FC2ブログ




その後の #節酒習慣

昨年の5月に始めた、節酒の習慣づけ。

あれから、あっという間に1年以上が経とうとしています。



2018年5月中旬から、8月中旬にかけての3ヶ月、

「週2回、休肝日を持つ」という目標に挑戦。

ほぼ毎日飲んでいた私にとって、

決して簡単なことではありませんでしたが、

毎日記録を取り、試行錯誤をしながら、

なんとか、この期間を乗り切り。

翌月に受けた健康診断で、

懸案だった中性脂肪、γ-GTPの値が平均値まで減少

などの良い変化が起こりました。


=====


昨年秋以降、今年3月までは、

家族の入院でストレスも多く、守れない時期もありましたが、

そこで途切れてしまうことなく、

節酒習慣を続けることができています。



実は、あの頃、週2回の休肝だったのが、現在では週3回。

それも、どんどん無理なくできるようになってきています。



3回に増やしたのは、英語学校での勤務日数が増えたことと、

自宅教室を始めたことが理由でした。

どちらも夜が遅く、

そこから飲むと翌朝がキツい・・・。



それでも、昔の私ならば、絶対に飲んでいたと思います。

そして、きっと体を壊していたのでは・・・。



今、週に3回、休肝日を持つことで、

以前よりハードな毎日を、なんとか乗り越えることができています。

1年かけて、できた習慣。

開始当初は、全く今の状況など想像していませんでしたが、

あの時に、習慣づけをスタートしておいて、本当によかったと思っています。



「本当にやりたいことをするために、

自分がやめたい(控えたい)習慣を減らす」



ものすごく、いい気分です。

(自己肯定感がアップします。)



これからも、やりたいことをやり続けるために、

節酒習慣は、ずっと続けていきたいと思っています。





にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村




   

[ 2019/07/15 16:00 ] 【記録】 節酒習慣 | TB(-) | CM(-)

自分にとって一番「ラク」を見つける 〜「意志力」と #節酒習慣 〜

前回紹介した本をきっかけに、自分がなぜ節酒したいか、

心の奥底にある気持ちが見えてきました。



私は、完全にお酒をやめたいのではなく、

「一生、友人や家族と楽しく飲み続けたい」、

今のペースで飲んでいたら、

体を壊して、それができなくなる可能性がある・・・



他にもいろいろな理由が思い浮かびましたが、

これが一番大きかったです。


この理由をもとに、

「完全にやめる」ではなく、「減らす」で行くという方針が決まりました。



ですが・・・

実は、「減らす」については、今までに何度も経験していて、

短期的にうまくいくときもあるのですが、

結局いつもの量に戻ってしまっていました。



なので今回は、「毎日の量を減らす」ではなく、

「休肝日を週に2日設ける」という作戦で行く
ことにしました。



=====



実際に、節酒をするにあたり、

そのときオーディオブックで聴いていた、

習慣づけに関する本 "The Willpower Instinct"をヒントに、

「意志力」について考えたことが、すごく大きかったです。



(※ こちらはオーディオブック版ではありません)

   



私は、普段、仕事を頑張った後に、

そのご褒美として、ビールを飲んでいます。

仕事で意志力を使い切ったところに、

さらにビールを我慢するというのはかなり厳しい・・・



だったら、逆に、日中頑張らないでいられる日に、意志力を温存して、

ビールを我慢するための意志力を夕方までとっておくのはどうだろう?


そう考えました。

私にとって、(他の曜日と比べて)頑張らないでいられるのが、

レッスンのない月曜日と土曜日。

結果、この作戦は、見事成功し、

3ヶ月間(予定の入っていた2、3回を除き)、

週2の休肝日を続けることができました。

(※ 現状、やり方を少し変えているので、

それについては、また別の機会に書きたいと思います)



意志力という面で言えば、

「毎日量を減らす」ほうが、「週2の休肝」よりも大変かと思います。

飲み始めてほろ酔いになってしまうと「今日は、まあいいか」となってしまいがち。

毎日、そこで、流されないように葛藤をするよりも、

週2回だけ我慢したほうがラク。

毎日飲むのが当たり前だった頃は、

休肝日という存在自体が信じられなかったのですが、

いざ始めてみたら、こっちのほうがラクだということがよくわかりました。



そして、実際に休肝日を持つようになってみると、

自分が想像していた以上の良い変化が、体にも心にも起こり始めました。



それについては、また記事を改めて、書きたいと思います。

それでは、また。すぐに。



にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村



[ 2019/02/11 10:13 ] 【記録】 節酒習慣 | TB(-) | CM(-)

「なぜ、やめたいか」 自問自答することの大切さ  #習慣 #節酒習慣

「節酒してやる!」と熱く心に火がついた、その時。

たまたま、古川武士さんの「やめる」習慣という本が手元にありました。






これを手にしたのは、例の「言い争い」の起こる前。

その時点では、まさか自分が節酒をスタートするとは思っていませんでした。


=====


偉そうに聞こえるのを承知で言えば、

私自身、習慣に関する本を出版していますから、

習慣をつけることについては、自分なりのやり方がありますし、

それに対する自信もあります。



ですが、この本を読んで、

私が今まで身につけてきていた習慣(何かを増やしていく習慣)と、

アルコールやタバコなどの嗜好品、ゲームの時間などのように

何かを減らす習慣は、全く違うものであること、

アプローチも変えて臨まねばならないことに気づきました。



中でも、この本を読んで、一番良かったと思うのが、

「なぜ、やめたいのか」、しっかり自問自答することができたこと。



それまで、漠然と「やめた(減らした)ほうが体にいいから」と

節酒を試みたことがありましたが、

ふんわりとした動機では、やめる、減らすという難しい習慣は続きませんでした。



この本には、具体的な質問の項目がたくさん載っています。

それらに答えながら、「なぜ自分がお酒をやめたいのか」

しっかり自分の心と対話をしました。

大げさではなく、ノート10ページ分ほど。

私自身の中で、ふんわりしていた理由が

はっきりと、「〜したい(〜でいたい)からやめる」

そう思えたことは本当に大きかったです。

(最終的には、私は「やめる」ではなく「減らす」に落ち着きました。)



次回以降、私が具体的に取った行動を、

少しずつ書いていきたいと思います。

ここからの部分は、こちらの本の内容ではなく、

自分が試行錯誤しながら、取り組んだ方法を紹介していきたいと思います。



ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです。


それでは、また。すぐに。





にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村








[ 2019/02/10 10:18 ] 【記録】 節酒習慣 | TB(-) | CM(-)

一瞬のやる気を習慣につなげるために  #習慣 #節酒習慣

「お酒を控えたほうが、体に良い」

それは、もちろん自分でもわかっていました。

ですが、そんな常識よりも、毎日の楽しみのほうが大きくて・・・。



実は、節酒を始める2ヶ月ほど前の健康診断で、

飲酒に関して、注意を受けていました。

関連する数字や症状など、具体的な形で悪化を目の当たりにし・・・。

それまでより危機感を持って、その事実を受け止めたものの、

それでも日々の忙しさやストレスに流され、

特に量を減らすことなく、それまで通りの生活をしていました。



それが、なぜ急に節酒をしようと思い立ったか。












実は、ネット上で、ちょっとした言い争いに巻き込まれたことがきっかけでした。

お酒に関して直接言われたわけではなかった

(運動・ダイエット関連のことです)のですが、

この男性が、捨ぜりふ的に放った、

「(ダイエットの)成果が出ないからって、当たらないで」という言葉が、

自分の気持ちの奥底にある、何かに火をつけ、

そこで初めて、「(ダイエットにも悪い影響をあたえているであろう)お酒を控えよう

と決意をしたのです。




(今でこそ、気持ちに火をつけてくれたことは感謝していますが、

やっぱり、あの失礼さを思い出すと、あんまり綺麗事にはしたくないな・・・。)




とにかく、怒りとともに、パッと浮かんだ

「節酒してやる!」という決意。


その一瞬の思いを、長く続けるためには、

やはり大変な努力が必要でした。


次は、その時にたまたま手にしていた、ある本について、

書きたいと思います。

(その本が、私に大きなヒントをくれました)



それでは、また。すぐに。


にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村
[ 2019/02/09 09:51 ] 【記録】 節酒習慣 | TB(-) | CM(-)

節酒貯金と「やめる」習慣の難しさ #節酒習慣

いきなりお金の話で恐縮なのですが、

お酒を飲まずに浮いた分の金額を貯金しています。

名付けて、「節酒貯金」

ビール1缶を200円で計算。

私はだいたい3缶飲むので、1日休肝すれば600円が浮く計算になります。




昨年5月、節酒とともに始めて以来、結構まとまった金額になっていて、

今度、これを元手に、遠くに住む友達のところへ、

旅行に行ってきます。



=====



結構「つもり貯金」みたいなことをするのが好きな私。

だったら、もっと早くそうすればよかったのでは?と思うかもしれませんが、

昨年、節酒を始めようと決意するまでは、全く思いつきませんさえでした。

そして、もし思いついて実行していたとしても、

絶対に失敗していたと思います。



・・・なぜなら。

お酒を飲むという目の前の快楽と、

いつかお金を貯めて〜がしたい(〜が欲しい)という目標。

すぐに自分を癒してくれるのは目の前にあるお酒の方です。


夜になって、仕事やら何やらで疲れきったところに、

ちょっと先の目標を達成するためのガマンをするのはつらすぎて。

「お金はまた別の方法で貯められるもんな」など、

いろんな自分に都合のいい思いが浮かび、

あとは、予想通りの結果が待つのみ・・・です。




では、なぜ今回は、うまくいったのか?



何かを増やしていく習慣と、何かをやめる習慣では、

断然、後者の方が難しい
です。

その難しい方に取り組むにあたり、

今まで自分がやってきたこと(主に、増やす習慣)とは全く違う苦労がありました。



もちろん、節酒貯金をしたことも、いい流れを作れた理由の一つです。

ですが、決して、それだけではうまくいかなったと思います。

他に思い当たる理由を、次回以降、掘り下げていきます。



それでは、また。すぐに。



にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村
[ 2019/02/07 13:07 ] 【記録】 節酒習慣 | TB(-) | CM(-)