FC2ブログ

メルマガ3周年  

2016年2月6日にスタートしたメルマガ、

「英字記事で学ぶ★しあわせ習慣&ハッピーコロケーション」

おかげさまで、3周年を迎えることができました。




・・・というか、気づいたら、記念日、過ぎていました(笑)。

創刊号を発行したその当日、

転んで足首の靭帯を損傷するというハプニングに見舞われましたが、

メルマガの方は、そこから転ぶことなく、

なんとかここまで続けることができました。

これもひとえに、ご愛読してくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

(昨年、購読者様が300名を超えました。

こちらもあわせまして、本当にありがとうございます)


=====

このメルマガでは、英字記事に実際に出てきている文を用いて、

文法や文構造(SVなど)の解説をしております。


取り上げる記事の内容は、

「時間を効率的に使う方法」、「朝のルーティン」

「歩くことの効能」、「成功者の習慣」、「ポジティブな考え方」など、

多岐にわたります。

どれも、ご自身の生活に活かしていただけるような

役立つ内容のものを選ぶようにしております。


ぜひメルマガを、

英字記事を読むためのウォーミングアップにお使いいただけると嬉しいです。

↓↓↓  ご登録はこちら (無料です) ↓↓↓




4年目となります、これからも、

皆さま、何卒よろしくお願い申し上げます。

まずは、直近の300号達成を目指して・・・

頑張ってまいります。

ぜひ皆さまと、楽しく英字記事を読んでいけると嬉しいです。


横井 菜穂美

自分にとって一番「ラク」を見つける 〜「意志力」と #節酒習慣 〜

前回紹介した本をきっかけに、自分がなぜ節酒したいか、

心の奥底にある気持ちが見えてきました。



私は、完全にお酒をやめたいのではなく、

「一生、友人や家族と楽しく飲み続けたい」、

今のペースで飲んでいたら、

体を壊して、それができなくなる可能性がある・・・



他にもいろいろな理由が思い浮かびましたが、

これが一番大きかったです。


この理由をもとに、

「完全にやめる」ではなく、「減らす」で行くという方針が決まりました。



ですが・・・

実は、「減らす」については、今までに何度も経験していて、

短期的にうまくいくときもあるのですが、

結局いつもの量に戻ってしまっていました。



なので今回は、「毎日の量を減らす」ではなく、

「休肝日を週に2日設ける」という作戦で行く
ことにしました。



=====



実際に、節酒をするにあたり、

そのときオーディオブックで聴いていた、

習慣づけに関する本 "The Willpower Instinct"をヒントに、

「意志力」について考えたことが、すごく大きかったです。



(※ こちらはオーディオブック版ではありません)

   



私は、普段、仕事を頑張った後に、

そのご褒美として、ビールを飲んでいます。

仕事で意志力を使い切ったところに、

さらにビールを我慢するというのはかなり厳しい・・・



だったら、逆に、日中頑張らないでいられる日に、意志力を温存して、

ビールを我慢するための意志力を夕方までとっておくのはどうだろう?


そう考えました。

私にとって、(他の曜日と比べて)頑張らないでいられるのが、

レッスンのない月曜日と土曜日。

結果、この作戦は、見事成功し、

3ヶ月間(予定の入っていた2、3回を除き)、

週2の休肝日を続けることができました。

(※ 現状、やり方を少し変えているので、

それについては、また別の機会に書きたいと思います)



