FC2ブログ

「第2回 大人の英語学習会」に行ってきます!

今日は、「大人の英語学習会」、第2回開催日です。

今回も、Aさんのお宅に伺い、Eさん、Hさん(小学校時代の音楽の先生)とともに、学習会をさせていただきます。

今日は、私が予備校講師時代に愛用していた、全解説頻出英文法・語法問題1000を使って、英文法の学習をします。

「英語を教えること」を視野に入れた方向けの学習会にしたいと思っています。

あと、学習会の名前を決めてくる予定です!


【今日のレジュメ】

vol2.jpg

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)
全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)瓜生 豊

桐原書店 2005-10
売り上げランキング : 898


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

大人向け英字新聞読解講座 ~初レッスンで感じたこと~

2月23日に行った、大人の方向け英字新聞読解レッスン

今日は、直後に感じた気持ちについて書こうと思います。

_________


私は以前、予備校で通算4年間の英語非常勤講師をしていました。

その時と今回の、大きな心境の変化。

それは、

「何から何まで楽しい!」

ということでした。

予習をしていても楽しい。

配布するためのプリントをホッチキスで止めるのさえ楽しい。

そして、もちろんレッスンが楽しい。

参加してくださったのが、普段から仲良くしていただいている方たちで、リラックスできたという面もありますが、

それでも、昔だったら、緊張してしまっていたと思います。

レッスンが始まる直前、そして始まってからも、むだに緊張することなく、教えたいこと、伝えたいこと、そして皆さんの反応に集中することができた。

それが、自分でも驚きでした。

________

そう。

教えることを心から楽しめたこと。

それが今回私に訪れた、一番の変化でした。

教え始めた当初、先輩がアドバイスしてくださる、「自分も楽しみなさい」の意味がよくわかりませんでした。

個別指導と一斉授業を両方担当していましたが、一斉授業の方は、結局最後まで「楽しむ」には至らなかった・・・。

振り返ってそう思います。

_________


あの頃の自分を必要以上に卑下することもないし、今の自分を持ち上げすぎる必要もないのですが。

あの頃は、自分が「どんな問題にでも対応できるようになった」ことだけに満足して、

「ここが大事」「ここは流していいんだよ」

それをちゃんと伝えられていたかというと、そうではなかったと思います。

でも今は違う。

どこが大事で、どこが流していいところか、それを伝えられることが自分の使命。

伝えたい気持ちがあふれそうで、ワクワクして。

そして実際に伝えた時に「ああ!そうなのね!」と一番自分が嬉しい言葉が返ってくる。その喜びを知ったから。

やっぱり、私は英語を教えていきたい。

改めて、その思いを強くする機会になりました。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

大人向け英字新聞読解講座 ~初(デモ)レッスンの記録~

2月23日(木)に、初めての大人の方向け英語レッスンを行いました。

前回のご報告からしばらく間があいてしまい、申し訳ありません。
約1週間ほどが経ち、いまだ、あの素敵な体験は本当にあった出来事なのだろうか!?と夢見心地な気分でいます。

それと同時に、週末に大学の同窓会に参加し、お会いした方々からパワーをもらったこともあって、絶対にこのレッスンを軌道に乗せていくぞ!と、息巻いている自分もいます。

_________

まずは、前回の記事でもお約束したとおり、このレッスンの内容、そして感じたことなども記録しておき、これからにつなげようと思います。

今日はまず、レッスン内容から。


【レッスン内容】

日時: 2012年2月23日(木) 13:00~14:45

場所: Aさんのお宅

参加してくださった皆さん: Aさん、H先生(私の小学校の恩師)、Eさん(ブログ執筆仲間)、Iさん(Aさんのお誘いで飛び入り参加してくださいました)

内容: 英字記事を使った読解・文法解説レッスン

・(事前準備)担当箇所を決めて、文構造の分解と訳を行う 

・それぞれが担当箇所の訳を発表  
  (訳が不明瞭な場合など、適宜私からの質問が入ります)

・訳の発表と同時に、指定された文法的に難しい箇所を、担当者が「先生」となって皆に解説

・参加者からの質問は、適宜受け付ける

使用した英字記事: 英国誌the guardianより Dividing younger pupils by ability can entrench disadvantage, study finds

レッスンをして分かった、次回に向けての課題:

