。

もしも、ペンギンさん英語学習仲間に出会う旅第一弾でお会いした女性)がおおももさんを、この会に誘ってくださらなかったら・・・。

もしも、ペンギンさんに実際にお会いするという勇気を振り絞っていなかったら・・・。

そもそも、初めて英語仲間と実際に会い、夢を分かち合い、100 WISH LISTというブログを始めていなかったら・・・。

Eさんが声をかけてくれなかったら・・・。

ブログを書いていなかったら・・・。

さかのぼれば、全てのことが、自分以外の仲間との出会いを通して動き出したのだということ。

今回それを改めて実感することができました。


(次回以降に続きます)

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ライフログで音楽を奏でる

「ライフログ」というものが流行っている。

「ライフログ」=日々の出来事の記録。

食事や起床・就寝時間といった生活に関する記録から、「ある作業に何分かかるか」などの仕事に関する記録。

または、食事だったり、出会った人だったり、聞いている音楽だったり。

同じログでも、効率化を目指してのことだったり、思い出としての要素が強かったり、または、それをひっくるめてだったり。

ログをとる目的は人それぞれだ。

私は、といえば。

私は、「ライフログで音楽を奏でたい」

________


もともと日記をつけたり、手帳に書いたり、何か記録を残しておくことが好きだった。

それは「ライフログ」という言葉ができる、ずっと前からのことで、ただ単に、好きだからやっていたことだ。

ただ、ある時、すごく大事なことに気付いた。

自分が夢をかなえる時(=英検1級受験の際)、自分を勇気づけてくれたのが、自分自身がとっていた記録だということ。

その記録を見ることで、自分自身、「ここまでやってこれたんだ」、だから「これからも頑張れる」という自信を積み重ねていった。

そして、合格を手にした。

「英検1級受験の際に行ったことを、今度は意図的にやってみよう。

そう思って取り組んだのが、昨年の国連英検A級受験(「熱意と綿密な計画があれば夢は叶う」)だった。

そして、これも、簡単な道のりではなかったけれど、1年間で結果を出すことができた。

「自分がこのように記録で夢を叶えてきたやり方を、同じく夢を持った全国の仲間たちに伝えていきたい」

私の夢は、さらに大きなものへと変化した。


_________


私はライフログをツイッターにまとめている。 

(体重だとか、プライベートにしておきたいものは別の場所に書いているが)

私は、あの場を、自分を表現する場として使いたいと思っている。

自分がきちんと、毎日の習慣を行っていること。

「毎日の習慣をひとつひとつ丁寧に行っていけば、必ず夢に近づいていけるんだ」ということを、夢を持つ仲間たちに伝えたい。

________


ここでようやく「音楽」の話。

なぜ「音楽」なのか。全く楽器も弾けない、楽譜も読めない私が。

学生時代、友達がバンドを組んでいるのを見て、本当にうらやましかった。

自分の思いを表現するすべがあるって、どんなに素晴らしいことなんだろう。

自分には・・・・・何もない。

ちょうど就職活動を目の前にして、「自分がやりたいこと」を見つけなくてはならない、そう焦っていた頃だった。

今でも、あの頃を思い出すと、胸が苦しくなってしまう。

それから、ここで何行かでまとめれるほどではない、紆余曲折が続く(当時からもう15年か!)のだけれど・・・。

今なら、楽器が弾けない自分のことを、もっと愛せる気がする。

私には、私にしか演奏することのできない「楽器」がある。

表現するための何かも、ようやく見つかった。




私は、これからも毎日音楽を奏でていく。

エクササイズをしただとか、英単語テストの結果だとか「何このつぶやき?」と思われるかもしれない。

でも・・・私にとっては、一つ一つが音楽。

この一つ一つを行うことで、夢がどんどん叶っていくんだってことを、力いっぱい表現していきたい。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

カーヴィーダンスを再開

実は、3月に入って以来、ここ5カ月ほど習慣としていた「カーヴィーダンス」をできない日がずっと続いていました。

Daily Trackerでの記録によると、最後にしたのが2月29日)

「これからの仕事に関する、大きな変化・始まりが、いくつも続いてやってきた」という本当に嬉しい理由なので、できなかったことに対しては、さほど罪悪感は感じていません。

・・・ただ、カラダは正直!

いつも使っているDVDは、「ゆるカーヴィー」、「メラメラカーヴィー」、「部分やせ」の3種類の運動が入っているのですが、一番易しい「ゆる」でさえ、身体が重くて、10分がものすごく長く感じる始末・・・。

今、運動してすぐに書いているのですが、おなかに、かるく筋肉痛のような違和感が。

やはり、こんなふうになってしまう前に、ちょっとずつでもやっておくべきでした。

いつもはだいたい夜、子供らを寝かせてからしていたのですが、一旦間があいてしまうと、DVDのボタンを押すことさえおっくうになってしまうのですね・・・。

__________


実は、この土曜日に、ある勉強会にて、セミナー形式にて「英語学習と習慣」についてお話しさせていただくことになっています。

その準備にずっと明け暮れていた・・・というのもあるのですが、習慣を語る人間が、習慣を実行できなくては本末転倒。

土曜を前に、緊張が高まってきている(もちろん「やる気」も高まってます)というのもありますが、こんなときこそ、普段の習慣を、一つ一つ、実行していきたいと思っています。



テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「第2回 大人の英語学習会」に行ってきます!

今日は、「大人の英語学習会」、第2回開催日です。

今回も、Aさんのお宅に伺い、Eさん、Hさん(小学校時代の音楽の先生)とともに、学習会をさせていただきます。

今日は、私が予備校講師時代に愛用していた、全解説頻出英文法・語法問題1000を使って、英文法の学習をします。

「英語を教えること」を視野に入れた方向けの学習会にしたいと思っています。

あと、学習会の名前を決めてくる予定です!


【今日のレジュメ】

vol2.jpg

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)
全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)瓜生 豊

桐原書店 2005-10
売り上げランキング : 898


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

見えない「やる気」を、「単語」にのせて

先日、rampantという単語を辞書で調べていて、面白い解説に出会う。

よく紋章などでみる、あのライオンのマーク。

あのうちの一つを、a lion rampantというらしい。

6968554385_c9d39b1a56_m.jpg

思わずうれしくなって、(友が絵を始めたという流れにも乗って、慣れない絵を描き)画像をアップしてみると、

terumiさん(先日の名古屋女子会でお会いした英語仲間のお一人)が、関連するWikiページのリンクを早速送ってくださった。

「うわぁ!あのライオン、こんなに種類があるんだ」

歴史とか文化とか、そういうのにほとんど興味のない私ですら、面白くて引き込まれた。

(あとで、他の姿で使われている単語や解説の単語を調べた)

「興味のないジャンルの読み物も読んだ方がいいよ」という国連英検試験官の先生の言葉が、ハッと浮かんで、「先生・・・ほらね」とニヤニヤしたほどだった。

___________


今までにも、たまたま友達と調べていた単語がかぶったり、ブログを通じて「私はこういう場面で出会いましたよ」などと話をすることがあって、

そのたびに、「うわぁすごい!これは絶対忘れまい!!」という気分になることがあった。

(なぜなのかわからないけれど、「そんなマニアックな語が!」と思う単語が、かぶったりするのだ。

ostracize, charlatan, quixotic... 別にみんながみんな同じ資格に向けて、同じ本を使って勉強しているというわけではない)

自分がトスした単語がきっかけで、仲間が「こんな場面で見たよ、こんなのもあるよ」と返球。

お互いの心に焼きつく。お互いが一歩成長(英語力アップ)する。


__________


仲間とは「やる気を送り合いたい」。

それが私の夢を支える、一つの信念なのだけれど。

「やる気」をこんなふうに「単語」にのせて、仲間に贈ることができたら、それも素晴らしいことだなぁ。

今回出会った、たった1個の単語を通して、また自分の中で夢がクッキリとしてきた気がしています。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2012年3月4日 ”名古屋女子会”  (「英語学習仲間に出会う旅」第3弾)

2012年3月4日、英語講師riripyさん主催の”名古屋女子会”に行ってきました。

私にとっては、「英語学習仲間に出会う旅」の第3弾となる今回。

今回も、私の世界を大きく変える、素晴らしい皆さんとの出会いがありました。


6817607534_1a5009786c_z.jpg


みんな大好き。皆さんに出会えて、私は本当に幸せです。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語で広がる世界は、その世界だけじゃない

英語を学ぶ理由、学びたい理由として、多くの人が上げるのが

「英語を学ぶことで世界中の人とコミュニケーションが取れるから」

ということだと思う。 (もちろん、仕事の選択肢だって広がる。)

私自身も、そういう思いが全くないわけではないし、それを否定する意図で書いているのではない。

でも、今の自分にとって、一番広げたい世界(=コミュニケートしたい人々)は、そこ(彼ら)ではない。

_________


私は英語を学ぶことで、ものすごく多くの人と出会ってきた。

「人」はいつしか「仲間」になり、自分にとっての大切な夢を打ち明けることができ、それを応援してくれるかけがえのない存在になっていった。

英語を勉強していなかったら、

そして、もう一つ大切なツール、ネットを利用していなかったとしたら、

こんなにも多くの「仲間」と呼べる存在に出会うことができただろうか?