意志力という面で言えば、

「毎日量を減らす」ほうが、「週2の休肝」よりも大変かと思います。

飲み始めてほろ酔いになってしまうと「今日は、まあいいか」となってしまいがち。

毎日、そこで、流されないように葛藤をするよりも、

週2回だけ我慢したほうがラク。

毎日飲むのが当たり前だった頃は、

休肝日という存在自体が信じられなかったのですが、

いざ始めてみたら、こっちのほうがラクだということがよくわかりました。



そして、実際に休肝日を持つようになってみると、

自分が想像していた以上の良い変化が、体にも心にも起こり始めました。



それについては、また記事を改めて、書きたいと思います。

それでは、また。すぐに。



にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村



「なぜ、やめたいか」 自問自答することの大切さ  #習慣 #節酒習慣

「節酒してやる!」と熱く心に火がついた、その時。

たまたま、古川武士さんの「やめる」習慣という本が手元にありました。






これを手にしたのは、例の「言い争い」の起こる前。

その時点では、まさか自分が節酒をスタートするとは思っていませんでした。


=====


偉そうに聞こえるのを承知で言えば、

私自身、習慣に関する本を出版していますから、

習慣をつけることについては、自分なりのやり方がありますし、

それに対する自信もあります。



ですが、この本を読んで、

私が今まで身につけてきていた習慣(何かを増やしていく習慣)と、

アルコールやタバコなどの嗜好品、ゲームの時間などのように

何かを減らす習慣は、全く違うものであること、

アプローチも変えて臨まねばならないことに気づきました。



中でも、この本を読んで、一番良かったと思うのが、

「なぜ、やめたいのか」、しっかり自問自答することができたこと。



それまで、漠然と「やめた(減らした)ほうが体にいいから」と

節酒を試みたことがありましたが、

ふんわりとした動機では、やめる、減らすという難しい習慣は続きませんでした。



この本には、具体的な質問の項目がたくさん載っています。

それらに答えながら、「なぜ自分がお酒をやめたいのか」

しっかり自分の心と対話をしました。

大げさではなく、ノート10ページ分ほど。

私自身の中で、ふんわりしていた理由が

はっきりと、「〜したい(〜でいたい)からやめる」

そう思えたことは本当に大きかったです。

(最終的には、私は「やめる」ではなく「減らす」に落ち着きました。)



次回以降、私が具体的に取った行動を、

少しずつ書いていきたいと思います。

ここからの部分は、こちらの本の内容ではなく、

自分が試行錯誤しながら、取り組んだ方法を紹介していきたいと思います。



ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです。


それでは、また。すぐに。





にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村








一瞬のやる気を習慣につなげるために  #習慣 #節酒習慣

「お酒を控えたほうが、体に良い」

それは、もちろん自分でもわかっていました。

ですが、そんな常識よりも、毎日の楽しみのほうが大きくて・・・。



実は、節酒を始める2ヶ月ほど前の健康診断で、

飲酒に関して、注意を受けていました。

関連する数字や症状など、具体的な形で悪化を目の当たりにし・・・。

それまでより危機感を持って、その事実を受け止めたものの、

それでも日々の忙しさやストレスに流され、

特に量を減らすことなく、それまで通りの生活をしていました。



それが、なぜ急に節酒をしようと思い立ったか。












実は、ネット上で、ちょっとした言い争いに巻き込まれたことがきっかけでした。

お酒に関して直接言われたわけではなかった

(運動・ダイエット関連のことです)のですが、

この男性が、捨ぜりふ的に放った、

「(ダイエットの)成果が出ないからって、当たらないで」という言葉が、

自分の気持ちの奥底にある、何かに火をつけ、

そこで初めて、「(ダイエットにも悪い影響をあたえているであろう)お酒を控えよう

と決意をしたのです。




(今でこそ、気持ちに火をつけてくれたことは感謝していますが、

やっぱり、あの失礼さを思い出すと、あんまり綺麗事にはしたくないな・・・。)




とにかく、怒りとともに、パッと浮かんだ

「節酒してやる!」という決意。


その一瞬の思いを、長く続けるためには、

やはり大変な努力が必要でした。


次は、その時にたまたま手にしていた、ある本について、

書きたいと思います。

(その本が、私に大きなヒントをくれました)



それでは、また。すぐに。


にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村

節酒貯金と「やめる」習慣の難しさ #節酒習慣

いきなりお金の話で恐縮なのですが、

お酒を飲まずに浮いた分の金額を貯金しています。

名付けて、「節酒貯金」

ビール1缶を200円で計算。

私はだいたい3缶飲むので、1日休肝すれば600円が浮く計算になります。




昨年5月、節酒とともに始めて以来、結構まとまった金額になっていて、

今度、これを元手に、遠くに住む友達のところへ、

旅行に行ってきます。



=====



結構「つもり貯金」みたいなことをするのが好きな私。

だったら、もっと早くそうすればよかったのでは?と思うかもしれませんが、

昨年、節酒を始めようと決意するまでは、全く思いつきませんさえでした。

そして、もし思いついて実行していたとしても、

絶対に失敗していたと思います。



・・・なぜなら。

お酒を飲むという目の前の快楽と、

いつかお金を貯めて〜がしたい(〜が欲しい)という目標。

すぐに自分を癒してくれるのは目の前にあるお酒の方です。


夜になって、仕事やら何やらで疲れきったところに、

ちょっと先の目標を達成するためのガマンをするのはつらすぎて。

「お金はまた別の方法で貯められるもんな」など、

いろんな自分に都合のいい思いが浮かび、

あとは、予想通りの結果が待つのみ・・・です。




では、なぜ今回は、うまくいったのか?



何かを増やしていく習慣と、何かをやめる習慣では、

断然、後者の方が難しい
です。

その難しい方に取り組むにあたり、

今まで自分がやってきたこと(主に、増やす習慣)とは全く違う苦労がありました。



もちろん、節酒貯金をしたことも、いい流れを作れた理由の一つです。

ですが、決して、それだけではうまくいかなったと思います。

他に思い当たる理由を、次回以降、掘り下げていきます。



それでは、また。すぐに。



にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村

そろそろ節酒について話してみる #節酒習慣

昨年5月にふと思い立ち、取り組み始めた「節酒習慣」。

5月から8月までの3ヶ月、「週に2回、休肝日を作る」というルールを設定し、

見事達成する事ができました。



(その時の記録。

毎朝、Instagramに報告をしていました。)





本当だったら、何か目標を達成した際には、

期間を振り返り、成功できた理由などをブログにも書く

(それも自分にとっては喜びの一つ)

ようにしているのですが、

節酒に関しては、まだ「できた」と言い切ってしまってはいけない

そんな弱気な自分もいました。



そして、実際、書こうか書くまいか迷っていたところ、

8月末、家族の入院というイレギュラーな事態が起こり・・・。

9、10月、休肝日の回数としては目標を超えていました

(週2の計算だと月あたり8回。9月は9回、10月は11回達成)が、

11月に入り、失速・・・。

12月、家族が退院した安堵と、年末年始の不規則さから、

気づくと、連続で1ヶ月、休肝日なしの状態が続いていました。





これではいけない!



また一念発起し、取り組んだのが、先月の連続休肝。

いろいろ、良い要因も重なって、

13回の休肝日を持つことができました。






まだ、自信を持って

「節酒ができる自分になった」

と言い切れるわけではありません。

きっとそれは、もっと長い期間(何年とか、何十年とか。もしかしたら一生をかけて)

見ていかないといけないことなのだと思います。



ですが、そろそろ、自分がなぜお酒を控えたいと思うようになったのか、

控えてどんないいことがあったのか、

そして、どんな自分になっていきたいのか・・・

話してもいい頃かもしれない、

そんなふうに思えるようになってきました。



ちょうど、「ブログをもっと気軽に書く」宣言をして、

書きたい思いがあふれていたところ。

格好のネタです。

今日は、全然、「気軽な」長さでなくなってしまっていますが(笑)、

これから、小分けにして、節酒に関することをたくさん書いていこうと思います。

ぜひ、楽しんでいただけると嬉しいです。



それでは、また。すぐに。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村






最近のカラダ(数値)事情

昨年の5月から毎月報告していた、

体脂肪率、体重、LBM(除脂肪体重)

今回(1月分)、ちょっとお休みしています。


昨年12月までの記録はこちら



結論から言うと、肝心の体脂肪率に関して、

先月も微増・・・。

ウォーキングや節酒など、先月はすごく頑張れた点も多かっただけに、

数字として現れてこないことに、かなり凹んでいます。



ですが、だからと言って、「もういいや」と全てを投げ出してしまいたくなくて。

ウォーキングは、「ずっと歩ける健康な体でいたい」から。

節酒は「一生ずっと飲み続けたい(友人と楽しい時間を持ちたい)」から。

そのためにやっているのだから、

この部分でやけになるのは違う・・・。


先月は、食生活もだいぶ変わりました。

お酒を減らした分、食べるものも変わってきたし、

自炊回数を増やすなど、食に対しても前向きになっています。



ここが踏ん張りどころ。


成果の方の数字(体脂肪率)は一旦横に置いておいて、

努力の方の数字(ウォーキングキロ数、休肝日の回数)に注目しつつ、

今月も頑張りたいと思います。









にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村





その後のスペイン語学習

昨年12月に、スペイン語5級の賞状を手にした時。

それまでの大変な日々が報われ、ホッとした反面、

(最終目標である)4級の受験は、だいぶ先だな・・・と、

かなり弱気になっておりました。



(それでも、いつか受けるなら、

買うのは早いほうがいいかと、4級問題集だけは入手していました)






新しい年になり、心機一転。

家族の件が落ち着いたこともあり、さまざまな習慣について、

新たな気持ちで取り組んでおりました。

そのうちの一つに、昨年、ずっと取り組んでいた多言語学習アプリ、duolingoもあり。

先月は、放送大学の試験勉強もあったので、本当にわずかずつでしたが、

途切れてしまっていたストリーク(連続記録)も、

再び長くなってきていました。


IMG_0157.jpg


細々とでもやっていると、気持ちがどんどん前向きになっていき。

今年中に受験、(やっぱりできたら)合格を目指したいと思うようになってきました。


まだ大々的に発表していい時期か、弱気な自分もいて、迷いますが、

昨日、「ブログを気軽に書く」宣言をした流れで、

受験することも、気軽に宣言してみようかと思います。

(そうだ、受けるだけなら、受けれるんだ。)



また、ちょこちょこ進捗も報告したいと思います。

それではまた、すぐに。



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

「ブログ、もっと気軽に書く」宣言

今年の自分のテーマの一つに、「小分け」があります。



伝えたい事がある場合、ついつい長文になってしまう癖。

ブログに限らず、メールやLINEでもそう。

よく考えたら、口頭のコミュニケーションでもこれをやってしまっていることに気付きました。



決して、長いこと自体が悪いわけではありません。

長さの中に愛を感じること、深い交流ができていると感じることも多々有ります。

(ちょうど今、そんなやり取りをさせていただける方がいます)



ですが、例えば、

対面での会話(普段もですが、特にレッスンやセミナーなど仕事の面において)では、

もっと単刀直入に言いたいことを伝えるほうがいいのでは。

そんなふうに思う出来事が、いくつか続きました。



手始めに、ブログから、その練習をしてみようと思います。

一つ一つの記事を短めに。そして、更新回数をもっと増やします。



今まで、一つの記事を書くのに時間がかかってしまって、

そのせいで、書く事へのハードルが上がってしまっていた気がします。

(昔はもっと気軽に書いていたのですが。

ここ数年は、この感じになっていました)


いつもだったら、これでは心許なくて、

近況報告やら、何やら、いろいろ足してしまうと思うのですが。

今日はこれでいきます。


それでは、また。すぐに。


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

わたしと100 WISH LIST

友人の誘いで、初めて100 WISH LIST(100個の願い)を書き出したのが、

2010年の5月

あれから、9年近くが経とうとしています。

最初は、毎年作り直すつもりはなかったのですが、

2012年からは、年始のNew year resolutionsも兼ねるようになり。

先日も、今年で9回目となるウィッシュリストを書き上げたところです。




先週、これについて話す機会があり、

(今年を除いた)8回分、すべてを振り返ってみました。

その中から、達成したものだけ確認してみると、

なんと250個近く、願いが叶っていました。




(叶ったものだけ、エクセルで打ち直し、プリントアウトしたもの)

IMG_0080 (1)






「もし、自分が願いを書き出すこともなく、

これだけのことをやらずに過ごしてきてしまったら・・・」


そう思うと、ゾッとします。

あのまま何も成長せず、この9年間を過ごしてしまったかもしれない。

あの時、声をかけてくれた友人、

そして、一緒に書いた友人には、本当に感謝をしています。




実は、2010年というのは、私にとって大きな転機となる年でした。

父が亡くなったのが、2009年11月。

病床にある父と「必ず、英語講師に復帰する」と約束し、

父の残してくれた作業部屋で、自宅教室をスタートさせた年です。




そこから先、今の今まで。

全てが自分の計画通りに行ったわけではありません。

というよりも、2010年時点で、

私が今のようなことをしているとは全く思ってもおらず、

例えば、「10カ年計画」のような綿密なプランがあって、

ここまで来たわけではありませんでした。




「その都度、その都度、自分の思い(願い)を確認し、前に進む」

それを繰り返した先に、

「国連英検特A級合格」や「TOEIC満点」があり、

「セミナーを開催する」や「本を出版する」など

大きな夢の実現につながっていったのだと思います。




だからといって、その100個の願いが、

最初から、そんな大それたものばかりだったかというと、

全くそうではありません。(今もですが)

最初の年に叶ったのは、「●●(居酒屋の名前)へ行く」を始めとする、

どこか(近場のお店など)に行くというような、たわいもないことばかり。

それでも、子供が産まれて以来、

引きこもり傾向のあった私には、外に出るきっかけとなったのが、

本当に大きなことだったのだと思います。






・・・このまま、今年まで振り返っていると、

ものすごく長い記事になりそうなので、

このあたりで、ストップします。

また、自分の中で転機になったと思うような、過去の「願い」についても

機会があれば書きたいと思います。



=====



昨年は、「ブログに100 WISH LISTで叶ったことを報告していく」と宣言し、

書き始めていたのですが、いつのまにかフェイドアウトしていました。

(例:#英字記事100本チャレンジ 100本読了の目標達成しました!

【My 100】#放送大学 単位認定試験 全科目受験終了



遅ればせながら、数だけ報告しておくと、

2018年は、34個達成しています。

(近年、もしかしたら全9回で一番多かったかも)


今年こそ、叶ったことをブログにちゃんと書いていくようにしたい、

書くことを楽しんでいきたい、そう思っています。

願いを叶える楽しさ、達成感、嬉しい気持ちを、

できるだけありのままに伝えられたらと思います。


またその際には、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村
ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

カウンター・ランキング