今回は、初めてさせていただくレッスンということで、「どのようにするとどのくらいの時間がかかるか」ということも見させていただきました。

レッスン時間は1時間半で固定しようと思っているので、時間超過した分は適宜調整していこうと思います。

また、準備段階では、1レッスン内に、この記事に関するディスカッション(日本語)を入れようとしていましたが、他にも、

・この記事を使った英検トピック予想

・そのトピックに対するスピーチ作成

・発表者以外が試験官役をし、スピーチに対して質問する

等のアイデアも出てきたので、それは別のレッスンとして独立させようと思いました。

(たとえば、1週目を読解、2週目をディスカッションなどにし、それを交互に行う。)


________


今こうして書いているだけでも、当日の記憶・想いが鮮明によみがえってきます。

当日に書いた直後の感想は、別の場所に記録してあるので、次回それを改めてこのブログに書かせていただこうと思います。




テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

【100個の願い】 ”大人の方向け英語レッスンをする” 夢が叶いました

私の100個の願い(My 100 WISH LIST)の一つ。

それも、限りなく大きな一つ。

「大人の方向けの英語レッスンをする」

2012年2月23日、本日、その夢がかないました。

6776751760_bac1df0138_m.jpg

【写真】レッスンの様子。参加していただいた皆さんの了解を頂き、写真をとらせていただきました。


今日のレッスンは、以前記事で書いた、Eさんを通じた英語仲間の皆さんにご参加いただきました。

いわば、英語学習仲間に出会う旅(第2弾)”からのスピンオフ企画になります。

________

「大人の方に英語を教えたい。

それも、英字記事を(ゼミ形式のように)一緒に読み進めたり、英文法を解説したり。
自分にこそできるやり方で、皆さんのお役に立ちたい。」

そのような夢をずっと持っていました。

(ネットでは、ブログGRAMMARousを通じて、皆さんと勉強させていただいています。もちろんそれも素晴らしい場であり、同じくらいの熱意を持って、課題作成、交流させていただいています)

けれど、実際の教室運営に関しては、何から動けばいいのか全くわからない。

ずっと、頭の中で、「こうしたらいいのかな、でも、これだとこういうことがあるし・・・」とシミュレーションばかりをして、全く一歩を踏み出せずにいました。

そんな迷っている背中を押してくれたのが、Eさんをはじめとする英語仲間の皆さん。

皆さんと出会い、仲良くさせていただき・・・。

このような素晴らしい機会を与えていただいたことで、夢への一歩を踏み出すことができました。

皆さんに頂いた、「素晴らしいレッスンでしたよ」のお言葉は、私にとって一生の宝物です。


そして、また次回、3月15日に第2回を開催することもお約束しています。

一歩どころではない、進む道がハッキリと照らされた、素晴らしい一日になりました。


_________



書きたいことがありすぎて、とても一日分の日記の量では間にあわないので、今日は取り急ぎご報告のみ、書かせていただきます。

次回記事で、どのようなレッスンをしたのか、また詳細記録を書かせていただこうと思っています。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

教室関連の気付き

自宅でやっている英語教室のことで、本日気付いたこと2つ。

1.「今日の」授業準備を一番に終わらせる
水曜の午前は、授業準備、兼、カリキュラム作成などの長期的方針を考えるのに充てているのだけれど・・・。
カリキュラム作りって、一筋縄でいくものでもないから、気付くとぼんやり時間が経ってしまう。
そのうち、「カリキュラム」って聞くだけでもどんよりしちゃって、どんどん取り組むのがおっくうになってしまう。

それならば。
まずは授業準備に取り掛かろう。

ここ数回時間を計測したところ、授業準備にかかるのはせいぜい二、三十分。(午前の部の準備。直前準備はまた別)
だったら、真っ先にこれを終わらせて、すっきりしてから大きいことに取り掛かったほうがいい。

2.教室に早めに入ってリラックス&ウォーミングアップ
教室は実家の一室にあり、それまでは自宅にいる。
今日は、いつもより早くに教室に入って、好きな音楽をかけながら授業準備(午後の部)をしたら、すごく気持ちがよかった。

私自身があの教室にいることを楽しく思えなければ。
私好みにモノをセレクト・セッティング、私好みの音楽をかけて、あの場所にいることを楽しもう。

ゆったりリラックスしたおかげで、今日の授業ではおおらかに子供たちに接することができたよ。




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング