FC2ブログ




その後のスペイン語学習

昨年12月に、スペイン語5級の賞状を手にした時。

それまでの大変な日々が報われ、ホッとした反面、

(最終目標である)4級の受験は、だいぶ先だな・・・と、

かなり弱気になっておりました。



(それでも、いつか受けるなら、

買うのは早いほうがいいかと、4級問題集だけは入手していました)






新しい年になり、心機一転。

家族の件が落ち着いたこともあり、さまざまな習慣について、

新たな気持ちで取り組んでおりました。

そのうちの一つに、昨年、ずっと取り組んでいた多言語学習アプリ、duolingoもあり。

先月は、放送大学の試験勉強もあったので、本当にわずかずつでしたが、

途切れてしまっていたストリーク(連続記録)も、

再び長くなってきていました。


IMG_0157.jpg


細々とでもやっていると、気持ちがどんどん前向きになっていき。

今年中に受験、(やっぱりできたら)合格を目指したいと思うようになってきました。


まだ大々的に発表していい時期か、弱気な自分もいて、迷いますが、

昨日、「ブログを気軽に書く」宣言をした流れで、

受験することも、気軽に宣言してみようかと思います。

(そうだ、受けるだけなら、受けれるんだ。)



また、ちょこちょこ進捗も報告したいと思います。

それではまた、すぐに。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
[ 2019/02/04 09:23 ] 【学習記録】 スペイン語学習・検定受験 | TB(-) | CM(-)

スペイン語技能検定 5級 受験結果

10月28日(日)に受験した、スペイン語技能検定5級の受験結果が

先週届きました。

ハラハラしながら待った、その結果は・・・




合格でした!

IMG_9807.jpg


試験直後にも書いたように、対策をしていた範囲外のところが出題されていて、

試験中、かなり動揺してしまっていました。

さらに日が経つにつれ、できなかった部分ばかりが気になってしまい・・・

これだけ頑張ったのに、不合格だったら悲しいだろうなと

悪い想像ばかりしてしまっていました。

なので、合格証書の封筒を手にした時は、本当に嬉しかったです。




次回、4級をいつ受験するかは、現時点ではまだはっきりと決めていません。

実は、スペイン語検定のための勉強をスタートした時点では、

4級まで一気に行くと決めていましたが、

2019年、他にどうしてもやりたいことが出てきたので、

スペイン語の優先順位がかなり下がると思います。

それでも、せっかくここまで来れたので、

学習自体は続け、必ず近いうちに4級も受験しようと思います。




ともあれ。

2018年の初めに書いた、My 100 WISH LIST

「スペイン語5級を取る」、達成です!!!


IMG_9812.jpg


にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村
[ 2018/12/23 14:32 ] 【学習記録】 スペイン語学習・検定受験 | TB(-) | CM(-)

スペイン語技能検定 5級を受験してきました!

2018年10月28日(日)、

一昨日、無事に、スペイン語技能検定 5級を受験してくることができました。

今日は受験後の振り返りをしておきたいと思います。


=====


受験中、そして受験直後の率直な気持ちは・・・

「話が違う!!」

でした。

(注:今はもう、すっかり落ち着き、

やるだけのことはやったという満足感で満たされています)




今回、こちらの問題集を使って勉強をしました。




スペイン語検定対策5級・6級問題集[改訂版]《CD付》



6級が現在形のさわりだけだったのが、

5級では、さらに点過去、線過去、過去分詞、未来形、現在分詞

覚えなければならない活用が格段に増え・・・。

学習のリズムがつかめるまで、かなり時間はかかりましたが、

なんとか、これはいけるのではないか?という手応えを感じるところまで、

準備をすることができました。

(活用に関しては、それぞれ10回近く問題を繰り返したと思います。)





それが、試験当日。

・・・蓋を開けてみて(=問題用紙を裏返してみて)、びっくり。

出題形式が、問題集の模試とは一部違っていて、

さらに、問題集にはなかった「関係詞」が出題されていたのです。



この問題集にある模試の形式でいうと、

大問2(過去形の動詞の穴埋めと和訳)がなくなっていて、

いきなり大問3の単語を選択する問題に。

その中に、数問、関係詞を選ばせる問題が出てきていました。

また、あとのほうで和訳のみの大問があったのですが、

その中にも、関係詞を使ったと思われる問題が1題含まれていました。



大問2で、いきなりこれだったので、かなり動揺しましたが、

問題を解きながら、これはきっと関係詞なのだろうと見当をつけ、

英語の知識なども最大限に使って、なんとか該当の問題も解いてきました。


=====


受験中、そして直後は、こんなことあるの!?と動揺していました

(もっと言えば、苦情ものなのでは?とさえ感じていました)が、

今になって冷静に考えてみれば、

こういうこともあって当然なのかと思います。


この問題集は、協会が出しているものではないですし、

協会が発行している要項(パンフレット)に

掲載された検定基準にも

5級 初級 やさしい文章の読み書き 直説法修了

とあるのですよね。

ならば、誰にも文句をいうことはできないです。



今後受験をされる方には、このような可能性もあるということを、

お伝えしておきたいと思います。

この問題集自体はとてもおすすめですので、

別のもので関係詞のところも確認しておくといいかと思います。)


=====


今回の出題内容について、覚えている範囲で振り返っておきたいと思います。


大問1 動詞の活用を書かせる問題 

現在分詞や過去分詞が中心。不規則な形のものが多かったです。

線過去を書かせる問題もあった気が?


大問2 単語を選ばせる問題

確か、10題。porやparaを選ばせる問題や、gustarの正しい活用を選ばせる問題、

そして関係詞を選ばせる問題などでした。


大問3 未来形から現在形に、現在形から未来形に書き換える問題

この問題集の模試と同じ形式です。確か10題。


大問4 和訳のみ 5題

結構手ごわかったです。問題集の和訳の練習のところよりも、

レベルが高く感じました。


大問5 リスニング 4題

問題集と同レベルかと思います。

(ディクテーションしようと思って、構えていたら、

「スペイン語検定5級の問題です」みたいな説明の部分が始まって、

びっくりしました。笑)


=====


試験中、そして直後の動揺について書くことは、

言い訳をするようで恥ずかしかったのですが、

その時に感じた正直な気持ちということで、残しておきたいと思います。

そして、そのような動揺もありましたが、

自分がやると決めていた対策に関しては、

悔いなくやりきることができたので。

今は本当に、すがすがしい気持ちです。



今後しばらくは、少し問題集から離れて、

duolingo(アプリ)をしたり、ラジオ講座を聞いたりしつつ、

約2ヶ月後の発表を待ちたいと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村
[ 2018/10/30 15:16 ] 【学習記録】 スペイン語学習・検定受験 | TB(-) | CM(-)

スペイン語技能検定 6級 受験結果

2018年6月24日に受験した、スペイン語技能検定6級の受験結果が、

先日郵送で届きました。

1ヶ月半ほど、そわそわしながら待ち続けた結果は
































Scannable の文書 (2018-08-14 13_53_42) (1)


合格でした!!


10月の5級受験に向け、すでに7月より学習を開始しております。

(8月5日には、放送大学で受講しているスペイン語の単位認定試験も受けてきました。)

次もいい結果をお伝えできるよう、頑張りたいと思います。



取り急ぎ、ご報告でした!



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
[ 2018/08/19 09:12 ] 【学習記録】 スペイン語学習・検定受験 | TB(-) | CM(-)

【スペイン語検定】受験前日に起こった大きなハプニング

6月のスペイン語検定(6級)受験の振り返りに関する記事も、

今回が最後になります。


〜今までの投稿〜

スペイン語検定6級を受験してきました!

なんども挫折したスペイン語学習を、なぜ続けることができたのか



まだ、リアルタイムで学習中のため、語れることは多くはないのですが・・・。

これだけは、今、絶対書いておかなければならないということで、

大急ぎでこちらにやってきました。

(ブログ更新より試験勉強をしなさい・・・と天の声を、

振り払いながら。笑)



今回の受験にあたり、使用した検定対策問題集。

とても使い勝手が良く、自分にとっての試験勉強の「核」になってくれました。

しっかりと問題を解き、復習をした、その手応えを感じながら、

「念のため、試験のことでも調べてみるか。

過去問の情報があるかもしれないし。」

と、気軽な気持ちでネットを検索したのが、試験前日



受験者の方のブログで、どのような問題が出たか書いてくださっている記事を

いくつか見つけました。

それを読んでいるうちに、

「え、これもしかして、やばい???」

と思うことを発見したんです。



内容を見てみると、私が問題集で解いていた過去問とは、

形式や難易度が全然違っていて。

ブログの更新日を見てみると、割と最近。

私の問題集は、以前スペイン語をやり直そうとした時のものなので、

少し古い・・・。(使っていないから、見た目は新しいのですが。苦笑)

改訂版が出たのは知っていたのですが、

さすがに大きく変わることはないだろうということで、

買い直さずにいたのです。



「これ、出題傾向(範囲)、変わってる!?」



今振り返れば、前日にこれを気づくというのは、

結構おおごとだと思うのですが、

それでも慌ててもしょうがないので・・・

読ませていただいたブログ記事を頼りに、

対策していない分を大急ぎでやり直しました。

(思えば、幸運なことに、やっていた範囲の方が難しい内容だったので。

これが逆だったら、正直厳しかったと思います。)


アクセントや名詞の男女の区別、複数形の作り方など、

対策ができていない範囲を短時間でおさらいをし。

そして、なんとか当日の試験でも、その範囲の問題を含めて、

しっかりと解答してくることができました。





※画像は、旧版(左)と改訂版(右)。

試験後、5級受験に向けて、大急ぎで買い直しました。




今日、ブログを書くために、改訂版の方を覗いてみると・・・

やはり自分が旧版でやっていた範囲の中で、

動詞の不規則活用目的格のこと、gustar型動詞など、

5級出題範囲と書いてありました。(結構な量)



だいぶ、先取りしてしまった形になりますが、

ここまで進めておけてよかった、次がちょっとでもラクになったと、

今は嬉しく思います。



・・・それでも!



やっぱり、

「問題集は最新版を使う」こと

「ネット情報もしっかり確認する」こと

次回以降のために、この2つはしっかり気をつけておきたいと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村




こちらが、改訂版(最新版)です!



スペイン語検定対策5級・6級問題集[改訂版]《CD付》
[ 2018/07/19 09:10 ] 【学習記録】 スペイン語学習・検定受験 | TB(-) | CM(-)