_________


大学時代、自分の英語力など全然たいしたことがないんだと打ちのめされ、英語から逃げ出した。

やさぐれて、自暴自棄な二十代前半を送った。

「自分にしかできないことがしたい」と夢を熱く語りながらも、その夢の実現の仕方、いや、見つけ方さえ分からなかった。

その後の努力は、ここで数文でまとめられるような簡単な道のりではないのだけれど、

あきらめずに勉強を続けたことで、英検1級をとることもできた。

「どうせ私の英語力なんて」と卑下する自分からは、さよならすることができた。


__________


私が出会いたいのは、英語を通して自分を高めていきたいと思っている仲間たち。

自分が負けずに英語を続けてこれたのは、ネットを通して知り合った英語仲間たちのおかげだから。

今度は自分が恩返しをしたい。

仲間の励ましに、やる気と元気をもらい、

そして頑張れた自分の成果が、また仲間を応援することになる。

そんな「やる気」のキャッチボールが、自分だけじゃなく、皆で、より成長していくパワーになるって知っているから。

私はそんな仲間とどんどん出会っていきたい。

みんなで楽しくワイワイやりたい。そして、そこで得たやる気で、頑張るときは頑張る。

もしも、夢の叶え方がわからなくて、当時の自分みたいに悩んでいる仲間がいたら、

行って、こうすればいいのだよ、と声をかけたい。

英語という共通項を通して知り合った仲間たちと、やる気を分かち合うコミュニティを作る。

そして、皆で夢を叶えていく。 (夢を叶える”パフォーマンス集団”のイメージ)

これが、今の私の夢。




【追記】 

3月4日(日)に、英語仲間(先輩)であり、もっとも尊敬している女性英語講師の一人、riripyさん主催の”女子会”に参加してきます。

私の世界は、これから、どんなふうに広がっていくのだろう。

すごくワクワクしている自分がいます!







テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

大人向け英字新聞読解講座 ~初レッスンで感じたこと~

2月23日に行った、大人の方向け英字新聞読解レッスン

今日は、直後に感じた気持ちについて書こうと思います。

_________


私は以前、予備校で通算4年間の英語非常勤講師をしていました。

その時と今回の、大きな心境の変化。

それは、

「何から何まで楽しい!」

ということでした。

予習をしていても楽しい。

配布するためのプリントをホッチキスで止めるのさえ楽しい。

そして、もちろんレッスンが楽しい。

参加してくださったのが、普段から仲良くしていただいている方たちで、リラックスできたという面もありますが、

それでも、昔だったら、緊張してしまっていたと思います。

レッスンが始まる直前、そして始まってからも、むだに緊張することなく、教えたいこと、伝えたいこと、そして皆さんの反応に集中することができた。

それが、自分でも驚きでした。

________

そう。

教えることを心から楽しめたこと。

それが今回私に訪れた、一番の変化でした。

教え始めた当初、先輩がアドバイスしてくださる、「自分も楽しみなさい」の意味がよくわかりませんでした。

個別指導と一斉授業を両方担当していましたが、一斉授業の方は、結局最後まで「楽しむ」には至らなかった・・・。

振り返ってそう思います。

_________


あの頃の自分を必要以上に卑下することもないし、今の自分を持ち上げすぎる必要もないのですが。

あの頃は、自分が「どんな問題にでも対応できるようになった」ことだけに満足して、

「ここが大事」「ここは流していいんだよ」

それをちゃんと伝えられていたかというと、そうではなかったと思います。

でも今は違う。

どこが大事で、どこが流していいところか、それを伝えられることが自分の使命。

伝えたい気持ちがあふれそうで、ワクワクして。

そして実際に伝えた時に「ああ!そうなのね!」と一番自分が嬉しい言葉が返ってくる。その喜びを知ったから。

やっぱり、私は英語を教えていきたい。

改めて、その思いを強くする機会になりました。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング