2011年11月の記録(1) ウォーキング

あっという間に11月も最終日。

国連英検を受験、そして「英語学習仲間に出会う旅」を開始したのが今月なのだなぁ・・・。
なんだかとっても長い1ヶ月だったように感じます。



最終日は恒例の記録チェック。
今月は、各項目ごとに記事を分けたいと思います。

第一弾は、ウォーキング。


6430051883_fff5b0d3ec_m.jpg

【iPhoneアプリ、RunKeeperを利用】

一度GPSの不具合があって、記録ができなかった時があるので、その分の2キロを足して、28.52キロ。

先月 19.83キロ  → 28.52キロ (8.69キロ増やせた!!)

先月の振り返りの時点で、30キロも夢じゃない!?と思っていたのですが、限りなく近くまで到達できました。

最近、歩くのが本当に楽しくて。
ここ数日、ウォーキングに出られない日が続いたのですが、出ないほうが、ムズムズする身体(!)になってきたようです。

12月になると何かとバタバタすると思いますが、できる限りウォーキングに出るようにしたいと思います。

(目標は・・・来月は控えめに24キロで!)




blogram投票ボタン

テーマ:ウォーキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

昨日の記事について

昨日、「在宅看護をしたい場合、かかりつけ医を持っておくことが大事」という記事を書きました。

2年前、ガンを告知された父が、かかりつけ医がいたことによって最期を自宅で迎えることができた。

そのような内容でしたが、自分が書いたことにより、他の方を傷つける可能性があることが分かりました。

決意、覚悟をもって書いた記事でしたが、他の方を傷つけてしまうことだけは本意ではありません。

そして、自分自身も、他の方の気持ちを受け止められるほど、自分の心が癒されていないことに気づきました。

ご助言を頂いた方に感謝しますとともに、該当記事は非公開とさせていただきました。




複数の目標を立てるといい4つの理由

今、私が掲げている目標(作戦ともいう)。

代表的なものは、以下の5つです。

国連英検A級取得

放送大学の単位取得

新書50冊読破プロジェクト

・(「Wii Fit 8耐」達成後)今年一年の運動時間、総計1500分(25時間)を目指す

減酒大作戦

この中でも、国連英検A級取得のために「英字記事を500個読む」「THE WORLD IS FLATを読破する」など、大きな目標を達成するための、小さな目標を設定しているので、それらを数え上げたら、10個は下らないと思います。



複数の目標を掲げる。

”どれも中途半端になりそう”

”達成できなかった時のダメージが、その目標の個数分だけあって、大きそう”

など、ネガティブなイメージが浮かんでくるかもしれません。

それが・・・なんと、反対なんです。



自分の経験から感じた、複数目標を立てることのメリットを上げてみたいと思います。

(1)自分の体調や気分に合わせて、そのときに頑張りたいことを選べる

上に書いた目標の中で、今自分が一番頑張っているのは、運動です。
少し前を振り返ってみると、国連英検の一次試験(11月6日)まではそれ用の勉強に力を入れていましたし、9月は、本の月間読了数が今年一番多かったです。
逆に、減酒に関しては、先月頑張れたほどの記録は出せなそうです。

いつ、何を頑張るかは、本能の赴くままに任せています。
もちろん試験のように期日があることなど、そう言っていられないこともありますが、今やりたいと思うことを、自分で選んで頑張っているという感覚が、自分にとって心地よいです。


(2)他の目標で感じた達成感、充実感を、他の目標実現に活かせる

運動(=ダイエット)には、停滞期があります。
「頑張っているのに、その成果が見えない」

それは、どんなことであっても、つらいことです。

そんな時は、別の面でできている成果に目を向けます。
「自分はできるんだ」
そう感じることで、成果が見えていない分野のことに関しても、もう少し頑張ってみようという気持ちがわいてきます。


(3)失敗してもダメージが大きくない


私の性格上、「できたことは、目いっぱいアピールしたい。褒めてもらいたい」ので、ブログにはできたことを取り上げることが多いです。
ですが、その裏には、中途半端で終わってしまった目標もたくさんあります。

たった一つの目標だったら、それがうまくいかなかった時、「できなかった・・・」とダメージが大きいですが、これだけたくさん掲げていると、できなかったことをいちいちくよくよ悩んでいる暇もありません。

(もちろん、うまくいかなかった時には、どういう点がいけなかったのか振り返ることも大事なので、それは必要に応じてやっています)


(4)目標を相対比較できる

これは番外編なのですが・・・。
一見、一番簡単そうに見える「減酒」。
ビールがお茶代わり(!)の私にとっては、限りなくキツイことです。
もし、この目標しかなかったとしたら、間違いなく挫折しています。(飲まない夜は、長すぎる。笑)

ですが、この(私にとって)難易度の高い目標も、他の目標と比較することで、「なんだ、飲まなきゃいいだけか!」と簡単に感じられるようになってきたのです。

これは私にとって、大きな発見でした。




以上の4つです。

そして、2つだけ注意点があります。

・一度に複数目標を立てない

いっぺんに全てのことを完璧にやろうと思うと、間違いなく全て挫折します。
自分がやりたい、やろうと思うことを、少しずつつけ足していく感じにするとよいです。

・まずは何か一つ、小さなことでいいから、やり遂げてからにする

少し偉そうな書き方になってしまいますが、「何をやっても続かない」「続ける自信がない」と感じている方にとっては、いきなり複数目標をたてて実行していくのは、かなり困難なことだと思います。

そのような場合は、どんな小さなこと、本来の目標とは全く関係のないことでもいいので、何か一つやり遂げる体験をしましょう。
それまでの自分とは、大きく変われることを保証します。



この記事が、皆さんにとって、何かを始めるきっかけになれば幸いです。

6381112725_94d1d8d21b_m.jpg







テーマ:モチベーション - ジャンル:就職・お仕事

夢を目に見える形に ~シール1枚で夢を叶える~

「英語学習者に出会う旅」について書いた記事を、モレスキンファンサイト「モレスキナリー」で紹介していただきました。
こちら

記事を紹介していただいたこと自体、もちろんうれしかったのですが、これがきっかけで新たな出会いができたこと、これからできるかもしれないことに、ものすごくワクワクしています!

さらに愛着の増したモレスキンと共に、これからも夢を叶える楽しい旅(人生)を歩んでいきたいと思います。



モレスキンを買ったことが、夢への第一歩を踏み出すきっかけになったことに、ちなんで。

モノと夢の実現について、思ったことを書きとめておきたいと思います。



以前、別の記事で、「メモ帳の意味・用途がよくわからない」と書いたことがあります。

実は、文具系のモノには、かわいいだけで買ってしまって、使うあてもなく放置してしまっているモノがたくさんあります。

その代表格だったのが、シール

もちろんかわいいから買うんですが、どういう場面で貼っていいかわからずに、たいてい引き出しの中にしまったままになっていました。

20111116083615.jpg

先日、「英語学習仲間に出会う旅」のあとに立ち寄ったハンズで買った、飛行機シール(写真)。
このシールを貼っていて、私の中で、唐突に答えが出てくるのを感じました。

私は飛行機が大好きです。
・・・と書くと誤解があるかも?

正確には、「飛行機に乗って全国を飛び回るような人になりたい」、そんな夢を持っています。

さまざまな色・大きさの飛行機シールを眺めながら。

「飛行機に乗る日には、手帳に飛行機シールを貼りたいな」

・・・そう思った途端、そのシールが特別なものに見えてきたのです。

全部で何枚あるだろう。この一枚一枚が、私がこれから飛行機に乗る日を表している。

シールをマンスリーの日付欄に貼るところを想像していたら、なんだかもう夢が半分叶った気がしてきました。



私にとって、これからは、

シール=夢のアイコン

になるのだと思います。

そんなふうに考えたら、シールを買う・貼ることさえ、夢への道のりのような気がして、楽しい。

モレスキンに、シール。

応援してくれる”モノ”達にも囲まれながら、実現への道を歩いていきたいと思います。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

父の三回忌

今日は、午後から父の三回忌がありました。

毎回、法事では、ちょろちょろ落ち着きのない子供たちとともに、落ち着きがなく終わっていくことが多かったのですが、今日はダンナが休みで子供たちを連れ出してくれていたので、じっくりゆったり、その時間を過ごすことができました。

まったく信心がないので、とんちんかんなことを言っているかもしれませんが、法事は亡くなった人と心の中で語りあいをする時間。お坊さんのお経をメディテーションCD(←だから、こういうのが・・・汗)がごとく聴きながら、父のことを思い出していました。

___


去年も書いたかもしれませんが、父は大酒飲みの破天荒な人でした。
でも、ずるいなぁ。いなくなった今は、父が教えてくれたことや、よかったことばかりが思い出されます。

性格が似ているからか、ぶつかってばかりで、「もしも同性だったら、どちらかが怪我・・・もしくはもっとひどいことになっていたかも」と、母と話していたくらいです。

脱サラをし、私たち家族を養う。
私には考えられないくらいの重い責任を背負っていたのだと思います。
その分、人とはぶつかるし、家族の前でお酒を飲んで暴れたりすること(しょっちゅうではありませんが)もありました。

私は、父のそういうところを反面教師に、人と仲良く、ぶつからないことだけを考えて、生きてきていた気がします。

でも、なんだろう。
「ぶつからない」を目的にするのではなく、ちゃんと自分を出していこうと思った。

破天荒な父、なんか「振りきれてた」父。

そういうの、ちょっと見習っていきたい。

____


もう一つ、思ったこと。

父の具合が悪くなり、精密検査を受けて・・・。その結果を待っている間、こわくて何もできなかった。
一緒に病名を宣告された後も、どうしていいのかわからずに、泣いてばかりいた。

でも、何度目かの病院に付き添った時、ある時、急に父の隣に座った。
ぽつりぽつりと話した。

あの時が、私の中で、強くなるスイッチが入った瞬間なのだと思う。

全く、頭で考えて、やろうと思っていたことではなかった。

でも、あのきっかけがなかったら、父と最後に本音で語り合い、亡くなるまでの1ヶ月半を精一杯寄り添って過ごすことができなかっただろう。


そんなスイッチが入る瞬間は、ある時、急にやってくる。
意図していたものでなく、急に。

これからもそのような機会が何度も訪れるのだろう。

その時に、悔いのない行動ができる自分でありたい。

そう思った。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

「英語学習仲間に出会う旅」スタート  ~旅専用モレスキンとともに~

「全国の英語学習仲間に会いにいきたい」

今、私の100 wish listの中に入っている願いの一つです。

そして、先日、その一歩を踏み出しました。

「英語学習仲間に出会う旅」用、モレスキンと共に。

mole.jpg




11月6日、国連英検の受験後、英語学習仲間のペンギン太郎さんにお会いして来ました。

近くで某セミナーに参加されるというペンギンさんに、勇気を出してお誘いのメールをいれてみると、快くOKしてくださいました。

そう。
私にとっては、自分からお誘いするということ自体、以前では考えられなかったことなのです。

もっとぶっちゃけて言えば、友達に会うのさえ(もちろん会えば楽しいのだけれど) なんだか緊張し、気疲れしてしまうという時代がありました・・・。

なぜこう変われたのか。
それはやはり100 wish list(100個の願い)を書いたことが大きいと思っています。

そして大元をたどれば、それを書くきっかけになった、エミコフさんYukoさんとの出会いが全ての始まりなのだなと改めて思います。



ペンギンさんに打ち明けると、意外だとおっしゃってくださったのですが、とても人見知りな私。

お会いするまでは、どんなことを話そうか、話が途切れてしまったらどうしよう…などと、こっそり心配しておりました。

ですが、その心配は、全くの杞憂に終わりました。

ご一緒させていただいた約2時間、一瞬たりとも話は尽きず…。
初めてお会いしたペンギンさんに、今持っている一番大きな夢のことを熱く語っている自分がいました。
(それは、ペンギンさんの明るく、いろいろなことを受け止めてくださるお人柄あってのことだと思います。)



これは少し本題と離れるのですが、お会いする際に行くお店を決めるのも楽しかったです。

今までは、あの場所にいっても、いつもの地下街で行き当たりばったりだったのが、ここに行きたい!と自分で選ぶことができました。
そんなふうに、お店に行くこと自体もワクワク楽しむことができたのです。

そう。

お会いできたこと、いっぱいお話ができたこと、その時間、空間を楽しむことができたこと。
すべて、自分で前向きに「楽しみたい!」という気持ちから行動ができたのが、ものすごくうれしいのです。

改めて、このようなひとときをご一緒してくださったペンギン太郎さんにお礼を申し上げます。




冒頭にも書きましたが、この「英語学習仲間に出会う旅」を始めるにあたって、それ専用のモレスキンを1冊購入しました。

それが手元に届いたことで、「あ、夢が動き出したんだ」と、強く意識することができました。

なんというのだろう・・・。

前は、「マグカップじゃ夢はかなわない」って言ってたけど、「モレスキンで夢がかなう」・・・なのかな?

それは、高価だからという理由がすべてなのではなく、夢が形になって見えたことが大きいのだと思います。

夢を託すのに、見合うだけの、重厚感。

うん、きっとそうだ。



そんなわけで、私の「英語学習仲間に出会う旅」、スタートします!

いつか皆様のお住まいの近くを訪れました際には、ぜひお会いしていただけるとうれしいです。

そして、是非私の住む町にもいらしてくださいね。


ああ・・・人生、マジで楽しい!!

(追伸:100 wish listを書いて以降に会いに来てくださった、お会いしに伺った皆さんのことも、そのモレスキンに書いています。モレスキンを口実に、また会いに行っちゃうからねん!)




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

国連英検A級を受験してきました!

2011年11月6日(日)、国連英検A級を受験してきました!

今回が、2度目の受験です。
前回、二次試験で不合格となり、一次試験免除の資格はあったのですが、一次から受験することで学べることも多いと思い、一から受験することにしました。



まずはじめに、この場をお借りして、応援してくださった英語学習仲間の皆さんに、心よりお礼申し上げます。

当日も、試験前には熱い激励のお言葉、そして試験後には「お疲れ様」の温かいお言葉をたくさん頂戴しました。

試験の前に皆さんのお言葉を拝見し、どれほど力がわいたことか。

そして、終わった後の「お疲れ様」の一言が、どれほど身にしみたことか。

本当に、本当にありがとうございました。



受験後の感想は、受けてよかった!

その一言に尽きます。

受験直後に内容や気になったことをメモ、そしてそれを振り返りながら、帰りの電車でツイートしていたので、それをもとに、今回の受験を振り返ってみたいと思います。

ico_check1_2.gif前回、圧倒的に点数の悪かった国連知識のところは、4点→7点くらいにはなったと思う。

暗記モノが苦手で、どうすればいいか試行錯誤した部分がここでした。
ここの点数が上げられたことが素直にうれしい。
数字、年号、場所に注目しながら、テキストを読んでいきました。そこから出た内容も多かった!
前回出た問題とまったく同じ箇所から出ている問題も1問あり、大切なところは何度も目を通して押さえておこうと思いました。

ico_check1_2.gifエッセイは、設問の意味を取り違えていないか、少し心配。

トピックタイトルはそのまま公開すると問題があるかもしれないので伏せますが、タイトル内にfair accessとあるのに、あとから考えてみると全然fairじゃないことを答えていて・・・。

今回は、エッセイに着手した時点で、残り50分あったので、そこまで焦らなくてよかったはずなのですが、トピック自体を熟考する時間が足りなかったのでは・・・と思います。

このような考えは、受ける前から持っていてはだめだと思うのですが、今回に限って言えば、もしエッセイの点数がボロボロだとしても、どう答えたらどのような点数になってしまうのか、分析する材料になると思うので、いいと思います。


ico_check1_2.gifとりあえず、アラブの春関連でまくり。

今年一番の話題ということで、「アラブの春」に関係する長文が3題も出ていました。あとは冷戦後のパワーバランス、ある二国間の関係。
もう少しジャンルを絞って記事を読んでいってもいいのかな・・・と思いました。ハンチントンの「文明の衝突」は絶対読んでおきたい! 今回の受験後、そう思いました。(もう手元にオーディオブック版、電子書籍版、両方準備してあります)

ico_check1_2.gif前回より、知らない語句に出会う率は少なかったように思う。ボキャが弱いのは自覚しているが、どこまでボキャ学習比率を高めるべきか。

第4問の空所補充、第5問の文法の個所で問われている単語自体は、自分が思っているような難易度のもの(英検1級レベル、BASIC WORD LISTなどに掲載されているレベル)ではなかったように思います。
それよりも熟語の意味や、基本単語がどのような前置詞と一緒に用いられるかなどを問われている気がしました。

長文問題の中で、文脈にあった意味の単語を選ぶ場合には、いわゆる難易度の高い単語も出ていて、先ほどのような単語リストを攻めていくべきだと思いました。

どちらにしても、その比率です!

ico_check1_2.gif今回は、全文の内容を追うより、設問の前後をしっかり読んで解いた。前回、あまり体調が良くなく、体感が良くなかったのに、そこそこの点数のだったから、今回、どう出るか。

前回はちゃんと全文理解したうえで解こうとしていたのですが、それで時間が足りなくなりました。
これは今回の受験前にそうしよう、と思ってしたわけではないのですが、解いている間に「前後だけで行けそう?」という気がしてきて、それ以外の部分をかなり端折って読みました(まったく読まないのでなく、目で追う感じ)
これが吉と出るか凶と出るか。

(時間的には、エッセイ終了後に約20分を残していたので、もう少し長文のところに時間をかけてもよかったと思います。時間が余ったら、あとから見直そうと思っていたけれど、エッセイ後にそのような気力はなかった・・・)

ico_check1_2.gifエッセイは、やっぱりもっと数をこなさないと。

A級二次試験、そして特A級の受験に向けて、コンスタントに書いていくようにせねば、と思います。




以上です!

国連英検は問題集自体も少なく、「過去問をたくさん解く」という対策はしにくいです。

今回、どのような問題が出ているか、ホンモノを見てこれたこと。
試験の緊張感を持って問題を解くことで、時間配分、問題の解き方など、次回につなげる戦略を立てられたことがよかったと思います。

一息ついたら今度は二次試験(12月18日)。
どのように対策を進めていくか、しばらく「お試し期間」を持ちつつ、学習を進めていこうと思います。





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【ヴァ夏報告】 Wii Fit 8耐、目標達成しました!

ヴァ夏の目標に掲げていた、Wii Fit 8耐
(Wii Fit Plusを7月からのカウントで合計8時間する。10月より、カーヴィーダンスもカウントに含める)

本日、無事達成いたしました!!

・・・というか、計算ミスで、昨日達成してました!!(大汗)

もう11月になりましたが、ちゃんとヴァ夏の目標を達成していく自分が好きです。

THE WORLD IS FLATも、必ず読める。

一つこなすごとに、もっとできるという自信につながっていく。



ヴァ夏のために、7月からの計算になったので、月の合計を手計算していましたが、
Daily Trackerならば年間合計が自動集計で見られるので、目標のほうも年間の数字に修正したいと思います。

現在のところ、965分(16時間5分)。
これからカーヴィーを2日に1回、20分ずつやると計算して・・・およそ、600分。
きりがいい数字ということで、年内に1500分(25時間)を目標にしてみよう!!



体重・体脂肪はビックリするほど動きがなくて、精神的にはかなりキツイのですが・・・。
ここ数日、自分の体をじっくり眺めてみて、お肉の付き方が変わってきているのに気付きました。
そう。ウエストは、今年の最小値になっているんですよね。
(カーヴィー開始後、マイナス4センチ)

10月の初めまでは、現実を見るのが嫌で、サイズ計測さえためらっていた(10日に1回くらいはしようと思って、ToDoにいれてたけど、全然できなかった)のが、今は、毎日測るのが楽しみになっています。



国連英検の直前ではありますが、カーヴィーダンスやウォーキングなどの運動が、いい気分転換になっています。
前回の時よりも、クリアな頭で臨めそう!

今夜あたりから、気持ち、あげていくぞ!





テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:日記

苦手なことを始め、続けられた秘訣

先日の記事でも書きましたが、運動が人並み外れて苦手。
運動系の雑誌やDVDも、一切できたことがなかった私が、カーヴィーダンスを続けることができています。
まだ1ヶ月ほどなので、語るには気が早いかもしれませんが、なぜ今回はうまくいったのか、その理由を書きとめておきたいと思います。

(1)DVD本を買ってきた日にトライした

やろうと思った日が、一番モチベーションが高い。
当たり前ですが、やってみるまで、それに気づきませんでした。(買っただけで満足してしまっていた)

(2)DVDのよさに気付いた

今まで、雑誌に掲載されている運動、エクササイズブックなどいろいろ見てきましたが・・・。
運動が写真等で図解されていても、イマイチ分かりづらい。
教材が自分に合わなければ、試す気力が起こらない。そのことに気づくことができました。

(3)すぐに再生できるようにした


今使っていないDVDレコーダーがあり、そこにDVDを入れっぱなしにしています。
電源を入れ、再生を押すとすぐにDVDが始まります。
思いたった時にすぐに始められるメリットは大きい。
同じく続けられているものに、Wii Fit Plusがあるのですが、そちらのほうは実際にエクササイズが始まるまでが長いので、これと比べると一段階ハードルが上がってしまいます。

(4)先生の親しみやすさ、「憧れ」度

カーヴィーダンス発案者の樫木先生。DVDでの語りかけの口調が、とにかく素晴らしい。
親しみやすく、そして生徒のやる気を起こさせる。
始めた当初は、講師ってこうあるべきだよなぁ・・・と別のほうに目が行ってしまうほどでした。
先生の素晴らしいスタイル、可愛い容姿を見ながら、私もこんなふうになりたい!と思いを熱くしました。
これは、自分が生徒というより、講師として見習いたい部分が大きかったように思います。


実は、今日もカーヴィーダンスをしました。
今日あたり、8耐を達成できるはずだったので、それに合わせて記事を書こうとしていたのですが・・・。
さっきカウントして見たら、7時間54分。あと6分足らなかった!!w

明日にでも、8耐達成記事を書きに来ようと思います。

DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)
DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)樫木裕実

学習研究社 2011-02-04
売り上げランキング : 30


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




テーマ:勉強している主婦 - ジャンル:結婚・家庭生活

減酒大作戦 ~1カ月後の結果~

三度の飯よりビール好きの私が、決死の思いで挑戦した減酒大作戦

1カ月後の結果です!

【計測は、Daily Trackerにて】
6297656655_f7b2fd9d7e.jpg

9月:57本 → 10月:45本   12本減った!!

(それでも多い、というツッコミはナシでお願いします)

1ヶ月、この作戦を実行してみて、以下のような変化がありました。

(1)「飲まないままのほうがいいな」と自覚できた日が何度かあった

今までは、子供らを寝かしたら、条件反射で冷蔵庫を開けていました。
それが、「今日は飲まなくてもいいか」と思えた日が何度かあったのです。
今までも、月に7日前後は飲まない日があったのですが、それは自分の意思じゃなくて、たまたま・・・という感じでした。
ほんの少しですが、自分でコントロールする感覚をつかめてきたと思います。

(2)昼間を有効に使えている

ああ・・・これは昼寝の回数を数えなければ・・・と思っていて、計測が中途半端に終わってしまっていました。
「お酒を飲んで夜更かし(浅い眠り)→昼にぼーっとしてしまう」のループが、ほんの少し改善されたように思います。
実際、10月、バリバリ活動できていたし!

(3)体の声に素直になれるようになった

(1)と重なる部分もありますが、「今日はもう眠いし寝よう」など、自分のからだの声に素直になれるようになりました。

(4)メリハリのある飲酒


「飲むときは飲む!」で、実際に飲むと、めちゃくちゃ回るんですが・・・。
これはいいことなのか悪いことなのか(笑)
精神的に落ち込んでいるときに飲むと、悪酔いする気がします。
今まで当たり前に飲みすぎて、そんなことも気づかなかった・・・。


昨日の運動の記事でも書きましたが、1ヶ月なら割と簡単に頑張れるんです。
始めた時の高揚感もあるし。

大切なのはこれから。

今月45本より少なくできたら、ホンモノだと思います。

うわぁ・・・大丈夫かな・・・。

少し不安はありますが(!)、「45本までに抑える」を目標に今月も頑張ろうと思います。





テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:日記

10月の運動記録 ~記録・計測で、苦手なことでも頑張れる!~

怒涛の10月が終わりました!

国連英検の準備はもちろん、新しい英語講座の開始(講師として)、放送大学の受講開始、サークル活動の開始など、自分にとって盛りだくさんの10月でした。

特に、サークル活動では、自分のやりたいことが今まで以上に明確になり、「頑張っている項目一つ一つにさらにいい影響を与え、もっと頑張る」好循環ができました。



さらに並行して取り組んでいたのが、運動(ダイエット)です。

・自信を持って人前に出られるようになりたい
・健康になっていろんなことをもっと頑張れる体力が欲しい


その2つの思いで、10月9日から本格的に取り組み始めました。

以下は、運動に関する記録画像一覧です。

(1)歩数
前月がギリギリで10万歩到達できなかったため、10万歩を越えることを目標にしていました。
結果は108260歩。目標達成です。 (後日訂正:31日の分を足し忘れていました。正しくは、111714歩でした)
夕方に、子供の習い事や授業のない日に、母・子供たちとウォーキングに出るようにし、それが習慣化したのがよかったです。

(計測はカロリズム、グラフはDaily Tracker
6298184876_8c080ec2ba.jpg


(2)Wii Fit Plus or カーヴィーダンス

ふらふらっと本屋に入った時に見つけた、カーヴィーダンスの本
今まで、この手のエクササイズブックやDVDが続いたことがなかったので、今回も無理なのでは・・・。
かなり弱気で購入した本でしたが、結果的に2日に1回ペースで続けることができています。

計測をし始めたことで、ヴァ夏の時に掲げていた、Wii Fit8耐(7月からの運動時間合計8時間を目指す)を組み合わせることを思いつき、合わせてカウントするようになりました。

現在、7時間4分。(え!あと1時間!? 今合計して気づきました。もうすぐやんか!)

(グラフはDaily Tracker
6300065447_d16079c60c.jpg


(3)ウォーキング
先ほど歩数のところでも書きましたが、家族でウォーキングを始めました。
ウォーキングに出る際に必ず持っていくのが、iPhone.
RunKeeperで時間、距離を計測しています。
その都度、ランキングが更新されたよとツイッターでメッセージが来ること、合計キロ数を自動でカウントしてくれるのがお気に入りのポイント。
今月、19キロ以上も歩いたのか・・・と、これも画像を見ながらしみじみしています。

(計測はRunKeeper
6300586778_590a8e197d.jpg


(4)Fit for Rhythm

以前ブログ記事でもご紹介した、Fit for Rhythm.
今もポイントを励みにコツコツ続けています。
9月の合計回数が18回だったので、記録はタイですが、ぶっつり途切れることなく今も続けられているのはいいことだと思います。

(計測はFit for Rhythmにて)
6300563484_4dd03d1f8c.jpg




以上です。

自分でも驚いているのが、あれだけ運動が苦手(体育では5段階で2をとったことがある、マラソン大会で全校でブービー賞をとったことがある、など逸話に事欠かない)な私が、このようにいろいろな運動を続けられていること。

計測によって、苦手なことでもできるようになってきた

それに感動しています。

実のところ、ダイエット効果はすぐには現れてはいないのですが、これはすぐに答えが出るものではない、体質改善が大事だと思うので、これからもコツコツ続けていきます。

そう!

1ヶ月(弱)続けるくらいは、気合で何とかなる。

本当の頑張り時はこれから!!

これからもじっくりコツコツ取り組んでいきたいと思います。


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:日記

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング