FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブログ、もっと気軽に書く」宣言

今年の自分のテーマの一つに、「小分け」があります。



伝えたい事がある場合、ついつい長文になってしまう癖。

ブログに限らず、メールやLINEでもそう。

よく考えたら、口頭のコミュニケーションでもこれをやってしまっていることに気付きました。



決して、長いこと自体が悪いわけではありません。

長さの中に愛を感じること、深い交流ができていると感じることも多々有ります。

(ちょうど今、そんなやり取りをさせていただける方がいます)



ですが、例えば、

対面での会話(普段もですが、特にレッスンやセミナーなど仕事の面において)では、

もっと単刀直入に言いたいことを伝えるほうがいいのでは。

そんなふうに思う出来事が、いくつか続きました。



手始めに、ブログから、その練習をしてみようと思います。

一つ一つの記事を短めに。そして、更新回数をもっと増やします。



今まで、一つの記事を書くのに時間がかかってしまって、

そのせいで、書く事へのハードルが上がってしまっていた気がします。

(昔はもっと気軽に書いていたのですが。

ここ数年は、この感じになっていました)


いつもだったら、これでは心許なくて、

近況報告やら、何やら、いろいろ足してしまうと思うのですが。

今日はこれでいきます。


それでは、また。すぐに。


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゴールデンウィーク 最終日 覚え書き: "一世一代の衣替え" 完!

今、ヘトヘトの状態でこれを書き始めています。

本当だったら、画像やiPhoneスクリーンショットも載せたいのですが、とにかく報告が先決。
もう少ししたら、子供の役員の仕事にいかねばなりません。

毎年、ゴールデンウィーク近辺で、衣替えをしています。
データを遡ると、去年も一昨年も5月4日。
今年は寒い日が続いたこともあって、取り掛かるのが遅くなりました。

そして今回は、ここ最近片付けが勢いづいていたこともあって、衣替えだけではなく大きく模様替えをしようと思っていました。

実のところ、洋服の収納に関しては、何度やってもうまく行かず…。
押入れ一つ半、完全に死なせている状態でした。
それでいつも収納から服があふれ、そして洗濯物もうまくしまえず、イライラ。
そういう「爆発」を周期的に繰り返していました。

4月からの新年度が始まって、自分的にはいっぱいいっぱいの状態。
これ以上、余計なイライラ爆発や、日常の手間を増やしたくない。

一念発起して、片付けに手をつけました。




今、それが終わって…。
本当にやり遂げた気持ちでいっぱいです。
なんと、自分で「釘打ち」も初体験。
例の「死んでた」押入れは、今まで体感10パーセントくらいしかいかせてなかったのを70パーセントほどまで上げられました。

上の子(5年生)に特等席のチェストを譲ったことで、今までいつも片付けて!と絶叫していたのが、緩和されるかもしれません。

自分の洋服も、今回色別に収納を分けたり、工夫してみました。

大変だったけれど、これでだいぶ使いやすくなったと思います。

満足満足!の気持ちに満たされつつ、明日からの日常生活に戻って行きたいと思います。


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

今年は”アイソスタシーの原理”で行く

突然ですが、皆さんは、”アイソスタシーの原理”をご存知ですか?

私自身も高校の地学で習った知識なので、あいまいな部分もあるのですが、「氷河は海面に出ている部分と同じだけ、海面下にもぐっている部分がある」という内容です。

(→これと同様に、「地殻の厚さと地上に出ている部分の高さに相関がある」・・・もう限界ですので、詳しくはこちらで)

8595807913_ff6680bfbf_n.jpg


さらに唐突なんですが、私、今年は「アイソスタシーの原理で行こう」と思っています。

海面上に出ている部分と、その下に沈んでいる部分。
これに例えられることはたくさんあります。

・すごく幸せそうに見える人も、その裏では大変な苦労をしている

・大きな成果を上げようと思ったら、見えない努力もたくさんしなくてはならない

・楽しいことと同じ数だけ、つらいこともある



特に、最後の「楽しいことと同じ数だけ、つらいこともある」については、今の私はこう解釈したい気分です。

「大変なことを頑張るのだから、その分楽しいことをいっぱいしよう!」

実は、この4月からの一年は、好きなことばかりではなく「しなくてはいけないこと」がたくさんある、大変な一年になる予定です。

そうなることが決まった当初は、ハッキリ言って苦痛でしかありませんでした。
でも、3月中旬あたりに準備段階が始まって、そこで腰を据えて「やろう」と決めたら、それに関する環境・事態が少しずつ好転し始めました。

「忙しくなる分、自分が本当にしたいことへの制限が増えるのだろうな」
最初はそう思っていた私。
でも、違った。
神戸にだって行けたし、自分が望むこと、これからだってどんどんできる!

そう考えたら、これからのことが楽しみで仕方なくなってきました。



頑張ろう♪ 自分の気持ち次第で、生き方は変えられる。

テーマ:30代のライフスタイル - ジャンル:ライフ

【旅行写真】 白鳥庭園 2012年11月25日 #instagram

季節外れの紅葉ですが・・・。

2012年11月25日に、名古屋市内にある白鳥庭園を訪れた際の写真です。



白鳥庭園公式サイト


少し前に、ブログに旅カテゴリーを設置しました。

せっかく写真を撮っても時間が経つと、Flickrに埋もれてしまうだけなので・・・。

これからはどこかへ出かけたら、1週間以内を目途にアップするようにしたいと思います。



どうぞおつきあいください。

8535680849_41a3fca6e5_n.jpg

8535682485_51a4ea4f3d_n.jpg

8535682801_035b233752_n.jpg

8535681557_a7a60c7abf_n.jpg

8536785868_eb923e51cf_n.jpg

8535683161_d1f09baf2f_n.jpg



Burbn, Inc.
posted with iTunesLinker at 13.03.02




テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

なんだかいろいろ断ち切りたい

前回の記事を書いて以降、なんだかモヤモヤしていたのが、さっきつぶやいて言葉にしてみたらスッキリしました。

「ああ・・・私、スランプだったのか」



何があって、どんな気持ちになったのか。

ここでは詳しくは書きませんが、とにかく精神的アップダウンを繰り返していました。

時に、普段の「習慣」を行う意味さえ見失いそうなほど。

とにかく気持ちを変えなきゃと、新しいことを始めてみたり、古いものを新しいものに切り替えたり。

それですぐに成果が出ないものだから、かえってイライラする。

「全然変わらないじゃないか」と投げやりになる。

周りがうまくいっている気がして、一人いじける、毒づく。




「そんなもん、2週間やそこらで変わるか」

と、なぜか今日、強いほうの私の声。

「続けられることだけが私の強みじゃないか」

と自分を励ます声。



先の計画ばかり立ててないで、目の前のことをやらなきゃと、

洋書、和書、新書、途中になっていたものを少しずつ読み始めて。

そしたら、他の習慣もちょっとずつだけれど復活し始めて。



ようやく日常の「しっぽ」みたいなのが捕まえられた気がしています。



そして。

「スランプだった」と自覚して、それをふっきる何かが必要だと思い。

今日ここに書きに来ました。



今日の記事、なんにもオチ、ないです。

ただ、自分の区切りなだけ。



それ以上でもそれ以下でもないけど、この記事が一歩のきっかけになるなら、

それでいいや。














テーマ:30代のライフスタイル - ジャンル:ライフ

気持ちを話せる人がいるということ  ~美容院にて~

今日、美容院にいって思ったこと。

担当していただいている美容師さんは、私が22歳、社会人として働き始めてからずっとお世話になっている方です。

私より4歳年上なのですが、とてもおしゃれで綺麗な方。

そして、見た目だけではなくて、考え方も共感できる憧れの女性です。



私は自分で言うのも何なのですが、結構大人しそうに見えます。

そして、割と人見知りもするほうなので、自分でもこういう関係になれたのが不思議なのですが、

私の中のパンク魂(?時々、激しい髪型にしたくなる)に気づいてくれて、

くるくるパーマや新しい髪型に何度となくトライさせてくれました。

(今日も結構「お願いするのに照れてしまう」髪型を、こっちが言う前に提案してくれて、

その偶然にビックリしました)



もちろん、美容師さんとして、自分がとても気に入るような髪型にしてくれる、

それは何より大切なことです。(そして、何よりも難しいことと思います)

ですが、さらに嬉しいのは、彼女に「自分の気持ちの奥底にあること」まで聞いてもらえること。

父が亡くなった時も、こんなことを話しては気を遣わせてしまう・・・と思いためらっていたのですが、

微妙な変化に彼女の方から気づいてくれ、話を聞いてくれました。

(同じくお父様を早くに亡くされている経験から、温かい言葉をかけてくれました。)

そして、その後、私が「教室を始める」となってからも、ずっと応援してくださって。

「先生として知的に見えるような髪型にしたい」などという無茶な注文も、

ちゃんと聞いてくれました。

そういった意味で、私にとって美容院に行くことは、見た目を綺麗にしてもらって気持ちが上がるだけでなく、

彼女、スタッフさんらとお話しして、いろんな意味での元気を与えてもらえる素晴らしい機会なのです。




今日は、彼女に憧れているというアシスタントさんの女性ともいろいろお話をしました。

彼女は23歳。

とても考え方がしっかりしていて、自分の夢についていろんなことを努力し頑張っている素敵な女の子です。

「私が同じくらいの頃なんて、なんにも考えてなかったし、何もしてなかったよ」

「何かしたいことがある、できることがあるはずなのに認められない。そんな状態に文句ばっかり言ってた」

と、思わず本音で打ち明けてしまうほど、話しこんでしまいました。

夢が何かを分かっていて、それについて何をしたらいいのか分かっている。

「周りの方が教えてくれる、いい環境にいるからです」と謙遜していましたが、

そんなふうに言えるのも、自分でしっかり頑張れているからなんだろうな・・・と、

ただただ頭の下がる思いでした。




こんな素敵な二人の女性と話していて・・・

いや、まさに話している途中に気づきました。

普段、何かを「頑張る」ことについて、周りの人と話したりする機会はほとんどありません。

ネットではおかげさまでそのようなことを話せる英語仲間に多く出会えていますが、

なかなか「自分はこんなことを頑張っているんだ」、

「頑張るのって楽しいよね」みたいな話を面と向かって話す機会は(照れもあるし)少ないと思うのです。


でも、お二人とは、今日は特に、そのようなことをたくさん話せました。

「一つのことを頑張ると、他のことを頑張りたいという気持ちになって、いい循環が生まれるよね」

そんなことも話しました。


実際、美容の面でも、ここ数年で、こちらの美容院のスタッフさんにいろいろと教えていただいて、

そういうことをするのが楽しくなってきて・・・。

そういう面での「頑張り」が、確実に仕事や他の場面でいいふうに影響しています。



今日は、そう思っていることを伝えられて、本当によかったし、

美容の面で、一緒に頑張っていこうと言ってもらえて、とても嬉しかったです!

気持ちを話せる人がいるって、本当に幸せなことなんだなぁ・・・。

もう話している最中から、「やる気」「元気」があふれだして、止まりませんでした。

実は、今日、美容新兵器(!)も分けていただいたので、

早速それを使って、美容に関することもコツコツと頑張っていきたいと思います。



テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

水没iPhone, その後

おはようございます。

昨日はiPhoneのことで、大変ご心配をおかけしました。

ツイッターのほうでつぶやいたところ、優しいお声をたくさんかけていただきました。

この場をお借りしまして、お礼申し上げます。本当にありがとうございました。



iPhone, その後、元通り使えるようになりました。

ポチャンと落としてしまったのが、午前8時ごろ。

午後5時すぎに、乾燥剤入りジップロックから取り出し、SIMカードを取り付け、電源を入れました。

電源ボタンを押したとき、電池切れの表示が出たので、一瞬すごく焦ったのですが

(処置する前には電池残量がまだあって、すぐに入るものと期待していたので)

PCにつないで充電したら、ちゃんと充電、同期されました。

念のため、(少しでも水気がとぶよう)ケースはつけずに、一晩過ごし、

今、起きて、ブログを打っているところです。

記事を読んでくださった皆さん、ご心配をおかけしました。

これからは、iPhoneの取り扱いに、充分気をつけたいと思います。



対処法、詳細は昨日の記事をご覧ください。



処置に使ったもの一式。

iPhoneで撮影できることを感謝しつつ…。

iPhoneを水没させてしまった!

iPhoneを水没させてしまいました・・・。

今、一通りの復旧作業を終え、どうしても動揺を抑えきれず、思わずブログに書きに来た次第です。

_____


下の子をバスで見送る際、時計代わりにiPhoneを持っているのですが、

今日はあいにくの大雨。

子供の背の高さにしゃがんで、傘をさしている間に、ポケットから滑り落ちてしまったよう。

(また、運の悪いことに、浅めのポケットの服を着ていました。)

バスを見送った後、大急ぎでうちに戻り、べしゃべしゃになった服を着替えていると・・・。

iPhoneがない!

その辺にあった服を大急ぎで着て、戻ると、そこには見なれたケースが水たまりに浮いていました。

・・・。

なかばパニックになりながらうちに戻りました。

____

もとから電源が入っていたので、ボタンを押してみると、普通に画面は表示されている。

(電源は入れてはいけないとあるのですが、OFFするときに見ました)

大急ぎで対策法をネットで調べ、実践しているのが以下の方法です。


ポチャン!『iPhone』が水没した時の応急処置6つのポイントを覚えておこう ー ガジェット通信


SIMカードの取り出し方が分からなかったので、こちらも参考にしました。


簡単に iPhone から SIM カードを取り出す方法
 ー WEBLE


やるべきことはやったので・・・。

なんとか復旧することを祈りつつ、今日の仕事を開始したいと思います。

(書いている間にだいぶ落ち着いてきました。ありがとうございます)

iPhoneのその後については、また後日、報告しますね。


【子ども語録】 とうとう反抗期の始まりか!?

上の子は、木曜に習い事があるのですが、少し離れたところにあり、車で25分くらいかかります。

この25分は、上の子と二人きりでいろいろ話せる大切な時間。

以前は、習い事での注意を延々としたりして、気まずい空気になってしまったりもしたのですが、

最近は穏やかに送ろうという気持ちになれています。



昨日も、いろいろな話をしつつ、車を走らせていたのですが、

何かの話の途中でいきなり、

「お母さん、部屋に入るときは、ノックして入ってきてね」

と言いだしたのです。

「あ・・・やばい、反抗期がきた」

と、瞬時に頭の中フル回転。

焦りを悟られないようにしていたのですが、

その次に続いた言葉で、力がぬけてしまいました。

「急に開けたら、僕、踊ってるかもしれないから」

・・・

運動会で踊るエイサーにハマっていて、うちでもこっそり練習しているようです。

当日驚かせたいらしく、それまでは見て欲しくないとのこと。

そういう理由での、「ノックして」宣言でした。




上の子は、今、小学4年生。

とうとう反抗期がやってきたかと思って、むちゃくちゃ焦ったよう・・・。



テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

カウンター・ランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。