料理・時短アイデア

こないだ冷蔵庫の整理をしたときに、使いきれなかった野菜類をまとめてたくさん捨てて・・・大反省。
せっかく安売りで買っても、腐らせてしまったのでは意味がない。
その時、金額に換算したら500円分くらい捨ててしまっていた。
500円。これはなんとかせねばと立ち上がる。



本当は買ってきたときに、切って冷凍しておくのが一番いいんだけど、買ってきたときってしまうだけでも手いっぱいで(1週間分の食材をまとめ買いするので)、そこまで手が回らない。

そこで考えたのが、これ。

料理一回のついでに、何か下処理できるものを1つだけでもしておく。

料理のためにもうまな板は出ている状態だし、体も料理モード(?)になっているから、あと一つくらい切っておくのは割と簡単。ハードル低い。

冷凍で切った野菜があると、次に料理するときのハードルも下がって、一石二鳥なんだよな。

これから、このルールで行こうと思います。





テーマ:勉強している主婦 - ジャンル:結婚・家庭生活

5月24日 インプット記録

23日の夜、新聞をパラパラとめくっていたら急に、

「うわぁ・・・新聞って面白そうな記事ばっかり。読みたい!!」

という気持ちが湧き上がってきたため、24日は、その夢をかなえることにしました。

といっても途中から、方針が変わった(ソースは何でもいいからインプットしたい!!)のですが。

一旦ここに記録し、”今後この数を基準にして、それ以上を目指すように頑張る”、いつもの方針でいってみたいと思います。

l_lt01_01.gif

Africa's elephants To cosset or to cull? the Economist

ワーキングプアの反撃

In China's Wild West, a 'Black Gold' Rush Takes Shape TIME

朝日新聞 カンボジアの米政策の記事

朝日新聞 南シナ海、フィリピンと中国の対立激化

行動することが生きることである 生き方についての343の知恵 (集英社文庫)

メーテレ(名古屋テレビ) UP! 「グリーンエネルギー」特集



・・・ああ。
書き出してたら、俄然、しっかり計測したくなってきた。

今までも英字記事だけは計測(朝日新聞に関しては途中で挫折)、読んだ本の冊数(+感想)は記録していたのだけれど、その日にどれだけ自分の日常・身の回り以外の世界に触れたかについても、キッチリ記録していきたくなってきた。

何千とかいう数字を見て、成長を実感したい・・・。

迷わず。早速始めようと思います。

l_lt01_01.gif

今日昨日の数字
7
触れた記事(メディア)の数。今日はこれを越えられますように。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

1年後の"100 wish list"

気のおけない仲間とともに、100個の願い "100 Wish List" を書き出し、それを見せ合ったのが、昨年の5月15日。
その日から、もう1年がたちました。


100 Wish Listというアイデアについて:

ico_arrow42r_1.gif100 Wish List The Glad Game

100 Wish listを見せ合った当日の記録:

ico_arrow42r_1.gif100 Wish List Meeting  英語表現・ことわざメモ ~奪取・英検1級編~

l_lt01_01.gif

今日、改めて確認してみたところ、この100個の願いの中でかなったものは、14個
他にも、手をつけ始めたものが、4つありました。

この100個の願いは、その日思いったったらすぐにでも叶えられるような小さなものから、一生をかけて叶えていくものまで、ランダムに書き連ねたものです。

1年でこんなにもたくさんかなえられたんだ・・・そう思うと、改めてジーンときてしまいます。

l_lt01_01.gif

自分自身、これだけのことをかなえられた理由について振り返ってみて、意外なことを発見しました。

このウィッシュリスト、以前つけていた英語学習ノルマ表とすごく似ている! と。

ノルマ表(詳しくはこちら)では、1つのマスを塗りつぶすと、もっと塗りつぶしたい!という気持ちになります。
なので、簡単にできるような項目を混ぜておき、まずは一つ塗りつぶす。そこで弾みがついて、次に進むことができる。そのような効果がありました。

ウィッシュリストもまさに同じ。
先ほども書きましたが、本当に簡単な(はたから見たら、何これ??と思われるような)願い事も混ざっています。
それを、一つでも消せると、なんだか弾み、自信がつく。
かなえられた数が増えれば増えるほど、自信が増していきます。

100個の願いを見てみても、書きだしたあの日と今とでは感じ方が全然違う。
頑張れば、他のものも必ず叶えられる。そんな気持ちでいます。

l_lt01_01.gif

そして、実行してみて気づいたことがもう一つあります。

これらの100項目は、すべて「願望」です。

ぼんやりと「したいな~」と思っているだけで、自動的にかなっていくようなものではありません。
(ずっと続けていると、知らない間にかなってた・・・という不思議な現象も起こりますが)

願望は、to-doリストに置き換える必要があります。

しかも、一つのやりたいことに対して、複数の手順、to-do項目を考える必要があります。

そのためにGTDや、それに準ずるツール(手帳、スケジュールアプリなど)が存在しているのだな・・・当たり前だけれど、これも自分にとっての大きな発見でした。

「目的」を知って、これらのツールを使うのがより楽しくなったのは言うまでもありません。


l_lt01_01.gif

これを読んでくださった皆さんが、一人でも多く100 wish listを試してくださるとうれしいです。

今日の記事で、やったらこうなるというタネ明かしをしてしまいましたが、この感動、本当のよさは、実際にご自身で試してみないと分かりません。

ぜひだまされたと思って、100個の願いを書き出してみてくださいね。

l_lt01_01.gif

私自身、今でも100個の願いは日々更新中です。
やりたいことはどんどん出てくる!これだから、人生って面白いんだな・・・。

l_lt01_01.gif

この日集まった仲間、Yukomillenniumさんエミコフさんと、共通の願いとして立ち上げた英語学習情報ブログ、100 WISH LIST (名前の由来は、ここからきているのです!)も、あと少しで1周年。

ここまで続けられることができたのも、自分の願望=夢を包み隠さず話せる仲間に出会えたから。
この場を借りて、二人にお礼を言いたいと思います。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

活かしてこそ、モノ

昨日のブログ記事は、iPad と新しく購入した専用キーボードを使って書いてみました。



私は実の母が隣に住んでいて、子育て的には大変恵まれた環境にあるのですが・・・。
環境に甘えすぎたツケか、下の子が「おかあしゃん、おかあしゃん」と言って、実家に預けるのを極端に拒むようになってきました。

ここ最近は特にひどく、日中はほとんど私のそばを離れない…

かなりのストレスがたまってしまっていました。



それが、このキーボードを買ったおかげで、文章を打つなどの作業ができるようになったんです。
PCの置いてある居間だと、からまれて全然仕事が進みませんが、iPad プラス、キーボードなら、二階のお兄ちゃんの部屋に行って、作業ができます。
この部屋なら、下の子も大好きなおもちゃで遊んでいてくれるし。




本当にいい買い物をしたなぁって思います。

二十代の頃、無駄なモノにぱーぱーお金を使っちゃって、まったく貯金ができない人だったので…。
その反省から、あまりなんでもかんでも買わない、しばらく様子をみる、というふうにしていたのですが。

本当に必要なモノならば、パッと買った方がいい。

そう感じました。

そして、このiPad. キーボードをつけるために、潔くカバーを外しました。

活かしてこそ、のモノだもの。

傷をつけないように大事に使って、役立てることができなかったら本末転倒。

今日もまた、気分よくブログを書いています。


テーマ:勉強している主婦 - ジャンル:結婚・家庭生活

Discussion with Tom on May 15, 2011

だいたい隔週で参加している、LingQのトムおじさんとのディスカッション
毎回、予想だにしない話題を振ってくれて、すごく刺激的、かつ、いつもやる気をもらえるディスカッションです。

この日曜のディスカッションは特にうれしかったなぁ。

直後のTwitterのつぶやきをもとに振り返ってみると…

・ネガティブワードを使わない
( I'm not so good at ・・・って言ったんだけど、I'm good at ・・・, but I could be better.というふうに、前向きな言い方をするようにと。脳ができないって思い込んでしまうから。)

・(大学で)何を学んだかより、どう学んだかが大切。

・ have to do なタスクと、should do なタスクの違い。
前者はその日のうちにしなくちゃいけないこと、後者はできたらいいこと。
助動詞のところで習った違いでもあるけれど、実際の場面で聞いて、ほほう!と。

これら3つのいいことがありました。

そして何よりうれしかったのが、このブログに書いているような内面的な気持ちを説明できたこと。

前回のブログで書いた読後感想。
自分としては、すごく大きな一歩だと感じていて、それをどうしても伝えたかった。
中身はもちろんまだまだ改善の余地があるのだけれど、めちゃくちゃ、ヨタヨタでも、一歩を踏み出すことができた。
ゼロはゼロでしかないけれど、今回0.01歩かもしれないけれど、進むことができた!って。

それをトム先生に聞いてもらえたことが、本当にうれしかった。
そして、トム先生も力強く同意してくれたのです!



うまく言えたことばかりではなくて、伝えきれなかった話題とかもあるのですが、それはまた次回以降に。

日曜夜は、トム先生のディスカッションで、元気を充電したいと思います!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【読後感想】 <私>の愛国心 (香山リカ) 

Mediamarkerのほうに、要約、読後の自分の意見を載せるとして、ここにはいわゆる「感想文」的なものを。
読んだ後に自分が感じたことを、脚色せずに、そのまんま。



いかん。恥ずかしさを捨てるには、かなりの勇気がいるわ。
「感想文」を・・・ってハードル下げておいても、まだ何かしらのプライドが邪魔するわ・・・。

それでも書き始めなくてはいけない。

バカな自分、ペラい自分を認めていく作業だ。



香山リカさんは、言わずと知れた精神科医。
以前からよく知っていたけれど、勝間和代さんとの対談本を読んで、「猪突猛進で頑張る」対「ゆるく生きる」の構図にハマっちゃって、香山さんが「ゆるい」側の代表選手みたいに感じられて、なんだかなぁ・・・と思っていたの。

カツマーって呼ばれるのは嬉しくないけれど(私は私だし!)、対談している中身を見ると、勝間さんの意見のほうにうなずくことが多かったから。

でも、今になって思うわ。
どっちとも、それぞれの代表選手ってわけではないのよ。

自分の意見を主張して行こうと思ったら、extremeである必要があって、背景を知らないと、この人はずっとがむしゃら、この人はずっとゆるゆる、みたいに錯覚してしまうってこと。

ここでは、勝間さんの話はどうでもよかったね・・・。(書きたかっただけか!)

そう、香山さんは精神科医なの。
だけど愛国心について語っている。もう一冊、香山さんがナショナリズムについて語っている本を読んだことがあったから、全然違和感はなかったけれど、今回読んで、ほんとすごいなーって思ったんだよね。

本の中で、アメリカのことを境界例(病気の一種)だと例えて、日本がそれに対してどのように対処していけばいいかを書いている。
境界例者の家族がどのように境界例者に接して行けばいいかを例に出して、説明しているの。

これを見て、これこそが、一つの事象に対して、自分フィルターを通して物を言う(意見を述べる)ことなんだわ・・・って、はぁ・・・(すごい)って思ったの。

それと同時に、私はナショナリズムに興味はあるけれど、私というフィルターを通して意見を言うことに、なんか意味はあるのかなぁ・・・って軽く落ち込んだわ。

私にはそういう「専門」と呼べるものは何もないし、ただの興味ある人。突き詰めていったら、一主婦でしかないものね。



・・・って、いかん。

そこで思考停止するのではなくて、私が意見を言う意味を考えなくっちゃ。

今、ナショナリズムに関する本を山ほど読んでいる。
いったい、それでどこへ行くんだ、私よ・・・と思う時もあるけれど。

今は「ほう、そうなんだ」って、知識をぐんぐん吸収して行く時期かもしれない。それでぐんぐん吸い込んだ後に、なんか弾け出してくるかもしれない。そんな気がしている。

だから、もっといっぱいこういう本を読んでいこうって思う。



自分で書いてて、照れ隠し?と思ったら余計に恥ずかしくなってきたけど、いつもとは違う口調でかる~く書いちゃいました。

ん?なんかちょっとスッキリしている。

これからも、恥じらいながら(?)、どんどん書いていこうと思います。



<私>の愛国心 (ちくま新書)<私>の愛国心 (ちくま新書)
香山 リカ

筑摩書房 2004-08-06
売り上げランキング : 388297

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





私は「勉強」がしたい

私は、勉強が得意でした。
学校の勉強は、点とりゲームみたいで楽しかった。
学んでいる内容自体も、丸暗記というわけではなくって、それなりに発見・感動があった気がする。



でも、大学でまで、そのスタイルの勉強を続けてしまったことをものすごく後悔している。

先日、何かの拍子で思い出したのです。
卒論でEUのことについて書いたのだけれど、延々と他の本から引っ張ってきて調べてきたことを書いて、自分の意見は数行しか書かなかったこと。
(よく卒業できたな・・・)

今思えば、「○○の国民というアイデンティティを持ちながら、経済利益のためだけに大きな共同体になりうるのか」、そのような問題意識を持って卒論に取り組み始めたはずなんだけど・・・。
その答え、まったく書いてないじゃない。



最近、英字記事をよく読むようになって、はたと気づいたのです。

「これってどうしてこうなるんだろうな・・・?」

「この国では○○だけれど、他の国ではどうなんだろう」

例えば原発問題について。
反対というのは簡単だけれど、代わりのエネルギーはどうするんだろう。
代替エネルギーについて調べてみたい。


・・・あ、これ、「勉強」だ。

たぶん10年、下手したら20年遅いですが、ようやくこんな当たり前のことに気付いたんです。

問題意識を持つ→それについて調べる→それに対する自分の意見を述べる

この3つが1セットで「勉強」なんだな、って。



ちょっと同意は得にくいかもしれませんが、英語学習についても、いわゆる勉強、大好きでした。
文法問題を解いていくのも快感でしたし、試験という山があると、つい登りたくなります。(今もか)

幸い、私はいわゆる勉強というかたちで英検1級を受験したことで、英字新聞が辞書なしですらすらと読めるようになりました。
(勉強バンザイ)
私にとっては英検を受験したことの最大の意義が、この読解力を得られたことです。

勉強して得られたスキルで、今度こそ・・・10何年越しの、「勉強」を開始するのです。



ここ1週間くらい、そんなことを考えながら、気持ちが高揚した日々を過ごしました。
(病み上がりなのに、気持ちばっかり上がってきて、バランスとるのが大変でしたが)

35歳、「勉強」宣言。

頑張っていきます。



今日の数字 new year's resolutions  ←「今日」関係ないやん・・・

「世界のダイナミズムを理解する」
裏に隠されたつながりを知りたい。自分の視点で。自分が周りの「世界」とどのように関わっているのか知りたい。












テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

4月にできたこと

久しぶりに公園を走って、「大人になってもできることがある」とか言って調子づいていたら、
次の日から寝込みました・・・。

ようやく元通りの生活に戻り、ブログを書く気力もわいてきました。

というか、病み上がりの多幸感で、いろんなことしたくてウズウズ。

l_lt01_01.gif

187655235.jpg

モレスキンのこのノートに、毎月できたことを記しています。
(他にもいろいろ思いついたことや、日記的なこと、メモなどなんでも書いていますが)

ノートを見返しながら、4月にできたことをブログにも書きたいと思います。

ico_arrow42r_1.gif 5000歩ウォーキングの習慣化 (約17万歩/月の快挙) ★

ico_arrow42r_1.gif Evernoteをもっと動く感じのノートに → ノートブックの整理、inboxゼロ化、学習ノートの整理ができた。

ico_arrow42r_1.gif 英字記事を読むスピードが上がった。 ★

ico_arrow42r_1.gif このブログの本格改装。 ★

ico_arrow42r_1.gif お気に入りの健康ランドを見つけ、2回行くことができた。 ★

ico_arrow42r_1.gif 机周りの整頓(コックピットのイメージ)ができた。

ico_arrow42r_1.gif mediamarkerを使っての読書管理が楽しくなってきた。(もちろん読書自体も)★

ico_arrow42r_1.gif 勉強というものがどういうことなのか分かった。

他にもいくつかありましたが、ちょっとはずかしいないようだったので今回は非公開で。


★印をつけたものは、今月も頑張っていきたい項目です。
どれも何らかの形でカウントしているので、現状維持、もしくは少しでもその数を越えられるように頑張ります。

寝込んでいる間、精神的にものすごくネガティブになってしまっていて、「私なんぞ何もできない」という無力感にさいなまれていた(!)のですが、なんとか今は大丈夫。
ちゃんとやっていこうという気持ちになっています。

そして、いよいよ国連英検まであと1ヶ月。
なかなか勉強の進行具合をここに書くことができていませんが、なんとか模索しながら勉強を続けております。
試験が終わってからになるかと思いますが、どのような計画を立て、どのように学習したかなどをまとめて書いていきたいと思います。

l_lt01_01.gif

今日の数字消しゴムはんこ

5694753215_5e76f23a7a_m.jpg

エミコフさんが消しゴムはんこをつくってくれました!
もう、超カワイイ。
超興奮。
昼までは病み上がりでぼーっとしていたのが、エミコフさんがハンコを届けてくれたおかげで一気に元気になりました!


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

家族の休日 ~公園での気付き

今日はGWで唯一家族がそろう日ということで、郊外にある大きな公園に行ってきました。

先日より始まったウォーキングブームのおかげで、結構頻繁に訪れるようになっていたのですが、今日は特別うれしいことがありました。

5683247213_b1336b76b0_m.jpg

【画像】公園にいたうさこたん

上の子は親の私に似て、体を動かすことが苦手です。

3月頃久しぶりに上の子と公園を訪れた時は、ロッククライミングのような遊具で、3分の1も前に進むことができませんでした。

それが今日、最後まで進むことができたのです!

日ごろ、褒めベタな私なのですが、今日は興奮して心の底から「すごいね~~」という声が出てしまいました。

子供も嬉しかったのか、何回も繰り返し見せてくれました。



できなかったことができるようになるって、すごい・・・。

なんだかしみじみと感じた今日でした。



蛇足ですが、公園で私が走る姿を見たダンナが、感極まって泣いてしまいました(笑)。

本当に運動が苦手で、今まで全く動こうとしなかった嫁が・・・と感銘を受けてしまったようです。

大人になってからもできるようになることってあるよね。

重ねてしみじみと来た今日でした。



l_lt01_01.gif

今日の数字
169507
正確には今日のではなく先月の数字です。
先月1ヶ月で歩いた歩数です。
平均6~8万歩だったのが、一気に倍増。
大満足の結果です。
今月はこの数字を少しでも越えられるように頑張ります。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング