大人向け英字新聞読解講座 ~初(デモ)レッスンの記録~

2月23日(木)に、初めての大人の方向け英語レッスンを行いました。

前回のご報告からしばらく間があいてしまい、申し訳ありません。
約1週間ほどが経ち、いまだ、あの素敵な体験は本当にあった出来事なのだろうか!?と夢見心地な気分でいます。

それと同時に、週末に大学の同窓会に参加し、お会いした方々からパワーをもらったこともあって、絶対にこのレッスンを軌道に乗せていくぞ!と、息巻いている自分もいます。

_________

まずは、前回の記事でもお約束したとおり、このレッスンの内容、そして感じたことなども記録しておき、これからにつなげようと思います。

今日はまず、レッスン内容から。


【レッスン内容】

日時: 2012年2月23日(木) 13:00~14:45

場所: Aさんのお宅

参加してくださった皆さん: Aさん、H先生(私の小学校の恩師)、Eさん(ブログ執筆仲間)、Iさん(Aさんのお誘いで飛び入り参加してくださいました)

内容: 英字記事を使った読解・文法解説レッスン

・(事前準備)担当箇所を決めて、文構造の分解と訳を行う 

・それぞれが担当箇所の訳を発表  
  (訳が不明瞭な場合など、適宜私からの質問が入ります)

・訳の発表と同時に、指定された文法的に難しい箇所を、担当者が「先生」となって皆に解説

・参加者からの質問は、適宜受け付ける

使用した英字記事: 英国誌the guardianより Dividing younger pupils by ability can entrench disadvantage, study finds

レッスンをして分かった、次回に向けての課題:

今回は、初めてさせていただくレッスンということで、「どのようにするとどのくらいの時間がかかるか」ということも見させていただきました。

レッスン時間は1時間半で固定しようと思っているので、時間超過した分は適宜調整していこうと思います。

また、準備段階では、1レッスン内に、この記事に関するディスカッション(日本語)を入れようとしていましたが、他にも、

・この記事を使った英検トピック予想

・そのトピックに対するスピーチ作成

・発表者以外が試験官役をし、スピーチに対して質問する

等のアイデアも出てきたので、それは別のレッスンとして独立させようと思いました。

(たとえば、1週目を読解、2週目をディスカッションなどにし、それを交互に行う。)


________


今こうして書いているだけでも、当日の記憶・想いが鮮明によみがえってきます。

当日に書いた直後の感想は、別の場所に記録してあるので、次回それを改めてこのブログに書かせていただこうと思います。




テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

【100個の願い】 ”大人の方向け英語レッスンをする” 夢が叶いました

私の100個の願い(My 100 WISH LIST)の一つ。

それも、限りなく大きな一つ。

「大人の方向けの英語レッスンをする」

2012年2月23日、本日、その夢がかないました。

6776751760_bac1df0138_m.jpg

【写真】レッスンの様子。参加していただいた皆さんの了解を頂き、写真をとらせていただきました。


今日のレッスンは、以前記事で書いた、Eさんを通じた英語仲間の皆さんにご参加いただきました。

いわば、英語学習仲間に出会う旅(第2弾)”からのスピンオフ企画になります。

________

「大人の方に英語を教えたい。

それも、英字記事を(ゼミ形式のように)一緒に読み進めたり、英文法を解説したり。
自分にこそできるやり方で、皆さんのお役に立ちたい。」

そのような夢をずっと持っていました。

(ネットでは、ブログGRAMMARousを通じて、皆さんと勉強させていただいています。もちろんそれも素晴らしい場であり、同じくらいの熱意を持って、課題作成、交流させていただいています)

けれど、実際の教室運営に関しては、何から動けばいいのか全くわからない。

ずっと、頭の中で、「こうしたらいいのかな、でも、これだとこういうことがあるし・・・」とシミュレーションばかりをして、全く一歩を踏み出せずにいました。

そんな迷っている背中を押してくれたのが、Eさんをはじめとする英語仲間の皆さん。

皆さんと出会い、仲良くさせていただき・・・。

このような素晴らしい機会を与えていただいたことで、夢への一歩を踏み出すことができました。

皆さんに頂いた、「素晴らしいレッスンでしたよ」のお言葉は、私にとって一生の宝物です。


そして、また次回、3月15日に第2回を開催することもお約束しています。

一歩どころではない、進む道がハッキリと照らされた、素晴らしい一日になりました。


_________



書きたいことがありすぎて、とても一日分の日記の量では間にあわないので、今日は取り急ぎご報告のみ、書かせていただきます。

次回記事で、どのようなレッスンをしたのか、また詳細記録を書かせていただこうと思っています。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

人生で初めての名刺

今日、人生で初めての名刺を作りました。

自分のやりたいことをずばり表す職業名がないこと。それが一番のネックで。
そして、今自分がやっていることを端的に説明することも難しかった。

でも、作っていく中で、(限られたスペースに収まるように)自分が伝えたいことをまとめていくうちに、自分の方向性がみるみるクリアになって行くのを感じた。

ただ単に名刺をつくるだけでなく、このじっくりと考える過程が、ものすごく貴重だったと思う。

______


そして、名刺と言えば。

今回はネットで注文できるショップに依頼をしました。

実は、うち、実家が印刷屋だったんです。(父が身体の不調を訴え病院に行った、2日後に廃業。その後、末期がんと分かる)

なんだかちょっとしたセンチメンタリズムもあり、ネットのお店になんぞ注文するものか・・・なんて思っていたのですが。

やってみたら、意外によかったという。

母に、「ネットで注文してみたわ~」と、軽く伝えてみると、

「結構ええ値するんやな」とか、技術的、価格的なことをひとしきり述べていき。

その後、お風呂上りに、さっと私にかけた言葉。

「出来上がったら、1枚頂戴な」



・・・なんか、今、打ちながら泣けてきそうになった・・・。


私が昨日、ダンナのように「講師」でないことを軽く指摘され、ものすごくキレたことを気にしていてくれたんだろう。

ネットのことなど1ミリもわからない母にも、今していることをうまく説明できなくて、きっと不安にさせているはず。

でも、母よ。 私は、これで行く。

これで行く決意ができたから大丈夫。安心してね。

そして、天国の父。 名刺を刷ってもらうことは間にあわなかったけれど、私は自力で勝負をかけるから。

同じく見守っていてね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

【国連英検特A級チャレンジ】過去問を解いてみた

国連英検特A級の過去問(正確には対策問題集)、国連知識・エッセイ・大問7を除く、他すべての問題を解いてみました。

国連英検公式ガイドブック特A級・A級
国連英検公式ガイドブック特A級・A級(財)日本国際連合協会編 服部孝彦監修

メディアイランド 2009-08-20
売り上げランキング : 292850


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


国連英検は問題集が極端に少なく、過去問になると直近のものはありません。
自分の手元にある対策問題集は2冊。
2回分のシミュレーションしかできません。

A級の時には、2回しかできないから・・・と大切にとっておきすぎて、使い方を誤った感があるので、今回は学習開始時に1回、試験対策期間3分の2ほど経過した際に残りの1回を解いてみようと思っています。


________


解いてみた手ごたえ・・・。
やはり単語がネック。

手をつけなかった(つけられなかった)大問7に関しては、問題の単語も選択肢の単語も分からない始末。
(計50個の単語のうち、確実にわかるのは10もなかった・・・)
単語力をしっかり伸ばして、この部分でしっかりと点数を稼ぎたい。

国連知識・エッセイを除く、残りの大問も、動詞の形を正しい形にしたり、そこでの意味を推測して答えるなど、単語力ばかりが問われる訳ではないのだけれど、単語力をつけることで点数が上がる=まだ伸びしろがある部分だと思う。

現段階での点数。

(大問:点数。それぞれ10点満点)
2: 4点
3: 3点
4: 6点
5: 5点
6: 6点
8: 4点

解いたものの合計 28点

国連知識、エッセイの目標点数が、それぞれ6点と12点。 (A級受験時の自分の点数。特Aで自動的にこの点数が取れるわけではないと分かっている)

大問7の目標も6点。

合計、52点。(合格点は、他の方のブログでお見かけするに、60点前後のよう。)

_________


実際の点と目標点を混ぜて計算してしまっているのであれなのだけど、やっぱり単語力を伸ばすことで、「まんざら夢で終わるものではないぞ」と、手ごたえを感じ始めています。


ああ!
今、モーレツに、単語を覚えるテンションが上がっている。

こんな難解な単語がわかるようになったら、どんな世界が見えるのだろう・・・と、震えるほど楽しみ。

今日もまた、しっかりと積み重ねていきます。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

単語”採集”の開始、そして、国連英検特A級受験宣言

今までにいろんな場所で書いてきたけれど、単語本で単語を覚えるのが苦手。

英検1級受験の際、「覚えるべき単語を知るためのリスト」として単語本を活用したけれど、それでも、その本に載っている全ての単語は覚えられなかった。

むしろ、ギリギリ語彙パートを乗り越えられるくらいの単語しか覚えておらず、例えばWeblioの英検単語テストをやっても、A判定が出ることのほうが少ない。

予備校講師時代に、文法をやりつくして、精読や問題文の答えを導く読み方の訓練をしたから、その力で低い単語力がカバーできているという面もある。

それは、自分の中ではなんとなく誇りで、今まではその力に甘えてきてた部分もある。

________


でも、もうこれではだめだと思う。

唐突だけど、今ここで、2012年の国連英検特A級受験を宣言。

特A受けるのに、この語彙力では到底太刀打ちできない。

でも、逆に考えれば、自分にはあとこれだけの伸びしろがあるのだからと、ある意味楽観的。


________


以前、100 WISH LISTの記事に書いた、「単語本1冊で単語を覚えるのではなく、いろいろな場面で出会う機会を増やして覚える」。

これを身をもって、実践しようと思っている。

その方法の一つが、単語”標本”。

6896028861_b81db851e4_m.jpg

記事に載っている新出単語を全部調べて・・・という作業だと、私の場合間違いなく飽きる。

でも、今まで、例えばツイッターで流れているニュース記事の見出しの中に、ぽつんと見たことのない単語があったり、Facebookにネイティブの知り合いが書いている文章の中に、おお?と思う単語があったり。

そういう、ちょろっと気になった単語とかも、貪欲に調べて覚えていきたい。

なんというか、珍しい蝶に出会って、それを標本にしていくがごとく。

ひとつひとつ、「わ!こんなのに出会っちゃった」と、大切にして集めていきたい。

単語との一期一会を大切に。

________


もちろんこのやり方だけで試験に求められる量の語彙を身につけることはできないので、複数の方法を並行してやっていきます。(まさに100記事の通り)

私の場合、今こそ、単語にフォーカスした学習をすべき。

3月末まで、語彙力強化に力を入れ、学習を進めていこうと思います。


________


おまけ。

ホントは、リング式のノートって苦手で・・・。

でも、使いさしでもったいなかったので、このノートにしました。

早くこのノートを使い終えて、もっと”採集”にふさわしいノートを買うぞー!





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「英語学習仲間に出会う旅」 第2弾 ~私はネットの奇跡を信じる~

「英語学習者に出会う旅」 第2弾。

2011年12月6日 小学校時代の音楽の先生のおうちに伺う

6890946749_d024fe960e_m.jpg


2か月以上たって、ようやく書くことができました。

(そう。この日はワクワクの素晴らしい一日だったのですが、翌日以降、とたんに国連英検のプレッシャーがやってきてしまい・・・。その後の追い込まれ具合は、記事の通りです)

_________


この日の感動を書く前に。

どうしても書きたかったこと。

実は、なぜ小学校の音楽の先生と今こうして交流ができているかというと。

ブログ、100 WISH LISTを一緒に執筆しているEさんのおかげなのです。

Eさんを介して、出会う(再会する)ことができた人。

 ・小学校の音楽の先生

 ・幼稚園~高校まで一緒だった幼馴染のお父さん

 ・中学校の数学の先生のご主人

このようなセンセーショナル(?)な方の他にも、高校の先輩、娘さんが同じ高校に通っていた方など、さまざまなご縁のある方とお会いすることができています。

何よりすごいのが、Eさんと出会ったこと自体が、「ネットを介して」ということ。

私の以前の英語ブログを読んでくれたEさんが、「同い年・同じ県在住」ということから声をかけてくれて、そこから仲良くなって。

もしあのとき声をかけてくれなかったら、こんな素敵な出会いはなかった。

そして・・・Eさんを通じて多くの方に出会えた(再会できた)ことも素晴らしいことなのだけれど。

やっぱり、Eさんと出会えたことが「奇跡」なのだと思う。

出会えたことで、出会う前より強い自分になれた。新しい世界に踏み出す勇気をもらえた。

ここにこうやって改めて書くのは照れるけれど・・・本当にありがとう。

___________


当日のことは、例の「モレスキン」に走り書きで書いてあるのだけれど。

先生と「英語を教えること」について語れたことが、本当にうれしかった。

自分が小学校時代に教えてもらっていた先生と、「教える」ことについて語り合うことができる・・・その感動。


そして・・・もう一つは・・・。

世代を越えたガールズトーク!

先生、Eさん、そしてもう一人Aさん(仮名)もいらっしゃっていたのですが。

Aさんの可愛さ・純真さに、完全ノックアウト。(Aさんは私より年上です)

私、思わず、初めてお付き合いした人のことまでAさんに打ち明けてしまいました・・・。

すてきだな、可愛いな!と思える、理想の女性が近くにいることがうれしい。

__________


なんだか、「うれしい」「うれしい」ばかりのレポートとなりましたが。

(だってうれしかったんだもん)

実は、来週の木曜に、また同じメンバーでお会いし、英語学習会をさせていただく予定です。

また改めて、その時の模様はブログ記事にしたいと思っています。

準備。がんばるぞー!


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

朝食にもう一品

思うところあって、朝食にもう1品追加することにした。

1週間ほど前から始めて、今のところいい感じで続いている。


Breakfast in Hong Kong / HerryLawford




もともとは、子供の成長や、自分・家族のダイエットを考えて始めたことなのだけれど。

何を追加するか考えるのが楽しい。

(1品と言っても、今のところは、ウィンナーか冷凍のハッシュドポテトくらいなのだけれど。)

朝から、自分、家族の身体のことを考えられたという、ちょっとした充実感と、

毎日のことをないがしろにせずに、自分で選べているという満足感が、一日のスタートをいいものにしてくれている気がする。



・・・あと、前の晩のお酒も、これを楽しみに控えられたらいいな!と、一石二鳥をもくろんでる。

これ、結構、期待大。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

女子的・Awesome Noteの使い方

以前も何度か記事にしたことのあるiPhoneアプリ、Awesome Note.

Evernoteと同期ができ、見た目もすごくかわいいので、長く愛用しているアプリの一つです。



そう。

「見た目のかわいさ」がこのノートを使う大きな理由です。

見返す行為自体が楽しくなるから。

そして、見ていて気持ちを「盛り上げたい」、「癒されたい」、「リラックスしたい」、

そのようなメモ・ノートを、ここに集めるようにしています。

今日は、その中のひとつ、リラックス帳の画像を・・・。


6859453165_affb6fca8f_m.jpg


余裕がないな・・・。イライラしているな・・・。

そう思った時に開くノートです。

ここには、日々「やって気持ちがいいな」と思うことをメモ保存しています。

本当に余裕がない時には、何をしたら自分が気持ちよくなれるか考える余裕さえないので。

以前に「癒された自分」がとった記録を見て、ここからピックアップし、思い出すようにしています。



今朝は、久しぶりに朝風呂に入り、身も心もほかほか、癒されました。

「つらくなった時の自分」用に、これもリストの一つに加えておこうと思います。


Awesome Note (+To-do/Diary) - BRID


Awesome Note (+To-do/Diary) - BRID









テーマ:日記 - ジャンル:日記

よそ見しながら夢をかなえる

以前、記事に書いたfoursquareで400個目のチェックインを達成しました。

6850708465_5b4ff1d89a_m (1)


私はfoursquareで1000チェックインすることを目標の一つにしています。

その数字自体に深い根拠はなく、ただ漠然と、「1000って多いな、すごいな」くらいの理由で決めた数です。

400という、区切りのいい数字を目にしたのを機に、今までを振り返ってみることにします。



以前の記事でも書いた通り、私は極度の出不精で、ほっておいたら、いくらでも一人で家に籠っていられる人間でした。

それが、このアプリのおかげで、外出すること自体が楽しくなり。

いつの間にやら、”新しいお店に入ってみること”、”外に出て、友達、家族、仲間と楽しいひとときを過ごすこと”なども、抵抗なくできるようになっていました。

(前は、そういうことを楽しむよりも、ひとりで過ごすほうを選んでいたのです)



「外に出て、いろんな人に出会い、自分の世界を広げたい」

根本のところにある願望(夢)は、これなのだと思います。

でも、実際に行動を起こすには、漠然とし過ぎている。

foursquareのチェックインの数ならば増えていくのが目に見えるし、ゲーム感覚でいろいろな場所を攻めていく楽しさがあります。



普段の生活では、foursquareの数を増やすことだけに集中して、それを楽しむ。

なんだか、毎日、「自分の世界を広げたい!」と大志を掲げて生きていくよりも、ずっと身軽で、肩が凝りません。

「チェックイン数を増やす」ということに目標をすり替えて、本来の夢からは、ちょっと目をそらす。”よそ見”をする。

その裏で、もっと大きなこと(夢)が自動的に叶っていく。そんなやり方。


このアプローチを他の場面でも応用していきたいと思っています。



iPhoneアプリ foursquare (無料)













テーマ:日記 - ジャンル:日記

時間は有限

前回の記事で、ブログ再開!と大きく宣言したにもかかわらず、気づくとまた1週間ほど時間があいてしまっていました。

その時、その時でハマることに波があり(今は「記事読み」と「ダイエットのための運動」に夢中)、その分の時間がブログの時間を浸食してしまっています。

時間は有限だし、何かに集中すれば、何かの時間がなくなる。

当たり前のことなのですが、今まさにそれを実感しています。


Relaxing @ Patio @ Skopelos City / Yorick_R



そうは言いながらも、自分にとってブログを書くことは、一種の精神安定剤。

書きたいことがいっぱいたまっているのに、喉元に詰まって出てこない感覚がもどかしい・・・。

そこで、今日からは、書きたいことを小分けにしてブログにアップすることにしました。

これも考えてみれば、至極当たり前の方法。

でも、それに気付けて、”これからどんどん書いていけるんだ”というイメージが膨らんで、ワクワクしている自分がいます。

また今日から、よろしくお願いします。





テーマ:勉強している主婦 - ジャンル:結婚・家庭生活

記事読みノルマを1日5本に変更  #goodstart2012

前回の記事から、2週間近く、間があいてしまいました。

落ち着いたら書きたかったこと、数回シリーズで書いている途中の記事などたくさんあったのですが・・・。

A級合格を手にして以来、なんだか「ブログ更新」に関して、燃え尽きてしまっている自分がいました。

(特にToodledoに関する記事では、「次を楽しみに待っているよ」と声をかけていただいたのに・・・お待たせすることになりすみません)


2月になって、1月の自分を振り返る作業をし。

できたこと、できなかったことをしっかりと見つめ直したら、「またこれから頑張るぞ!」というやる気がわいてきました。

心機一転、ブログのほうも再開したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

_________


今年のResolutions(抱負)の一つである、”英字記事を1000本読む”

計算すると、一日3本。

割ってみると、そこまで無茶な数字でもないにもかかわらず、それさえも読み切れない自分がいました。

話は少しそれるのですが、共同執筆しているブログ100 WISH LISTで、年末年始特別企画を主催していて、そこで「洋書”HOLES"を読み切る」という目標を立てていました。

その目標を立てたのは、ちょうど昨年末。

国連英検の試験が終わって、英語学習に関して、一時、目標がない(燃え尽きた)状態になっていました。

そんな中・・・言い方は悪いけれど、思いつきで立ててしまったのが、”HOLES読破”だったのです。

それが、年始にResolutionsを見直し、自分のやりたいことがクリアになり。

国連英検合格の知らせを聞いて、ますます気持ちが固まって。

・・・目標変更を宣言しました。

(「言いだしっぺ」がこんなふうに目標変えてしまうのってどうなのだろう・・・と数日悩みました。)

_________


変更した目標は、「(1月28日から)1週間、英字記事を5本読む」というものでした。

(変えるからには、普通にしていても達成できる目標ではいけない・・・という気持ちがありました)

そして、その結果は・・・

アルバイトで疲れ切ってしまった日曜が3本だったのを除き、毎日5本達成!

心の声にしたがって、目標を変えて本当によかったです。

そして、いざ5本というのをやってみると・・・意外とイケる気がしている自分がいます。

今回のように丸一日の仕事や行事のある日を除けば、5本でも大丈夫。

そして、その5本を読む時間をどこに設定するか、ゲーム感覚で楽しんでいる自分もいます。

_________


手前味噌ながら、せっかく"100 WISH LIST年末年始企画"で、このようないい結果を残すことができたので、これを機に年間の目標も1日5本(用事のある日を除く)に変えようと思います。

そして。

このように充実した気分で、ブログを再開できることを嬉しく思います。

これからまた、通常通りの更新をしたいと思いますので、よろしくお願いします。

(また、以前に書く予定だった記事も、少しずつ書いていきたいと思います。)



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング