そこにカレンダーがあるから・・・

20110930132455.png

カレンダーがあると、塗りつぶしていきたくなる性質。
「そこに山があるから」じゃないんですが、空白があると絶対埋めたくなってしまう。
できた日付に丸をつける、この行為が異常に好きです。

丸が続くのがうれしくて、とにかく頑張っちゃいます。
(その代わり、休みだすとそれも長く続く。それが自分の課題でもあります。今月の2回のブランクは理由が分かってるからいいのだけれど)

この「カレンダー大好き体質」を活かせば、どんなことでもできるようになっちゃうんじゃないかとさえ思います。


・・・おおげさです?

今月、秘かに「ブログ頑張ろう月間」(目標は月の半分以上更新)にしていたんですが、本日、見事、更新16日達成することができました。私、約束していないことも守ったりするんです。(出典、こちら

このブログのカレンダーのデザインの、ペンでくいっと塗りつぶすみたいな感覚がいいんだよな・・・。

この調子で来月も頑張ります。



今回のキャプチャ画像は、iPhoneアプリ、Fit For Rhythmのものです。

iPhoneを握って、ストレッチ、エアロビクス、バランスなどの運動をするアプリで、5種類の運動をすると1セット達成で、○が一つもらえます。

運動が死ぬほど苦手な私でも続けられているので、おすすめです。

Fit for Rhythm - Prodigy Co., Ltd. (無料版)Fit for Rhythm - Prodigy Co., Ltd.


80種類全ての運動ができる有料版はこちらです。

Fit for Rhythm Unlocked - Prodigy Co., Ltd. Fit for Rhythm Unlocked - Prodigy Co., Ltd.



今日は9月最終日ということで、ありとあらゆるデータの集計をブログに載せようと思っていたのですが・・・。

多い。

引くわ・・・ホント。多すぎ。

10月からは記録をとること自体の効率化も考えているので、次回の記事で「何について記録をとっているか」、いっぺん棚卸をしてみようと思います。



blogram投票ボタン

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011年9月の読書記録

2011年9月の読書記録です。

(毎月、末日とその前日に分けて、月毎のいろいろな数値を総括していきたいと思います)

メディアマーカーで記録したところによると、今月の読了数は5冊
(もしかしたら、明日で1冊増えるかもしれません)

今年に入ってからの月ごとの冊数記録ではタイですが、読んだ本の中身がいつもよりも充実していました。

ちなみに、例の読んだ本の金額換算(オトクゴコロで読書欲をくすぐる♪)は、今年の合計、21295円となりました。
区切りもいいし、これは年内に30000円到達を目指したいな♪



メディアマーカーのiPhoneアプリ。

最近になって再インストールしたんですが、本を登録する際、バーコードをカメラで読み取るだけで本のデータが出てくるので便利です。

ほんのちょっとのことですが、PCで書籍名を検索して登録するより、手軽なのがうれしいです。

メディアマーカー (無料) メディアマーカー - ClickAssist


テーマ:勉強している主婦 - ジャンル:結婚・家庭生活

日経ウーマンの購読を申し込みました + 「読むサークル」検討中

日経ウーマン。

まだ予備校で働いていた、2005年前後に2年ほど購読していたことがあります。
その後、仕事を辞め、第2子の出産があって、すっかり遠ざかっていました。
選ぶ雑誌に女性の生き方が反映されていると、何かの本で読みましたが、まさにその通り。
出産後に購読したのは、ESSE.
心境の変化が分かっていただけると思います。



ところで、ここ1年ほどで、また日経ウーマンを読みたい!という気持ちがふつふつ、復活してきました。
欲しい号だけ買ったり、図書館で読んだり。

そう。図書館にいる時にふと思ったのです。

私の通う図書館では、日経ウーマンが人気で、全て借りられていることもあります。

「どんな人が借りているんだろうな」

「日経ウーマンを読む人・・・私、すごく友達になりたいな」

そこには、向上心を持った女性像が見えてきます。
私もそうなりたいし、そんな仲間と一緒に成長していくのも素敵だな・・・。



ですが、私自身の購読歴を振り返ってみると、なんだか「読んだだけで満足しちゃっている」感もあるのです。

読んだだけで、なんだか一歩踏み出せたような。

実際に行動を起こしてこそ、なのに。



そこで考えました。

日経ウーマンを1年間購読しよう。

1ヶ月ごとに、その号に書いてある何かに挑戦し、成果をきちんと報告しよう。


同じ志を持つ人とは、もちろん図書館で待ち合わせしてもいいのだけど(!)、
ネットでならば、もっと遠くに住んでいる人でもつながれる。

ブログもいいけれど、「使うこと自体が勉強になる」ツールで交流するもいいな・・・。
夢が膨らんでいます。

一緒に、この試みを試してくださる人を募集する予定です。

詳細は、近日中にこちらでお知らせしたいと思います。



ico_arrow42d_1.gif今回、1年間の購読は、Fujisan.co.jpで申し込みました。

9月30日まで 6300円→6050円に割引。
レビューを書くことでさらに500円オフで購読申し込みができます。

もしもよろしかったら、こちらのリンクからご利用ください。

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

世界地図とシールでモチベーションアップ

世界地図とシールでモチベーションアップ。

まず、シール。
百均セリアの一番小さいサイズを用意。
(ホントは一色でよかったんだけど、混ざってるのしかなかった)

photo (2)

同じく百均にて、ポスターサイズの世界地図を買います。
周りに印刷されている旗とか、拡大図とかは遠慮なくハサミでカット。

準備はここまで。ここからが本番。

英字記事で読んだ国にシールを貼っていきます。


どどん! (あれ、あんまたくさん貼れてない・・・。写真撮った時より、だいぶ増えています)

20110915102608.jpg

子供みたいと思われようが、その分記事読めよと思われようが。

いいんだもの。モチベーションは上げた者が勝ち。



これには真面目な効能もありまして。

・自分の興味がどこにあるか、ないかを測ることができます。

シールが集中している国は、もっと読んで知識増やしたい!って思うし、少ない国は、もっと読まなくちゃな・・・という目安になるし。

・「点」の知識が、どんどん大きくなっていくのが見える。
最初は一つの点だったものが、どんどん数が増えて。そのうちおっきな丸になる。
自分の成長が視覚的にわかるのはすごくいいです。



さぁ、今日読んだとこのシールも貼るよー!
今日はイスラエルね。




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

放送大学「入学者の集い」に参加して

9月25日。昨日、放送大学「入学者の集い」に参加してきました。



放送大学の講座受講を本気で考え始めたのは、今年の6月前後。
それまでも、何度か興味を持つことはあったものの、自分の中での「もう一押し」決め手となる動機がなく、その都度思いは立ち消えしていきました。

今回、その踏ん切りがついたのは、国連英検を受験した(している)ことが大きいと思っています。

国連英検の受験を決めた理由の一つが、「大学でやり残した勉強を、もう一度しっかりとやり直したい」ということ。

国連英検に合格したいから勉強するのか、
勉強したいから、国連英検を受験することに決めたのか。


今となっては、どちらが目的でどちらが手段だったのか、自分でもよく分かりませんが、一歩を踏み出すきっかけとなったことだけは確かです。

よかった、動き出して。



さて。昨日の「入学者の集い」の感想です。

私の住む県で、この集いに参加された方は40人前後。男女、あらゆる年代の方が来ていらっしゃいました。
同じ年代の女性は4、5人ほど。なんとなく、退職した後の男性が多かったような気がします。

実際に他の受講者の方とじっくりお話しする機会は持てなかったので、あくまで私の個人的な印象なのですが、ここは「皆で和気あいあいと学ぼう」と場ではなく、一人ひとりがストイックに学んでいくところなのだと感じました。

普段、ネットで出会う皆さんと、「皆で」学ぶこと、「ともに」成長していくことが何よりも好きな私にとっては、ほんの少し寂しい、物足りない気持ちに・・・。

ですが、それこそ仲間づくりのために入学したわけではないので、それを求めるのはお門違いのはず。
長い間ここで勉強をしているうちに、そういう仲間は見つかっていくかもしれませんが、最初からそれを求めてはいけないと感じました。



学習センターへの往復の電車の中で、講座2回分のテキストの予習をすることができました。
講座の放送自体は10月からで、まだ始まってはいませんが、ひとまずゼロで投げ出すことは回避できたようです。

それでも挫折しないか、ものすごく不安。
ストイックになれるの?私!?


(ブログを書いているうちに、逆に不安が高まってきた・・・なんてことだ)

受講した教科自体の知識を深めるのはもちろんですが、今までとは違った環境の中で勉強を続ける工夫、その方法を見つけ出すことも、自分にとっていい経験になると思います。

頑張ろう、私。

何事もすべて勉強じゃ。







テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

週間定例報告 Vol.3

【今週の初めて(久しぶり)】 9月19日~25日

iTunes Uを初めて1本視聴できた
iTunes Uにある、University of Arizona, Mind and Brain Lecture Seriesの中から、Building Brains, Making Mindsというテーマの講義を視聴することができました。
脳についての講義でしたが、分かりやすい事例、興味の持てる実験・結果が盛り込まれていて、「分かる、分かる!」と興奮しながら見ることができました。
(「止まっているエスカレーターに足を乗せると、一瞬動いているような感覚になる」「右手で握っているケチャップのボトルを左手で受け止める。他の人が握っていたものをとろうとすると失敗する」など)

このシリーズを攻めるとともに、他大学の他講義を探すのが楽しみです。


【「ヴァ夏」続報】 (9月24日時現在・カッコ内は前回との比較) 

THE WORLD IS FLAT:174ページ (+7ページ)
読んだ記事数:179本  (+14本)
LingQ 知っている単語:12023語 (+189語)
 →ヴァ夏目標に掲げていた12000語を突破しました!(9月21日)
LingQ 登録語数:4192語 (+90語)


実は、明日また「初めて」のことをご報告できるので、とっても楽しみで、ワクワクしています。
(定例報告は日曜の予定なのですが、明日のこともあるので、前倒しで報告に来ました)

それでは、また明日♪





Good bye, Snoopy! Hello, Little Prince!! ~モレスキンを1冊使い終えて~

20110919100842.jpg

私にとって、初めてのモレスキン。
(スヌーピーの表紙のもの)

2010年11月14日に使い始めて、今日、1冊を使い終わりました。

昨日、たまたまツイッターでモレスキンをどう使っている?と友達に質問を受けました。
お返事しているうちに、「ああ、こういう効果があったんだ」と気付くことができたので、ここに書き留めておきたいと思います。



私はモレスキンに、何でも思ったことを書くようにしています。
日記は、その日あったことを振り返って書きますが、そうではなく、思った瞬間すぐに。

(または、モレスキンに向かうための時間を特別にとって、その時に思っていることを書きだしていくこともあります。)

以前、「モレスキン 「伝説のノート」活用術」の中で、つらい出来事も書きだしていいという記述があり、それを読んで目から鱗が落ちたのを覚えています。

それが、私の中でモレスキンに対する制限からふっと解き放たれた瞬間でした。

「何でも書こう。自由に書こう。」

一冊終わる今、振り返ってみると、ネガティブなことも書いてきたはずなのに、私の中では夢が詰まった宝物の一冊になっているのです。

例えば、1ヶ月にやりたいことを書き出し、その中でできたこと、できなかったことを振り返るようにしています。
もちろん、このブログでも記録はよく付けているのですが、なんというか、モレスキンのほうには記録+自分との対話、生の感情までも書きとめられている気がします。

そして、自分が英語を使って何をしたいのか、自分の目標・夢は何なのか、そういうことも書きだしています。
その夢のために何をしなくてはいけないのか。
TODOリストとして、やるべきことを書きだすこともあります。
「夢が詰まった」と書くと、なんだかほんわりした印象かもしれませんが、もっと戦略的、アグレッシブに立ち向かっているイメージです。

1冊のノートをきっかけに、そういう時間が持てたこと。
本当によかったと思います。



使い終わったモレスキンを見て、「自分は、ネガティブなところや弱いところも含めて、自分なのだ」と気づくことができました。

「ネガティブなことも書いてきたはずなのに、夢が詰まっている」

1冊のモレスキンがそれを象徴してくれている気がします。



もうすぐ手元に、「モレスキン 人生を入れる61の使い方」が届きます。

昨日ツイッターで話していた時も、友達がどうやって使うのか、興味津々でした。
この本には、皆さんのモレスキンの使い方、人生との向き合い方が掲載されているとのこと。

読むのが本当に楽しみです。

モレスキン 人生を入れる61の使い方
モレスキン 人生を入れる61の使い方堀 正岳 中牟田 洋子 高谷 宏記

ダイヤモンド社 2011-09-09
売り上げランキング : 318


Amazonで詳しく見る
by G-Tools









テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

週間定例報告 Vol.2

日曜の定例報告。
忘れずに書きに来ました!

今回は金曜に英語関連を集計したあったので、”初めて・久しぶり”のほうだけ。

【今週の初めて(久しぶり)】 9月12日~18日
・岩盤浴
もともと汗かきだけれど、普段では考えられない量の汗が出た。
背中が軽くなった気がする。

・Wii Fit Plus
ヴァ夏の目標の一つに入れてあったのに、8月に入って立ち消え。
なんと41日ぶりだった・・・。
やっぱりちゃんと運動したい。いつまでも停滞している体重もなんとかしたいし、体力つけたい。
ヴァ夏で掲げてた「Wii Fit 8耐」(7月からカウントしてトータル8時間を越える)を再開します。
ただいま3時間を少し越えたところ。

・本当にひどい二日酔い
今日のことでした・・・。もう絶対にあんなふうに飲まない!




土曜日に受け持っていたクラスがなくなってから、土曜はゆったり過ごせるということがわかりました。
これからは、土曜(やり残した分は日曜)に一週間を振り返る時間(週次レビュー)を持つようにしたいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

カロリズムで心機一転、歩く!

以前から、iPod nanoを使って歩数をずっと計測していたのですが、このたびカロリズムを購入しました。

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム AM-120-PR パールホワイト
タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム AM-120-PR パールホワイト
タニタ(TANITA)
売り上げランキング : 72


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「歩数だけ測れればいい」
そう思って探していたのですが、今は、以前買った歩数だけを測るモノとほぼ同じ値段(Amazonで2900円)で、こんなにもいろいろなことが測れるのですね・・・。

カロリズムで測れる内容:歩数、歩行距離、歩行時間、総消費エネルギー量、活動エネルギー量、エクササイズ、メッツ、週間累計エクササイズ・エクササイズ達成率

中でも注目している機能が二つ。

一つ目は、週間累計エクササイズ達成率。
このカロリズムでは、身体活動というのを測ることができます。
ジョギングやウォーキングなどの運動はもちろん、家事などの生活における動きも測ってくれる。
それが、とってもGood. 家事をするのさえ前向きな気分になります♪
そして、1週間の目標数値に対する達成率をパーセントで出してくれるのが、これまたよいところ。
ちなみに今週の達成率は現時点で138.8%です。(買った週は、なんと194.3パーセント。テンションあがりすぎ)

そして二つ目は、一日の活動量がカロリズムグラフとして、常に表示されていること。
上の画像でも、グラフになっているのが確認できると思います。
活動量の計算式については、いろいろややこしい(笑)ので割愛しますが、私は、「薄い水色部分はあまり動けてない、オレンジ部分だとよく活動している」と捉えています。
一目で活動量がわかるのも、張り合いになります。



今年の目標の一つに、「年間100万歩以上歩く」があります。
8月末の時点では、759726歩。

カロリズムをつけて、さらにモチベーションを上げ、目標を達成したいと思います。



追記:カロリズムにはダイエット、レディなど、さらに高機能のものがあります。
詳細はこちら

テーマ:勉強している主婦 - ジャンル:結婚・家庭生活

週間定例報告 

【今週の初めて(久しぶり)】 
(9月5日~9月11日の週) 
・前髪だけ縮毛矯正をかけた。
・11日(日)バイト後に、お疲れさま飲み会。
 英語仲間のコーイチさん、エミコフさんと飲む。「仕事のあとのビール」(外で)ってのは、もう5年振りどころじゃないかも!楽しかった!!

【「ヴァ夏」続報】 (9月16日8時現在・カッコ内は前回との比較) 
THE WORLD IS FLAT:167ページ (+8ページ)
読んだ記事数:165本  (+5本)
LingQ 知っている単語:11834語 (+97語)
LingQ 登録語数:4102語 (+73語)

あれ・・・記事読み、サボってる・・・。
数字にすると一目瞭然だな。

その代わり、今週は本(新書・和書)をたくさん読むことができました。
あと、日本の新聞記事も読み始めました。

来週は(今日からだな)、英字記事読みを必ず組み込むことを忘れずに、今週できたことを維持していければと思います。


(今回、報告のタイミングがずれてしまいました。
これからは毎週日曜日に定例報告をします。)



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

”新書50冊読破”プロジェクトのその後

こないだ、ふと自分のブログのカテゴリーを見てみたら、「”新書50冊読破”プロジェクト」なる文字が。
さらに目を凝らすと、記事数は2。

はい・・・分かります。

気持ちが高ぶると、えいっと自分で企画名をつけて、頑張るぞ♪と盛り上がるのですが、
こんなふうにうっすら立ち消えていくものもあります。

・・・ん?立ち消えてもないみたい。

こないだ記事でもご紹介したメディアマーカーで確認してみると、割と読んでいるではないか。

自分のバインダーから新書タグをつけたものだけ抽出したページ→こちら

プロジェクトを始めた期間から考えると・・・まだ2、3冊なんだけど、いいや、全部入れちゃえ。

ただいま、6冊読了。
7冊目も終わり間近。



このブログで感想文を書こう・・・というのがちょっと敷居が高かったみたい。
メディアマーカーのほうでも感想を書きとめておくことができるので、読了の登録ついでにパパッと書いちゃう。
そうすれば、無理なくプロジェクトも続けられそう。

7冊って数を見ると、結構弾みがついてくる。
現に今読んでいる池上彰さんの本は、続編も用意してあるし、読む気満々。

勢いがついてきたことだし、この調子でどんどん行きたいと思います。



もしよろしかったら、「そういいながら、どこまで進んでるんよ・・・」とたまに覗いてやってください。

nabo64のバインダー 新書タグ付き




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

毎週報告することに決めた

何か書き忘れてる・・・と思ったら、これらの記録でした。
以下の報告形式をテンプレートにしたいと思います。
週に1度、かならず報告することにします。

【今週の初めて(久しぶり)】 (8月29日~9月4日の週)
本当に久しぶりに小説を読んだ。

しばらく読む感覚をつかむのに戸惑ったが、慣れてきた気がする。
最近、文章を読む機会が増えてきたからか、日本語を読むのもスムーズになってきた。

【「ヴァ夏」続報】 (9月7日21時現在) 
THE WORLD IS FLAT:159ページ (+11ページ)
読んだ記事数:160本  (+13本)
LingQ 知っている単語:11737語 (+167語)
LingQ 登録語数:4029語 (+81語)

(補足:今までずっと間違えていたのですが、ヴァ夏で私が測っていたのはLingQの「知っている単語」でした。登録語数はまた別のところに書いてあるものでした。それも控えていこうと思います)



今日ふと思いだしたこと。

私の大学受験の検定料は、父がパチンコで勝ったお金で払ってくれたものだった。
いや、全部ではないのだけれど、少なくとも私が合格し、通った大学の分はそうだった。

あの時、父が負けていたら、私の人生は大きく変わっていたのだろう。

お父さん、勝ってくれて本当によかった! ありがとね!!

そして「運命」というものについて、深く考える、夜。



以上です。

また報告に来ます!







テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

次回の国連英検受験に向けて

9月1日、国連英検のホームページで、2011年第2回試験の受付が始まりました。

受け付け開始当日に早々に手続き完了。
受けると決めた時には、早めに申し込むのが鉄則。
申し込むことで気合が入ります。

ホームページで問い合わせをしたところ、一次免除の申請をした場合でも、一次試験を受験することができる(万一不合格になったり、一次試験を欠席した場合でも二次試験に進める)とのこと。

このチャンスを活かさない手はない!ということで、一次試験も受験することにしました。



受けるからには、試験勉強を英語力アップのチャンスにしたい。

今回はこのような目標を立てました。

”どうせ受験するならば、全ての問題で、前より高い点数をとったろうやないの”

大問を3つに分け、それぞれに対策を立てました。

大問1.国連関連知識  4点→7~8点が目標

実はこのパート10点中4点しかとれていませんでした。
暗記は苦手・・・とあまり真剣に取り組めていなかった部分でもあります。
特A級につなげるならばそんなことは言っていられない。
テキストを熟読、数字のチェックなど、いろいろと試してみます。

わかりやすい国連の活動と世界―国連英検指定テキストわかりやすい国連の活動と世界―国連英検指定テキスト
日本国際連合協会 UNA-J= 日本国連協会=

三修社 2007-03
売り上げランキング : 11335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大問2~8 長文・文法・語彙 前回5~10点→全ての問題で+1点以上 各問題7割は死守

この分野に関しては、ヴァ夏期間に習慣づけができた学習法を続けていくことにします。

・記事読み(生)+ weblio (人工) による語彙アップ

(「生」、「人工」については別ブログで記事にしています)

・記事読み + THE WORLD IS FLAT による リーディングスピードアップ、知識増強

The World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first CenturyThe World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first Century
Thomas L. Friedman

Picador USA 2007-07
売り上げランキング : 3802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大問9・エッセイ  次回につなげるため7割以上は欲しい

ライティングに関しては、自分では対策しにくい分野でもあります。特A級を受験する際には、いつもお世話になっているELEの先生のコースをとろうと思っているのですが、今の時点でまだ自力でもやれることがある気がする。まずはそういう基礎固めをしていきたいと思っています。

・書く機会を増やすこと
・使える文章のストック
・洋書ライティング本2冊仕上げる (1冊はYukoさんおすすめのこの本です)
・エッセイを添削に出す

以上。

やることが決まったら、あとはやるのみ。

第2回国連英検試験まで、あと62日。

気合入れて、行きます!







テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「オトク」でモチベーションアップ

「オトク」が好きです。

いや、普通みんな好きだと思うんですが、度を越して好きです。
昔は、モノを買って「○○円得した!」で収まっていたのですが、最近ではそれだけで飽き足らず、いろんな目に見えないオトクを数え始めるようになってしまいました。

そのうちの一つが、図書館で借りた本の金額を数える。

もともと図書館で本を借りることは大好きだったのですが、借りるだけで満足して終わってしまう自分がいました。
10冊、限度いっぱい借りて、全く読まない・・・とか。

これでは何をやっているのかわからない。

そこで思いついたのが、このオトク心をくすぐる戦法です。



始めてみて分かったのですが、「○○円分読めた」の魅力は、想像以上に大きいです。

本を買うお金がないわけではないのですが、こないだ書いたような図書館通いで感じる一石二鳥感、○○円得したうえに賢くもなっちゃったよ、という高揚感。
それをモチベーションに活かさない手はありません。



読んだ本は、メディアマーカーという読書管理サイトを使って記録を残すようにしています。

実は、このサイトでお気に入りマークをつけた本(一覧はこちら)は、私が図書館で借りて読了できた本。

たまにこれを眺めて、ニヤニヤしています。



実は今回、この記事を書くのをちょっとためらいました。
なんというんだろう・・・「オトク」ってちょっと間違うと「ケチ」に転んじゃうこともあるし。
「ケチ」だとは思われたくなーい!
あと、ひとりでニヤニヤしているところを告白するのも・・・なんだか。

でも書いてるうちに、そんな気持ちは吹っ飛んでいきました。

どんな形であれ、モチベーション高めたほうの勝ち。

これからも、この戦法で、バリバリ読んでいきます。



補足:「新書」とか、線を引きながら読みたい本は買うようにしています。これはまた別の機会に。

9月5日追記:
自動的に計算ができるように、図書館で借りたものに「購入済み」マークをつけるルールにしました。
(今まで実際に買ったものにマークをつけていましたが、全部はずしました)
これで一目で金額も分かるので、さらにホクホク度アップです。




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【第3回 ヴァーチャル夏休み】 成果報告

第3回 ヴァーチャル夏休み成果報告です。

(1) 国連英検特A級受験に向けた学習 

語彙力アップ: LingQ 登録語数 12000語到達 

現在の語数。(最初の語数を控えておくのを忘れた。たぶん10400ほどだったはず) 最終語数:11570



速読力アップ: 英字記事 200まで到達 (これは夏休み前から始めています。現在83個目。約120個を1日3つのペースで進めます。

97個(7/29)→ 108個(8/7)→ 137個 → 147個


(2) 課題図書(洋書1冊、和書1冊)

THE WORLD IS FLAT 42ページ目(7/29)→ 84ページまで(8/7)→ 134ページまで → 148ページまで

「世界紛争地図」(計31項目)
9つ目(7/29)→ 15個目(8/7)→ 読了しました!!

The World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first Century
The World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first CenturyThomas L. Friedman

Picador USA 2007-07
売り上げランキング : 931


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


世界紛争地図 角川SSC新書
世界紛争地図  角川SSC新書「世界情勢」探究会

角川SSコミュニケーションズ 2010-03-10
売り上げランキング : 47718


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(3) 体力のある健康な体に (Wii Fit Plusによる運動、体重2キロ減、体脂肪率の減少を目指す)

Wii Fit 8耐
169分(7月分合計)→ 189分(8/7)→ 結局その後やらずじまいで、計3時間9分。

iPhoneアプリ、Fit for Rhythmを使った、こまめな運動
(できた日数を計測) 8日(7/29)→ 14日(8/7)→ 21日 →トータル24日/42日。



(番外編) 音読フェイスラインスリム化計画:

5回(7/29)→ 7回(8/7)→ 休止

(本来の目的を果たすべく、9月からも音読を続けていきたいです。)


ライティングの問題集を1冊加えましたが、現在休止中です。




以上は100 WISH LISTのヴァ夏参加宣言のほうに報告したもの。

これからにつなげるため、感想・改善点などを書いておこうと思います。

・読むスピードが格段に上がった
記事読みのノルマを定め、THE WORLD IS FLATを課題図書にしたことで、読むスピードが格段に上がりました。
数字的なデータではなく、あくまで体感なのですが、読むときに目が動いていくスピードが全然違います。
前までならば、THE WORLD IS FLATの1ページの量でもヒーヒー言っていたと思うのですが、それを一日4~5ページなら軽く読むことができるようになりました。
目が滑っていくだけではなく、内容も頭に入っている。
この感覚を得られたことは非常に大きいです。

・記事読みの本数について
トータルでは64記事。一日平均1.5記事ですが、全く読まない日もあった(!)ため、読む日だけで考えれば、3つは楽勝、頑張れば5つ読めるようになりました。
先ほど感じた「読める」という感覚を磨くためにも「毎日」読むこと。
そして、数を保てるようになった次には、能動的な記事選択(自分が興味あるテーマを突きつめて読んでいく)ができるようにしていきたいです。

・LingQingはさほど集中力を要しない
分からない単語をLingQに登録していく作業は、あまり集中力がない時でもできることが分かりました。
(ビールを飲みながらや、テレビが後ろで流れていても!)
気になった単語だけでも、ちゃちゃっと登録していけるようにしたいです。


以上を踏まえた上で、これからすること。

・英字記事を毎日3本は読む

・LingQ語数、記事数なども適宜このブログに報告していく

・THE WORLD IS FLATも読み終えた日をここに載せるのを目標に頑張る



そして、運動・ダイエット面では始まった時の体重・体脂肪より微増という情けない結果に。
(グラフを見てみたら、目標まであと0.3キロまで・・・となった日もあったのですが・・・。)

これはまたしっかりと計画を練り直したいと思います。



ヴァ夏に参加してくださった皆さんのおかげで、これだけの成果を上げることができました。

そして、改めて、「皆で頑張る」ことの素晴らしさを体感することができました。

本当にありがとうございます!

これからも皆で英語学習を頑張っていきましょうね!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

一石二鳥でテンション上がる

リアル夏休みの終わり。

今日は久しぶりに一人で図書館に行ってきました。

月に2~3度は、本の返却や予約した本をとりに行くついでに、勉強してくることにしています。
PC用の電源つきのデスクがいくつかあるので、そこでiPadで記事を読みます。

今日は、図書館までの道のりを自転車で往復しました。

また記事を改めて書きますが、ヴァ夏で、運動・ダイエット面では見事に大コケしてしまったので、気合を入れ直そうと思っています。

(8月30日あたりから、ちょこっとずつ運動再開中)



いやはや。図書館行くのって素晴らしい。

本を借りられるだけでなく(当たり前か)、運動までできてしまう。

「オトク大好き」な私ですが、買い物とかだけでなく、こういう一石二鳥なことがあると俄然テンションが上がります。

「うはー!運動までできちゃっている」という高揚感から、図書館で記事も3つも読んでこれたし。

予約の本(池田千恵さんの新刊)まで手に入れて、ホント、機嫌良すぎ!

こういう一石二鳥感(コンボ感ともいう)で、テンション上げつつ、9月も頑張っていこうと思います。





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング