2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

国連英検A級二次試験を振り返って (3) 今回の受験の意味

国連英検A級二次試験を振り返って(1)と(2)では、試験当日のこと、試験内容について書きました。今日は、今回の受験から学んだことを、書きとめておきたいと思います。【試験を受験する意味】試験を終えて、一番良かったと思うのが、今後の課題が見つかったことです。もちろん、「どんな英語学習者の方も試験に向けて頑張るべきだ」、そんなことは言いません。皆さんお一人お一人に、学習の目的がありますし、その目的を遂行さ...


Posted by なぼ
  2 comments
  0 trackback

国連英検A級二次試験を振り返って (2)

国連英検A級二次試験を振り返って (1)に続き、今日は試験官の先生とのやり取りの中から学んだことを書きとめておきたいと思います。___________苦し紛れにTPPについて答えた後。「では、最後に何か質問がある?」と聞かれました。この質問は前回も聞かれたこと。その時はとっさのことで、「ええと・・・今日は何人くらい受験されるのですか?」と、試験そのものや学習には全く関係のないことを聞いてしまいました。...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

国連英検A級二次試験を振り返って (1)

昨日、合格のご報告をさせていただいてから、Twitter, Facebook, Google+, そしてこのブログなど、さまざまな場所で、皆さまからお祝いのお言葉を頂戴いたしました。いただいたメッセージ、一つ一つをじっくりと読ませていただきながら、こんなにも多くの皆さんに応援していただいていたのだ・・・ということを改めて実感し、何とも言えない感謝、喜びにひたっています。本来、お一人お一人にすぐにお返事すべきところ、取り急ぎこ...


Posted by なぼ
  2 comments
  0 trackback

国連英検A級二次試験の結果

昨年12月に受験した、国連英検A級の結果が本日届きました。結果は、合格!今まで英語学習を支えてくれた友達、家族。そして、ネットで仲良くなれた英語学習仲間の皆さん。ブログを読んでくださった皆さん。本当にありがとうございました。皆さんのおかげで、2011年の目標、「熱意と綿密な計画があれば、夢をかなえられることを証明する」ことができました。この1年間。特に、二度目の二次試験の直前は、今までに感じたことのないプ...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

Toodledoが世界を変える その2 なぜ使おうと思ったのか

私がタスク管理をToodledoにまとめようと思ったきっかけは、この本を読んだことです。クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!佐々木 正悟 東洋経済新報社 2011-11-25売り上げランキング : 2560Amazonで詳しく見る by G-Tools実は、この本を初めて手にした時、「ん?Toodledo? Omnifocus? 使っていないし、私向けの本ではないわ・・・」と思ったのです。Toodledo自体は以前に試したことがあり、iPhoneアプ...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

Toodledoが世界を変える (少なくとも私の世界は)  

2日前から使いだした、タスク管理ツール、Toodledo.新しいものに飛びついて、すぐに「最高!」と言っちゃうのもどうかと思ったのですが・・・。ダメです。我慢できない。「これ、サイコー!」3日目にして、すでに手放せないツールになっている、その理由は・・・「今まで複数ツールで管理していたことが、かぎりなくこれ一本にまとめられる」からです。具体的に書き出すと、今までは、・iPhoneアプリ(Pocket Informant):毎日、...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

今年の私の読書基準

2012年の抱負を書き出してみた。今日11日現在で、59個。100個の願いを書くことになれているからか、やりたいこと、どうなりたいか、願望がスルスル出てくる。今日は、その中から読書に関する抱負を記録しておこうと思う。_________・自分が見つけた本を読もう自分が本を選択する時。ツイッターやウェブ上で、「こんな本があるんだ」と知って、選ぶことが多い。もちろん、全く情報がなかったとしたら、そういう本の存在さ...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

去年の振り返り、今年の計画立てを終えて

新年2日から昨日までの7日間。去年の記録と今年の抱負、自分の夢について、書いてきました。なんとスッキリした新年の幕開け。迷いがなくなり、あとは動けばいいだけ・・・という、なんとも身軽な気分になっています。大人になってから、「新年だから」という理由で何かをバリバリやることはなくなってきていた(ある意味、冷めていた)のですが、今回はなんだか違っていました。大晦日。新年を迎えられることに対して、感謝でいっ...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

【「記録」で夢を実現する】 「記録をとって気づいたこと」 (番外編) 本物の夢が見つかった

今日は、「記録をとって気づいたこと」の最終回。私は、記録を通して、本物の夢を見つけることができました。__________私が本格的に記録(=習慣)を始めた時、夢を念頭に入れずに、やみくもに項目を設定したわけではありません。かといって、「私の夢はこれ。だから、こういうことを頑張る」と、最初から自信・確信を持ってスタートしたわけでもありませんでした。夢を考える最初の大きなきっかけとなったのは、2010年...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

【「記録」で夢を実現する】 「記録をとって気づいたこと」(3)

今回は、「記録をとって気づいたこと」の3回目。前年度に取った記録をもとに、今年の数値目標を掲載したいと思います。__________と、その前に。それぞれの項目を棚卸し、その記録をとる(=習慣を続ける)ことの目的、意義を確認した結果。ほぼ全てのものを継続することにしました。これが、自分でもびっくりしたことの一つです。「国連英検のテキストを読む」など、試験前にすることは、記録対象から省きましたが(ま...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

【「記録」で夢を実現する】 「記録をとって気づいたこと」(2)

前回に続き、今日は「記録をとって気づいたこと」の2回目。私が2011年の1年間、さまざまな記録をとり続けたなかで学んだことを書き記しておきたいと思います。___________私がここで使っている「記録」という言葉は、「習慣」のことを指しています。(モレスキンに自分の感情や、想いの記録を残していますが、ここではそれらは除きます)私が記録をとって学んだことの二つ目は、習慣が夢を支えているということです。図...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

【「記録」で夢を実現する】 「記録をとって気づいたこと」(1)

昨日の記事では、私が2011年につけていた記録・その成果数値をご紹介しました。今回の記事から3回に分けて、私が「記録」をとって気づいたことを、書いてみたいと思います。____________気づいたことの一つ目。それは、「これらの項目全てを、最初から一斉にカウントしようと思っていたわけではない」ということです。数えたり、記録したりするのが好きすぎて、気付いたら計測対象は20、30となっていましたが、例えば...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

2011年に私が記録していた数値、成果発表!

2011年、記録していたものの成果を振り返ってみます。【RunKeeperにて計測】ウォーキング・キロ数   66.5キロ自転車・キロ数       68.35キロランニング・キロ数      0.8キロ【Daily Trackerにて計測】体重        年間最高値-年間平均値=1.8キロ     体脂肪      結局1の位が変わらないまま終わる歩数        1184471歩 (年間目標100万歩達成)Wii Fit, カーヴィーダンス  1513...


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

初詣にて

昨日の初詣にて。いつもお参りする神社は、バイキング方式(?)というか、一か所でいろいろなお稲荷さんをまわることができる。「受けた後に、拝んでも遅いのかなぁ」と言いながら、しっかりと合格稲荷にもお参り。私達だけで、先に次のところへ歩いていたら、しばらくすると母の姿が。半ばちゃかした感じで(コラ!)話していたのを、聞いてか聞かずか、母も合格稲荷に手を合わせてくれていた。なんか、じんとしてしまった、ひと...


Posted by なぼ
  2 comments
  0 trackback

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。なぼ____________年が明けて、軽やかにブログを更新したくなっている自分がいます。12月は何かが重くのしかかっていたけれど、それも「新年の魔法」で断ち切って、去年に置いてこれた気がする。ブログ更新自体も、なにか難しく考え込んでしまっていたけれど、肩ひじ張らない記事を書いていきたい。毎回、「こんな...