FC2ブログ




習慣を整える1月  #kickstartyy2016

私にとって、毎年1月は、「習慣を整える」1ヶ月となっています。

日頃、習慣管理のためのアプリ Daily Deedsで、30〜40個の項目を挙げ、

毎日「できる分を行う」というスタイルで習慣を実行しているのですが、

1年の終わりにはできた個数を集計し、新年から新たにカウントをスタート。

この際に、項目を見直し、全くしなかった・必要ではなかった項目については削除します。

これが、毎年の儀式となっています。


それとは別に。

今回の年末年始は、自分でも近年まれに見る”休みっぷり”で(いい意味でリラックスできていました)、

普段習慣として行っている項目、(TOEIC, 放送大学の試験等)期日があってスパートをかけなければ行けない項目についても、見事なまでに、やらない日々が続いていました。

さすがにこのままではいけない、

今年は仕事と習慣の両立を上手に行っていきたいということで、

今、習慣を整える(ペースを戻す・ペースを作る)期間として、意識して習慣を行っています。

具体的には、

普段習慣として行っている項目で、ペースを取り戻したいものとして、

・英字記事読み

・Kindleでの洋書読み

・TOEIC学習

・料理(自炊品目)

・読書


新たに習慣化したいものとして

ランニング
(昨年度、ウォーキングを440km/年と習慣化させることができたので、それを進化させる形で)

#kickstartyy2016 企画 で自らの課題としている、Podcastの聴き込み

・新書で学ぶテーマ学習


以上のことを重点的に行っています。


#kickstartyy2016 企画 のほうにも書きましたが、新年になったからといって、

急にどんな習慣でも見事にこなせるスーパーマンに生まれ変われる訳ではありません。

今までにできていたこと、新たに習慣化したいこと、少しずつ様子を見ながら、自分のものにしていきたいと思っています。



【絶賛募集中】

100 WISH LIST#kickstartyy2016 企画では、企画への参加者を募集中です。

新年にあたり新しい習慣を身につけたい方、目標達成の充実感を味わいたい方、

是非お気軽にご参加くださいね。(詳細は、以下のリンクをご覧ください)

【100 WISH LIST・年末年始特別企画】2016年の英語学習を「成功体験」から始めよう #kickstartyy2016



[ 2016/01/13 15:18 ] 【My「習慣」論】 習慣化について | TB(-) | CM(-)

習慣集中月間”三部作” 思い入れのある3つ目は・・・

2015年1月〜4月、私がこの期間に集中して習慣化に取り組んだもの。

3つ目は、料理です。

=====

上の子が中学校に入り、お弁当生活が始まるのを機に、料理を頑張ってみようと思いました。

そう思えるようになったのは、実は、3月も後半。

それまでは、まだ入学をする何年も前から、会う人会う人に「中学校は、お弁当だから大変・・・」ばかりを繰り返していました。

IMG_3685.jpg
画像:記念すべき第1回目のお弁当


実は、私は料理に対して、一言では言えないコンプレックスがありました。

自営で忙しくしていた母の手料理を食べた記憶がほとんどないこと、それにより培われた自分自身の家事・子育て観等から、料理に一生懸命になることを無意識に避けていた気がします。

そんな自分が、今回どのようにして、料理に対する前向きな気持ちを持つことができるようになったか。

これは一言では説明ができないので、いつかまた別の場で書くことができればと思っています。


IMG_3911.png
画像:料理SNSアプリ "miil" (ミイル)

今回の習慣化にあたっても、役に立っているのは「記録」、そしてそのためのアプリ、 "miil" (ミイル)です。

作ったものに対して、反応があったり、友人とコミュニケーションがとれることは、すごく楽しいものです。

「朝一人で頑張って早起きする」、その孤独感から解放される気がします。


IMG_3793.jpg
画像:作り置きを小分けしたもの


とは言っても、そこまで早起きをしているという訳ではありません。

「まとめて作って、それを冷凍しておき、お弁当に詰める」というスタイルなので、お弁当作り自体にかかる時間は15〜20分ほど。

今まではトーストなどの簡単な朝食だったのが、お弁当のおかげでご飯に変わり、またお味噌汁も作るようになりました。


IMG_3789.jpg

6回分作れたのが嬉しくて、iPhoneアプリでコラージュ風にしてみました。

それを見てくださった、憧れの女性が、「これを1年続けたら、素敵なパッチワーク(の写真)が出来上がるだろうね!」と声をかけてくださり、今はそれを思って、ワクワクしながら作っています。


=====

何十年も料理ベタ、料理から逃げてきた自分が、たった1ヶ月で習慣が身に付いたとは、決して断言できません。

ただ、自分から頑張ってみようと思えるようになったこと、

人から言われるでなく、自分の中で「楽しいな」と思えている今がすごく嬉しいです。



これから続く12年間のお弁当生活を、自分なりに楽しんでいきたいと思っています。




告知:

2015年5月30日(土)、名古屋で習慣付けに関するお話をさせていただきます。

決して宣伝のために料理を頑張った訳ではないのですが・・・。

苦手だったものを習慣づけること、それに取り組めるようになったことはとても大きいです。

興味を持たれた方、是非こちらのリンクをご確認くださいね。

http://kokucheese.com/event/index/275714/
[ 2015/04/28 15:32 ] 【My「習慣」論】 習慣化について | TB(-) | CM(-)

習慣集中月間”三部作”・・・密かに実践していました

昨日の記事では、年明けから2月後半にかけて、ウォーキングに集中していたと書きました。

実は、それがタイトルに書いた「三部作」の1つ目。

その後、現在までに、自分の中での「ブーム」のようなものが、2つ続いています。

「ブーム」と言っても、勝手に起こった訳ではなく、自分の中でなんとなく、

「今は〜〜な時期だから、こういうことを頑張れるといいな」とうっすら思い、

それが気づいたらブームになっていた、3つも続いていたという感じです。

(最初から3つやろう!と計画していた訳ではありません。)

=====

習慣について語るくらいだから、この人は毎日同じようなペースで、コツコツ一つ一つのことをやっているのだろうな・・・と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

「10ある習慣を、毎日10完璧にやる」というよりも、

「30ある習慣の中から、その日にやりたいことを10個やる」


このように、自分のその日の気分に合わせて、することを選んでいます。

今回の、約1〜2か月単位でそれぞれ起こった3つのブームも、

今はこれをやりたい!!、そういう自分の心の声をよく聞いて、そろそろとやり始め、

それが気づいたら大きなうねりになっていたという感じです。

一つ目のウォーキングでも、それまでに歩いたことのない月間50〜60キロを記録しましたし、

二つ目(やっと何なのかタネ明かしします)の読書では、1ヶ月に8冊という記録を残しました。

(もし興味のある方は、メディアマーカーに記録がありますのでご覧くださいね)

=====

短い期間だけ集中しても、その後まったくしなくなってしまったら意味がないんじゃないか?、できるだけムラをなくしたほうがいいんじゃないか?、

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私は、このように集中期間を持つことは、すごくいいことだと考えます。
(確かに、そのあとゼロになっては困りますが・・・)

ウォーキングもその後、(距離数は減りましたが)頻度は変わることなく続けることができています。

読書も、集中月間ののち、「本を手元に置く」「本を開く」「持ち歩く」など、そのような下地が出来上がったと感じています。




自分の「やりたい」という気持ちに従い、物事を続けていくこと。

そのような自然体の「習慣力」の身につけ方を、皆さんにお伝えできればいいなと思っています。

2015年5月30日(土)に、名古屋でそのようなお話をさせていただきますので、よろしかったら、是非お越し下さいね。

http://kokucheese.com/event/index/275714/
[ 2015/04/23 08:42 ] 【My「習慣」論】 習慣化について | TB(-) | CM(-)

習慣をぶっ壊す

私が毎日の習慣を行う上で、欠かせないiPhoneアプリ、Daily Deeds.

昨年も最終的には50個近い習慣項目を設定し、合計3160個の行動を行いました。

この習慣項目、そして出来た行動の個数(このアプリではdeedsと呼びます)なのですが、私は毎年年初に一旦、全消去するようにしています。

せっかく1年かけて、試行錯誤し、考えだした項目。
そして、「これだけやったんだ」と、振り返って達成感を感じられる数字。

なぜ消すかには理由があります。

習慣項目に関しては、その時々ですべきことが変わります。

例えば、去年は国連英検特A級受験のために、それに関する項目が山ほど組み込まれていました。

終わってからも、こういう対策を行ったというデータとして、また年間のdeeds数を計測するために残してあったのですが、いつまでも、もうしないはずであろう項目が存在し続けるのは、はっきりいって邪魔です。

(事実、習慣項目の数は、バッジとしてアプリに表示されるのですが、40何個という数字が出て、一日に30何個もできていない項目として数字が残ってしまうのは、自分の士気を下げてしまいます)

そしてdeedsの個数に関しても、ずっと増やし続けるよりも、消去することに大きなメリットがあります。

1年でこれだけ出来たという数を知ることで、去年は○個だったから、今年はこの数を超えられるようにしよう、または、これくらいの個数をやれば何かしらの成果がでるはずだ・・・という目安になります。

客観的、皆に当てはまる数字として、たとえば「誰でも3000個すれば夢が叶います」と約束されている訳ではありません。

この数字を目標にしよう、これだけやれば大丈夫だというゴールは、自分で設定するしかないのですが、逆に言えば、目安が分かりさえすれば、安心して数を増やすことに集中できるのです。

20150109090724.png

以上のような理由から、私は一旦、項目もdeedsの達成数もオールクリアするようにしています。

新しい年になって、新たな気持ちで習慣項目を書き入れていくことは、とても楽しい作業です。

去年と同じ項目であっても、「これは本当に必要な習慣か?」と自問自答し、設定していきます。

漠然とした内容のものに関しては具体的に名称を変えたり、一日の時間の流れに沿って項目を並べ替えたりして、より使いやすいDaily Deedsにカスタマイズします。

この作業に関しては、あせらず、ここ1ヶ月くらいかけて、行っていこうと思っています。


Daily Deeds: Track Your Habits - Spoonjuice, LLC  
[ 2015/01/09 09:40 ] 【My「習慣」論】 習慣化について | TB(-) | CM(-)

壊れた習慣の立て直し方 (4) 今後の試験対策について

先週は3回に渡って、9月から始めた習慣の立て直しについて書きました。

壊れた習慣の立て直し方 (1)

壊れた習慣の立て直し方 (2)

壊れた習慣の立て直し方 (3)


12月に国連英検特A級の2次試験を控えているにもかかわらず、なかなかエンジンがかからない。

自分の試験対策のスタイルは、

「いろいろな学習項目を(言葉は悪いですが)手当たりしだい試してから、そこから必要なものに絞り込んでいく」

なのに、その”手当たり次第”を行う気力・モチベーションがなかなかわかず・・・。

アプリの助けを借りて、ようやく、その段階が軌道に乗ってきたように思います。



こうして動きながら、大まかですが、今後の流れが自分の頭の中に浮かんできました。


9月:学習習慣の立て直し。 (29日 TOEIC受験)

10月:習慣だてた項目から、必要な項目を吟味。 (27日 特A級1次受験。任意ですが受験します)

11月:各トピックにて項目(セット)を繰り返す。

12月:15日2次試験まで、「何をしようか迷わなくていい」状態で準備をして迎える



今日は9月最終日ですが、「どの項目でやっていく」という決断にまでは至っていません。

ですが、各項目を学習する「クセ」だけは、この期間で確実についてきたので、

もうしばらくそれを繰り返しながら必要なものを見極めたいと思います。




そして、ものすごくさらっと書いていますが(笑)、実は昨日、TOEICを受験してきました。

実に7年4か月ぶり。

受験を決めたのは申し込み締め切り直前の8月20日頃。

正直なところ、国連英検の不合格後、”落ち癖”がついて弱っている気持ちを切り替えたくて、

かなり衝動的に申し込みをしました。

あまりに久しぶりのことで、できたできないの手ごたえもあまりピンときていないのですが、

いろいろな英語に触れる機会となり、学習習慣の立て直しに弾みをつけるきっかけとなりました。





明日から10月。

今日は、今月できた内容・数字をアプリで確認し、来月の「やる気」につなげたいと思います。











[ 2013/09/30 09:56 ] 【My「習慣」論】 習慣化について | TB(-) | CM(-)